かわいいクッキー屋さんの桜林直子さんが話題になっていますよねー!





最近では、人気番組セブンルールにも出演が決定しており、勢いにのっています!


番組を見て、桜林直子さんのファンになった人も多いことでしょう!


この記事では、桜林直子さんの、


・結婚した旦那と離婚

・子供

・クッキー屋のお店の場所



について書いていきますねー!


スポンサーリンク


桜林直子の経歴まとめ


まずは、桜林直子さんの経歴を書いていきますねー!





出身地:東京都


桜林直子さんはクッキー屋さんの経営をしており、中でもギフトクッキーは非常に注文が多く、凄く話題になっています。


今では人気クッキー屋さんの経営者である桜林直子さんですが、元々はクッキー屋さんなんて、やりたくなかったと話していました。


桜林直子さんは人の半分の時間で、人よりも2倍お金を稼ぐ人になりたいと思ってたので、それを叶えるために渋々クッキー屋さんの経営をはじめたそうです。


非常にクッキーの対して、深い愛情があるのかなーなんて思ったのですが、実はそんなことはないようですね。


ちなみに桜林直子さんは、経営者であるのに、別にやりたいことや夢はとくに無いと話していました。


まだ10代の頃は、ひとり暮らしをするものの、当時の収入が16万円と非常に質素で、アパートの家賃が62000円で、部屋の湿度が凄く、服やバッグにカビが生え、ユニットバスのアパートに住んでいたという極貧生活を送ったこともあります。


今は敏腕経営者なのに、そんな壮絶な過去もあるとは意外ですよね。


そして現在は、日本一売れてるクッキー屋さんといっても過言ではない「SAC about cookies」のオーナーとしてテレビ番組に出演したりと大ブレイク中です。


スポンサーリンク


桜林直子は結婚した旦那と離婚してシングルマザー!子供も調査!


桜林直子さんは、以前は結婚していて旦那さんもいたのですが、現在は離婚して子供が1人いるシングルマザーとしても活躍中です。


23歳のときに子供ができて、結婚して旦那さんとは別に喧嘩をしたりすることはなかったそうですが、「こんな家庭をつくりたい」という目標もなかったため、自然に離婚する流れになったといいます。


桜林直子さんが渋々クッキー屋さんの経営者になったのは、シングルマザーだからというのが理由でした。


桜林直子さんは元々普通の会社員として仕事をしていたのですが、離婚してシングルになったときに、子供が熱を出したり、学校の行事があるときに会社には行ってられないので、自分自身で起業して自由に使える時間を増やそうと思ったみたいです。


子供の名前は、あーちん!





あーちんは、天才イラストレーターとして活躍しており、漫画などを描くことを仕事にしています。


9歳のときに、桜林直子さんのすすめで「ほぼ日マンガ大賞2012」にエントリーし、約1000通の応募のなかから入選し、小学生漫画家として、「くまお」を連載し話題になりました。


まだ学生で学校では音楽系の部活に入っており、ギターも得意なんです。


桜林さんは、子供とは凄く仲が良くて、姉妹のような関係を築いてるといいます。


桜林さんは経営者としてメディアに取り上げられることが多いんですが、優秀な子育てママとしてメディアに取り上げられることも非常に多いんです。


娘とは写真のように、スケートや旅行などに一緒に行って遊ぶことも多いんだそう。





桜林さんいわく、子供が大人になってからだと遊んでくれなくなるから、今のうちに子供とガッツリ遊んでおきたいとのこと。


子供の好きなことをとことん伸ばすというのを信条にしていて、娘がやりたいことは徹底的にやらせてるようですね。


桜林さんの、そんな子育て術をマネしようと多くの女性から絶大な支持を得ています。


シングルマザーの経営者の方って、バリバリ仕事していて子供に構ってあげられていない人がほとんどなのに、桜林直子さんは子供にも多くの時間を費やしているので、本当に理想の母親って感じですよねー。


スポンサーリンク


クッキー屋さんのお店の場所はどこ?


注文が非常に多い桜林直子さんのクッキー屋さん。


その場所についても書いていきますね!


お店の名前:SAC about cookies

営業時間:11:00~19:00

定休日:日曜日、第2・第3月曜日


住所:東京都渋谷区富ヶ谷2‐17‐12 1F

電話番号:03-6804-7924


桜林さんのお店は、東京の渋谷区にあるため、通えないファンも多いでしょうけど、SAC about cookiesはオンラインショップでもクッキーを販売しているので全国どこでもお取り寄せできるのが嬉しいところ。


こちらが、お店の内装の写真。








場所が渋谷ときいて、結構華々しい雰囲気なのかと思えば、かなりモダンな感じで落ち着いていますねー。


この内装なら老若男女の方が足を運べそうです。

でも、オーナーである桜林さんはお店の中にいることはあんまり無いみたいなので、お店に足を運んでも桜林さんに会うことは難しいみたい。


SAC about cookiesのクッキー達はとにかくデザインが可愛いのが特徴。


こちらはメリークリスマス仕様のクッキーたち。





百貨店でもこんなかわいいクッキーは売られてないんじゃないかな。


こちらは、レモンクッキー。





レモンとクッキーを掛け合わせるなんて、斬新ですよねー!


値段に関しては、1000円から2000円程で普通のクッキーに比べればやっぱりちょっと高めです。


ただ、ほかのクッキー屋さんでは確実に味わえないクッキーなので人生で一度は食べてもらいたい品です。


桜林さんのクッキーは、デザインがかわいいのでギフトとして喜ばれることが多いんですよ。


桜林さんは、自身が手掛けるクッキーについて、「どこかでだれかがニコリとしてくれますように。」と話しており、貰った人が全国のどこかでニコリと笑顔になってくれることを祈ってるといいます。


メッチャ、素敵やん!

さいごに


いかがでしたか?


可愛すぎるクッキー屋の経営者、桜林直子さんを紹介しました。





桜林さんって、今時の若い女性かなーなんて思ったのですが、ツイッターなどを見ると独特の人生論を語っており、最近問題になっている「いじめ問題」や独自の子育て論を語っており、一人の人間として非常に魅力的な女性です。


今後も愛しの娘である、あーちんと仲良くして、経営するクッキー屋が今まで以上に繁盛してほしいものです。


当サイトでは、桜林直子さんを応援します。