人気ドラマ「コウノドリ」2期にて俳優デビューし、女性の心をつかんでるのは、宮沢氷魚さんでしょう。





最近は中性的な俳優が多い中、宮沢氷魚さんは男らしい雰囲気でイケメンだと話題になっています。


最近になり、宮沢氷魚さんのファンになった方も多いのではないでしょうか?


この記事では、宮沢氷魚さんの、熱愛彼女や兄弟、母、父親を調査し、高校や性格や身長にも迫ります!


スポンサーリンク


宮沢氷魚のプロフィール


まずは、宮沢氷魚さんのプロフィールを紹介しますね。





生年月日:1994年4月24日

出身地:アメリカ合衆国・サンフランシスコ

身長:184cm

所属事務所:レプロエンタテイメント


宮沢氷魚さんの注目すべき点は、その高い身長です。

184cmって、モデルや俳優をやるために生まれてきたようなものですよね。


こちらは、宮沢氷魚さんの全身写真。





メッチャ、身長高いやん!


そして、名前についても読み方が分からないという方がいますけど、読み方は、「ひお」と読みます。


由来は、琵琶湖に氷魚という魚がいて、その魚はどんな環境にも適応して生きていけるようで、宮沢氷魚さんもどんな辛い環境でも突き進んでいけるようにとつけてもらった名前のようです。


珍しい名前ですけど、本名なんです!


宮沢氷魚さんの芸能界入りのキッカケは、宮沢氷魚さん自身が所属事務所である「レプロエンタテイメント」に履歴書を送ったからだといいます。


ジュノンボーイのような大きなオーディションも特にないまま、2015年にレプロエンタテイメントに所属が決まったんだとか。


2015年には、人気男性ファッション雑誌「メンズノンノ」の専属モデルオーディションに参加して見事グランプリを獲得!


「メンズノンノ」にその長い脚が公開され、一気にモデルとして人気となりました!


こちらが、メンズノンノでモデルを務める宮沢氷魚さんの写真。





スタイルがいいだけではなく、顔までイケメンだなんて天は二物を与えちゃいましたね。


好きな洋服のブランドは「ZARA」だといい、そんなに高い洋服は着ないみたい。


宮沢氷魚さんが芸能界で、憧れてるのは、同じくメンズノンノモデルとしてブレイクした阿部寛さんだといいます。


2017年10月には、綾野剛さん主演の人気ドラマ「コウノドリ」の2期に出演し、俳優としても活躍!





このドラマでは、宮沢氷魚さんは研修医を演じ、話題になりました。


コウノドリで宮沢氷魚さんを知った方は多いのではないでしょうか。


現在はモデルに俳優活動にマルチに活躍中です!


スポンサーリンク


宮沢氷魚の熱愛彼女について!





女性ファンであれば、宮沢氷魚さんの彼女の話題が気になるでしょう。


宮沢氷魚さんは2015年9月には、「彼女はいない!」とハッキリ言っています。


それから現在まで熱愛をスクープされたことはないので、今も彼女はいないとみていいですね。


過去には人気女優の桜井日奈子さんと噂になりましたが、その理由は、CMなどで彼氏・彼女役で共演したからだとききます。


ですから、信憑性は低いので、桜井日奈子さんは宮沢氷魚さんの彼女ではないでしょう。


宮沢氷魚さんの好きな女性のタイプは、宮沢さんがしっかりしていないので、しっかりした性格の大人な女性がタイプだと話しています。

宮沢氷魚の兄弟について!


宮沢氷魚さんは3兄弟です。


宮沢氷魚さんが長男で、2歳離れた弟と4歳離れた妹がいます。


弟の名前は、海実(かいみ)。

妹の名前は、琉歌(るか)。



まだ弟と妹は芸能活動はしていないので、一般人ですが、今後宮沢氷魚さんの活躍ぶりによっては兄弟も芸能界に興味をもつのではないでしょうか。

宮沢氷魚の母と父について!


宮沢氷魚さんの母親と父親は偉大な方なので、紹介しておきましょう!


宮沢氷魚さんの母親は、光岡ディオンさんです!





といっても、知らない方が多いのではないでしょうか?


ラジオ番組で活躍することの多いタレントで、宮沢氷魚さんを出産して子育てが忙しいときもタレントとして仕事を続けていました。


母の光岡ディオンさんは宮沢氷魚さんが幼いときには、仕事で家にいないことが多く、宮沢氷魚さんは非常に寂しい思いをしたといいます。


ただ、宮沢氷魚さんは18歳のときにアメリカへ留学させてもらってるので、母親には感謝してるに違いない。


そして、宮沢氷魚さんの父親は、宮沢和史さんです!





宮沢和史さんは、2014年に解散した人気ロックバンドTHE BOOMのボーカルを務めていました。


THE BOOMといえば、ヒット曲「島唄」で有名です。


宮沢氷魚さんは父親に関しても、幼い頃はライブツアーをまわっているときは全然会えない日々を過ごしたそうで、寂しい思いをしたといいます。


でも、父親からは、勉強をしっかり頑張ってれば、好きなことをしていいから。と言われてたようですよ。


宮沢氷魚さんは、自分で履歴書を送って芸能界に入ったわけですが、個人的には父の紹介で事務所に入ったと思うんですけどね。


こんな有名な父親のコネを使わない理由はない!


宮沢氷魚さんは少年のときに、父のライブを見に行ったときに父のバンドが多くの観客に愛されてるのを見て、芸能界に興味をもったようで、はじめは父のようにギターやトロンボーンなどの楽器をやってたんですが、途中で挫折してしまいモデルの道を歩むことを決意したそうです。


母よりも、父のことを尊敬しているようで、関係も非常にイイみたいです。


スポンサーリンク


宮沢氷魚の大学について!


宮沢氷魚さんの大学は、最初はカルフォルニア大学に入学したのですが、大学2年のときに日本へ帰国し、国際基督教大学に編入しています。


国際基督教大学では、環境学を学んでいて、政治などの勉強もしているといいます。


なんだか、しっかりしたイメージの大学ですが、友人たちとはテレビ番組などの話題で盛り上がったりした大学時代だったよう。


さすが、お金持ちの母と父の間に生まれただけあって、カルフォルニア大学とか、国際基督教大学とか、一般人の私からすれば関係のない世界です。

宮沢氷魚の性格がヤバイ!?





宮沢氷魚さんはテレビを見ている視聴者から、「性格が悪い!」といわれて批判されているんです。


その理由は、以前に宮沢氷魚さんが出演したバラエティ番組「オールスター感謝祭」でのことです。


「オールスター感謝祭」では名物コーナーである、マラソンのコーナーがあるのですが、宮沢氷魚さんが出演したときに「青山学院大学VS芸能人チーム」が決行され、宮沢氷魚さんは対決中に青山学院大学の生徒にぶつかったのですが、謝ることがなかったので「性格が悪い!」といわれてるみたいです。


いやいや、番組の企画で走ってる最中なんですから、普通その場では謝りませんよね!?


父親も母親も偉大な方なんですから、絶対最低限の常識は身についているはずです。


なので、絶対番組の収録が終わってから、謝ってるはずです。


それと、過去のインタビューなどを見ても非常に謙虚なので、宮沢氷魚さんが性格が悪いってことはないと思います。


母も父も大物芸能人では、性格が悪いってイメージが勝手についちゃってるんでしょうね。

さいごに


いかがでしたか?


ブレイク中のモデル、宮沢氷魚さんを紹介しました。





バラエティなど様々な分野で成功したいと言ってますが、偉大な母と父のDNAがあればどんな分野でも活躍できることでしょう!


どんな環境でも立ち向かっていく琵琶湖の氷魚のように常に大ブレイクしてもらいたいですね!


当サイトでは、宮沢氷魚さんを応援します。