1年に1回の大型音楽番組「テレ東音楽祭」。

今年は2018年ということで、例年よりも一層盛り上がりをみせてくれています。

ただ、視聴者の間では、先日はAKB48選抜総選挙があり、松井珠理奈さんが見事1位を獲得したにも関わらず、その松井珠理奈さんがテレ東音楽祭に出演していないと話題です。

この記事では、テレ東音楽祭2018に松井珠理奈さんがなぜ出演していないのかについて、まとめていきますね。

スポンサーリンク


松井珠理奈がテレ東音楽祭に出演できない理由は?


松井珠理奈さんがテレ東音楽祭に出演していない理由をいくつか挙げてみました。

・体調がまだ完全に回復していない

松井珠理奈さんは2018年のAKB選抜総選挙の際に、総選挙真っ最中にも関わらず、突然過呼吸になり倒れてしまいました。



それから松井珠理奈さんの体調は日々悪くなる一方で、今回のテレ東音楽祭を休んだとも噂されています。

・鼻くそ事件があったから



先日、AKB48選抜総選挙の際に、松井珠理奈さんは見事1位を獲得し、壇上でスピーチしていたのですが、本人は気が付いていなかったのですが、松井珠理奈さんの鼻に鼻くそがついていたのです。

視聴者はすぐにそれに気が付き、ネット上は物凄く荒れちゃったんですよね。

アイドルらしかぬ失敗をしてしまったため、今回のテレ東音楽祭に出ないという選択をしたとも噂されています。

・松本人志さんに批判されたから

2018年のAKB48選抜総選挙が終了したあと、松本人志さんがレギュラーを務める番組「ワイドナショー」にて、松本さんが松井珠理奈さんを批判したことも、今回テレ東音楽祭に出演しなかった理由とも噂されています。

松本さんは番組の中で、「2カ月くらい前に仕事一緒にしたんですけど、全然あいさつなかったのはそういうこと?」と、以前から松井珠理奈さんと一緒に仕事をしてきたにも関わらず、松井さんが松本さんに挨拶すらなかったことを暴露しました。

それがきっかけで、芸能界から干されたのでは?とも噂されちゃってます。

もちろん、松本人志さんは普段のように笑いをとろうとして、松井さんがあいさつしなかったことをネタにしたわけですが、やはり挨拶は社会人のルールですから、この件で、松井珠理奈さんは運営に厳しく叱られてしまった可能性もありますね。

ちなみに松井珠理奈さんは凄く自己中心的な性格であるとも言われていて、過去に楽屋で松井さんが寝ているときにスタッフが松井さんを起こしにきたときがあったそうなんですが、松井さんはそのとき凄く不機嫌になりスタッフに「今寝てるから起こさないで!」とブチ切れしたことがあったんだそう・・・。

スポンサーリンク


・宮脇咲良さんに説教をしたから

2018年のAKB48選抜総選挙で松井珠理奈さんが1位を獲得したときのスピーチで、松井さんは過去に宮脇咲良さんに説教のようなことをしたことを暴露しました。

総選挙の開票前コンサートでヒット曲である10年桜を歌うのですが、その際、松井珠理奈さんは宮脇咲良さんに「もっとちゃんと歌って!」と厳しく指摘したようです。

これがキッカケで、松井珠理奈さんは宮脇さんのファンから、厳しく批判され、今回のテレ東音楽祭への出演を見送ったとも噂されています。


以上が、2018年のテレ東音楽祭に松井珠理奈さんがいない理由です。


どれも非常にネガティブな理由ばかりですね・・・。

先日の総選挙では、松井珠理奈さんは悲願の1位を獲得したにも関わらず、「鼻くそ事件」や「メンバーへの説教事件」など様々なことが明らかになり、かなり視聴者から批判される日々が続きました。

メンバーの中でもかなりメンタルは強そうにみえる松井珠理奈さんですが、これだけ多くの視聴者からの批判の意見があると、テレビに出演したくない気持ちは分からなくもないですね。

松井さんって、結構大人っぽい顔立ちではありますが、年齢は意外にもまだ21歳という若さ。

そんな21歳が世間から、あれだけバッシングされては、さすがに精神疾患になってもおかしくないですからね・・・。


松井さんは過去には体調不良で、入院して握手会などを欠席したこともあるので、今回テレ東音楽祭に出ていないことはファンからすれば、なんら不思議ではないのですが、最近たて続けに仕事を休んでいるため、さすがにファンの方々も心配しているでしょうね。

まとめ




テレ東音楽祭2018にて、総選挙で1位を獲得したにも関わらず、主役の松井珠理奈さんが出ていないことが視聴者の間で話題になっていたので、その理由をまとめてみました。


AKBの世界は本当に弱肉強食で、いつ誰がいなくなってもおかしくありません。

しかし、松井珠理奈さんは昔から強いメンタルでこの芸能界という世界を駆け上がってきた方なので、すぐにひょっこりテレビで笑顔を見せてくれるでしょう。

先日の総選挙では、かなり批判されていたようですが、しっかりと精神面を休め、またテレビに出演してほしいものです。