臨床心理士としてテレビに引っ張りだこの矢幡洋さん!



最近では、酒井法子さんや高畑裕太さんの事件について、彼らの心理を完全に分析し視聴者から話題を呼んでいます!

権威のある職業で、コメンテーターやライターとしても活躍するのに、どこか残念な方なんですよね~!

テレビを見て、八幡洋さんを気になった方も多いのではないでしょうか?

この記事では、八幡洋さんの、

・妻

・娘

・かつら

・傷や怪我


について、お話しますね~!

スポンサーリンク


矢幡洋のプロフィール


生年月日:1958年1月3日

出身地:東京都

出身大学:京都大学文学部哲学科

京都大学を卒業してるのは、驚きですね。

現在は、東京大学大学院情報学環・学際情報学府に籍を置いています。

職業はライター、臨床心理士、コメンテーターと幅広いです。

主には、悪いことをした人の深層心理を深く分析し、書籍を出版したり、テレビでお話したりするのが仕事なんです。

冒頭でもお話したように、高畑裕太さんの事件や小保方晴子さんの一連の騒動の心理を分析したころから、

テレビに出演するようになりました。

安部総理の心理までもを分析し、安部総理を否定するかのようなコメントまでするので、

怖い者知らずといったところでしょう。

矢幡洋の妻は誰?


凄く、頭が固そうなイメージのある矢幡洋さんですが、

結婚もされており妻がいます。

矢幡洋さんの妻は離人症を患っています。

離人症とは、聞きなれない方もいらっしゃると思うので、説明すると、

全てが他人事のように聞こえる精神の病気

です。

周りの人からは、妻のことを非常に心配されるようで、矢幡洋さんの妻は、

非常に、過酷な幼少期を過ごしたようです。

そのせいで、いろんな精神病にかかり、中でも酷いのが、離人症なんだとか。

そんな妻と矢幡さんの壮絶な人生を書き起こしたのが、矢幡洋さんの作品の一つである、

『病み上がりの夜空で』

です。

矢幡洋さんは、そんな病気の妻を愛しており、妻の病気と立ち向かい、日々暮らしています。

矢幡洋の娘について!


矢幡洋さんには、娘が1人います。

名前はエリさん。



矢幡洋さんの娘は、自閉症を患っています。

そんな自閉症の娘の療育を体験記にした本が、

『数字と踊るエリ 娘の自閉症をこえて』

です。

この本を読む限り、娘のエリさんの自閉症はほぼ、回復しているようです。

回復までには壮絶なストーリーがあり、娘が自閉症と闘うのではなく、矢幡洋さんが娘の自閉症と闘ったからこそ今がある的に書かれていました。

以上が、矢幡洋さんの妻と娘のエリさんについてですが、自分以外の家族が精神的な病気にかかっているとのことで、

それを守る矢幡さんは本物の男ですね。

ファンの間では、矢幡さんは離婚したと言われていますが、事実無根!

離婚してませんよ~?

スポンサーリンク


矢幡洋のかつらがヤバイ!


さて、少し暗いお話は終わりにして、矢幡洋さんのかつらの話をしましょう。

矢幡洋さん、実は、

かつらなんです!

臨床心理士としてテレビに出ていて、人の心理を分析して真面目な話をしてるのに、

視聴者はどうやら、矢幡さんの頭に目がいっちゃうんですよね~。

矢幡洋さん、以前テレビ番組にて、かつらをカミングアウトして、外したことがあるんです。

これが、その写真。



いかがですか?

個人的には、かつらをつけない方が男らしくて好きです。

だって、かつらをつけてる時は、こんな感じですよ?



モロかつらってバレますやん!

フルボッコ先生の傷と怪我について!


矢幡洋さんは、フルボッコ先生というあだ名がついています。

なぜ、そのようなあだ名がつけられているかというと、

以前、ニュース番組に出演したことがあったのですが、

午前と午後で明らかに顔が違ったんです。

午前は、普通に綺麗な顔なのに、



午後は、傷をおって、怪我してる・・・。

この番組を見た視聴者から、

この傷は誰かにつけられたんじゃないかと言われ、

フルボッコ先生というあだ名がつけられました。

真面目なお話をするのに、鼻の下に絆創膏はヤバイですね・・・。

他の番組でも鼻の下に絆創膏・・・。



なんでいつも鼻の下なんですか!

まとめ


いかがでしたか?

臨床心理士の矢幡洋さんを紹介しました。

最近では、激痩せしたと話題になってますが、家族の病気のことで何かと悩んでらっしゃるのかもしれませんね。

バラエティ番組に出演する機会も多くなってきたので、タレントとしても活躍できそうです♪