最近、上原ひろみさんというジャズピアニストが結構テレビに出演していますね!





最初みたときは、ピアニストとは思えずに、アイドルかと思いました。


それくらい可愛い上原ひろみさんですが、最近になり彼女のファンになった方も多いのではないでしょうか?


この記事では、上原ひろみさんの、結婚した旦那のミハラヤスヒロさんや経歴や大学を調査しました!


スポンサーリンク


上原ひろみのプロフィールと経歴


まずは、上原ひろみさんのプロフィールと経歴を書いていきますね!





生年月日:1979年3月26日

出身地:静岡県

レーベル:テラーク・ユニバーサル

事務所:Ellora Management

上原ひろみさんがピアノをはじめたのは、6歳のときでした。

ヤマハ音楽教室でピアノを習っており、当時からすでに作曲をしていたといいます。


当時から、ヤマハ音楽教室が主催する「ジュニアオリジナルコンサート」に参加し、小さいときからピアノの才能があったんだそう。

現在は海外を拠点に活動していますが、14歳のときにはすでにチェコに行き、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共演していました。


その後、高校は、静岡県立浜松北高等学校国際科に進学し、高校に入ってからはロックにも目覚めたといいます。

上原ひろみさんがロックな曲を聴いてるのって、あまり想像できませんよね。


16歳のときには、大手企業である「花王」や「日産自動車」のCMソングを手掛けるまでに成長していきました。

上原ひろみさんが、本格的にデビューしたのは2003年で、その年は人気番組「情熱大陸」などにも出演し天才ピアニストとして注目を集めました。


デビューしてからは快進撃が続き、大きな実績を積み重ねていくようになりました。


2004年には、ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞!

2005年には、ジャズディスク大賞 日本ジャズ賞受賞!

2006年には、2006年ベスト・ジャズ・アクトを受賞!


そうして、一気に音楽家として、日本でも海外でも有名になっていたんです。


2016年には、アルバム「SPARK」が、Traditional Jazz Albums部門で1位になるなどして、その快進撃は今もなお続いています。


スポンサーリンク


上原ひろみの結婚した旦那について!


2017年には、あまりテレビに出演しない方にフォーカスする人気番組「セブンルール」に出演し、話題になった上原ひろみさん。

上原さんを、はじめてテレビで見て、「結婚してるの!?」なんて気になった人も多いんじゃないかな?


上原ひろみさんは結婚していて、旦那さんがいますよ!


上原ひろみさんの旦那さんは、三原康裕さんです。





三原康裕さんは日本でも海外でも有名なファッションデザイナーの方で、主に靴を手掛けているデザイナーさんです。


自身がつくりあげたブランド名が、「ミハラヤスヒロ」という名前で、自分の名前をそのままブランド名にしてしまうところが凄く男の自信を感じさせますね。


2人の出会いは、三原康裕さんが出演するファッションショーでの共演でした。


三原康裕さんが、上原ひろみさんにショーで使う曲をつくってほしいと依頼したことが、交際のキッカケだったといわれています。


2人は、2006年で出会い、2007年に結婚しました。

なので、1年の交際を経て、結婚ということでかなりのスピード婚だといわれています。


結婚式は、東京の丸の内にある、「コットンクラブ」というライブレストランで行われました。

上原ひろみさんは結婚式の主役だというのに、式では得意のピアノを披露したみたい。


メッチャ、華のある結婚式ですね~。


2人とも才能がある方々だと分かったところで子供についても調査してみると、上原ひろみさんと三原康裕さんの間にはまだ子供はいないようです。


上原ひろみさんは海外を拠点にジャズピアニストとして活躍していますし、旦那の三原康裕さんも海外にブランドを持っていて、海外で活動することが多いです。

なので、2人の間に子供が産まれるのは、まだ先の話になりそうですね。


ピアニストとファッションデザイナーの子供って、凄い子供が産まれそうな予感。


ちなみに夫婦揃って海外で活動しており、中々会う時間をつくることができないため、久々に会うと互いに仕事の話はしないというのが、2人の間でのルールのようです。


なるほど!どれだけすれ違いが多くても、久々に会えば有意義な時間を過ごすことが夫婦を長く続けられる秘訣なんですね。


こちらが2人の写真。





メッチャ、笑顔です!


スポンサーリンク


上原ひろみの大学について!





上原ひろみさんが卒業した大学について、知りたいファンも多いみたいです。


上原ひろみさんは元々は、法政大学法学部に通っていたのですが、20歳のときに、ヤマハの音楽支援制度で留学奨学支援というものを得たことがキッカケで、マサチューセッツ州ボストン市にあるバークリー音楽大学に留学しました。


このとき、法政大学を中退してまで、渡米しているので、かなり覚悟があったみたいです。


大学時代は、ジャズ作曲科とCWP科を首席で卒業するなどして、非常に良い成績を収めています。


海外へ留学すると、英語が喋れないと友人ができないのかな?って心配してたみたいですが、ピアノが上手すぎて英語が話せなくても友人ができるということを実感したそうですよ。


上原ひろみさん、学生時代から相当エリートだと分かりましたね。

さいごに


いかがでしたか?


天才ジャズピアニストの、上原ひろみさんを紹介しました。





どれだけ有名になっても、インタビューなどを見て分かるとおり、常に謙虚で、常に笑顔なんですよね。


そんな上原ひろみさんが大好きです。


いつまでも変わらずに綺麗な曲を世に届けてほしいものです。


当サイトでは、上原ひろみさんを応援します。