※追記※

障害は直り、今現在システムは、復旧されたそうです。



多くの銀行などの金融機関にて、ネット振込みができないと話題になっています。

この記事では、りそな銀行などでネット振込みができない原因と復旧について、まとめていきますね。

スポンサーリンク


ネット振込みができない銀行はどこ?


ネット振込みができないといわれている銀行は以下。


・りそな銀行

・新生銀行

・埼玉りそな銀行

・近畿大阪銀行

・セブン銀行



以上の銀行にて、ネット振込みができないといわれています。


ネット振込みができないといわれはじめたのが、2018年6月27日の朝からだといわれているようですね。

中でも、インターネット上の振込みができないといわれているので、ネット社会の今、非常に不便な状態が続いており、パニックになっています。

ネット振込みができない原因


先ほど紹介した金融機関にて、ネット振込みがエラーを起こしている原因は、セキュリティーに障害がみられるためです。


セキュリティーに障害といっても、先ほど紹介した金融機関を利用している方々の個人情報がヤバイとか、そういう問題ではないので安心してください。

先ほど紹介した銀行は、アメリカの大手セキュリティー会社である「シマンテック」のシステムを利用しており、そのシマンテックという会社のシステムが障害を起こしているのです。

復旧はいつ?


2018年6月27日、午後1時現在、各金融機関はシマンテック側と連絡をとり合っており、エラーの復旧を急いでいるといいます。

なので、ネット振込みのエラーの復旧はそれほどまで時間はかからず、27日中に復旧すると個人的には思いますね。

ただ、今現在はお昼どきですので、会社の休憩時間に、各金融機関を利用してネット振込みしようとしている方は多数いるはず。

そんな中、システムが障害を起こしてしまっているというのは、非常に辛いですよね。

お気持ちは分かりますが、こんなときはATMのあるところまで行き、直接振り込みを実行してもいいかと思います。

スポンサーリンク


ネット上の反応まとめ


りそな現行やセブン銀行にて、ネット振込みができないことで、ネット上でも話題になっています。


普段、ネット振込みしか利用していない方は、直接振り込み用紙を書くことに非常に面倒を感じている様子。


りそな銀行の障害エラーについて、心配している方もいました。

ネット上では、かなり困惑している方が多かったですが、個人的に一時的な問題なだけだと思いますし、そこまで心配はいらない気もします。

さいごに


多くの金融機関にて、ネット振込みができないという問題をまとめました。

6月27日にシステムエラーが起こったのですが、大手の金融機関ばかりのため、セキュリティー的にも問題はないと思うので、今しばらく、復旧をお待ちください。