宮根誠司さんといえば、お昼の報道番組である「ミヤネ屋」のイメージが大きいと思います。





そんな宮根誠司さんが、2018年3月末で「ミヤネ屋」を降板するといわれています。


いつもお茶の間で、ミヤネ屋を見ていた方にとっては非常に寂しい話題ではないでしょうか?


この記事では、宮根誠司さんのミヤネ屋降板の理由と後任司会者を予想し、番組打ち切り終了の噂についても、お話しますね!


スポンサーリンク


宮根誠司のミヤネ屋降板理由について!





まずは、宮根誠司さんのミヤネ屋降板理由を、いくつかお話します。

宮根誠司さんのやる気のなさが理由


2017年8月にミヤネ屋のスタジオは一気に変貌を遂げ、リニューアルし、大変お金がかかりました。

でも実は、司会者の宮根誠司さんは2016年からミヤネ屋という番組自体に愛情がなくなっていったとききます。

それに、視聴率も低迷してきており、宮根誠司さんのアナウンサーとしての価値も減ってきているので、それを防ぐためにも、ミヤネ屋を降板するといわれています。

10年以上もミヤネ屋で司会を務めてきているので、モチベーションが減っていくのも無理ないですよね。

宮根誠司さんが嫌われているから


宮根誠司さんが、視聴者に嫌われているからというのもミヤネ屋を降板する理由の1つといわれています。

宮根さんが嫌われる理由は、とにかくお金の話しかしないからだとききます。

どんな人にも、「ギャラなんぼもらってるの?」などと、給料の話をいきなり聞きだしたりして、かなり下品だといわれています。

ほかにも、自分の都合のいい風に話を誘導したり、他の人が話しているのにそれをさえぎってしまうだとか、他者とのコミュニケーションにおいても視聴者から批判されています。

たしかに宮根さんって、結構クセの強い司会をしていて、好き嫌いはハッキリしそうですよね。

宮根さんが若手気象予報士にキレたから


過去に宮根さんは、ミヤネ屋に出演していた若手のイケメン気象予報士の蓬莱大介さんに生放送中にブチギレたことがあります。

蓬莱大介さんは、天気について視聴者に情報を届けていたところ小さなミスをしてしまい、宮根さんはそのミスについて、生放送中なのにも関わらず、ネチネチとしつこくミスを指摘していました。

その一部始終を見ていた視聴者は、ミヤネ屋が嫌いになり、一気に宮根誠司さんの評判が落ちました。

人間なんですから誰でもミスはありますし、それをフォローするのも宮根さんの仕事なんですけどね~!


スポンサーリンク


ミヤネ屋の後任アナウンサーを予想!


ミヤネ屋の司会を務めるアナウンサーが、宮根さんじゃなかったら誰になるの?

ということで、後任司会者を大胆に予想していきます!


・宇治原史規





アナウンサーではないですが、お笑いコンビ、ロザンの宇治原史規さんなんかどうでしょうか?


宇治原史規さんは、報道番組でコメンテーターをしてほしい芸能人ランキングで1位を獲得したことがある人物なんです。


宇治原史規さんはクイズ番組でも、その豊富な知識量をお茶の間に届けていますし、なによりトークが流暢です。


宇治原史規さんは、そこまでレギュラー番組が多いわけではないですから、ミヤネ屋の後任司会者と予想できます。


・古舘伊知郎





夜の報道番組「報道ステーション」の司会者であった古舘伊知郎さん。


言いたいことをハッキリ言う宮根誠司さんとは、キャラが被るのでミヤネ屋の後任司会者にはピッタリです。


古舘伊知郎さんをお昼に見れたら、非常に新鮮ではないでしょうか。


・松本人志





お茶の間では、宮根誠司さんとダウンタウンの松本人志さんのキャラクターが非常に似ているといわれています。


個人的にはそうは思わないのですが、事件やニュースに対して、時折笑いを交えながらコメントするところが似ているのだとか。


松本人志さんは、後輩の東野幸治さんが司会を務める「ワイドナショー」でもコメンテーターとして活躍して評判がいいです。


なので、ミヤネ屋の司会をして、また昔のようにガッツリ仕事をするのもいいかもしれませんね。

ミヤネ屋は打ち切り終了すると噂されていた!





2018年の3月末で、宮根誠司さんがミヤネ屋を降板すると噂されていますが、それによって、番組自体が打ち切り終了するといわれています。


その理由は単純で、番組名が、ミヤネ屋だからですね。


宮根さんが降板したら、一体「何屋」になるんだよ!といわれています。


たしかにそのとおりで、後任司会者が決まったところで、番組名がミヤネ屋だと違和感がありますよね。


ですから、宮根誠司さんが降板すれば、いっそのこと番組も終了するといわれるのも無理ありません。


それに、以前からミヤネ屋は打ち切りにするべきだといわれていたんですよ。


ミヤネ屋は2017年3月中に4回も、視聴率が5%台になっています。


通常は7~8%台が標準だったミヤネ屋の視聴率が2017年に入り、大幅に急降下しているので番組の終了は逃れられないかもしれませんね。

さいごに


いかがでしたか?


誰もが一度は見たことがあるお昼の報道番組「ミヤネ屋」を宮根誠司さんが降板するとのことで、後任を予想したり、打ち切りの噂を紹介しました。





最近、物事を自分の視点でハッキリいうと、どうしても炎上したりして、ハッキリと言えない大人が増えてきている中、宮根さんは物怖じせずカメラの前で堂々と自分の意見をいうので、その辺は凄いところですよね。


そんな宮根さんは、ミヤネ屋降板後は、2018年4月からはじまるフジテレビの夕方の新番組のレギュラーになるといわれています。


個人的には、夕方より、やっぱりお昼のほうが向いてると思うんですけどね!


結構、賛否両論ある宮根誠司さんですが、個人的には好きです。


当サイトでは、宮根誠司さんを応援します。