2018年7月5日、ドキュメンタリー番組「奇跡体験!アンビリバボー」にて、上田里美さんが特集されます。

テレビを見て、上田里美さんが気になった方が非常に多いことでしょう。

この記事では、爪剥ぎ看護師と呼ばれた上田里美さんについて、まとめてみました。

スポンサーリンク


上田里美の事件について


事件が起こったのは、2007年6月8日から15日にかけて。

北九州市八幡東区にある北九州八幡東病院で、病棟の看護師の責任者である看護課長の上田里美さん(当時40歳)が、少なくとも3人の患者の足の爪をはがしていたのです。

事件が発覚し、すぐに病院側は、上田里美さんを自宅謹慎にし、警察に以上の詳細が告発されました。


病院で働く看護師などが、入院している患者の足の指を見て、何か異変を感じたとのことで、上田里美さんが患者の足の爪がはがしていたことが分かったようです。

足の爪をはがされた患者の中には、脳梗塞の後遺症をもった患者や、認知症を患っていて足が不自由な患者もいたといいます。


警察の取調べで、上田里美さんは、男性患者の左足の爪2枚、女性患者の両足の爪4枚、ほかの女性患者の右足の爪2枚をはがしたことを認めました。

爪をはがされた患者は、悲鳴をあげながら上田里美さんに足の爪をはがされたといい、足の爪をはがすことは、もちろん医師からの指示はなかったといいます。


以上が、上田里美さんの起こした事件についてです。


自分が看護師として働く病院の患者さんの足の爪をはがすなんて、聞いただけでは、意味の分からない行動ではないでしょうか?

上田里美さんが起こした爪はがし事件は、すぐにニュースでも報道され、話題になりました。

「この女性は心が病んでいる」とまで言われ、上田里美さんは一気に批判の嵐に巻き込まれたといいます。

上田里美の事件は裁判にまでなっていた!


入院患者の足の爪をはがすという一見、奇妙なこの事件。


事件は、裁判にまでなりました。

この事件の第一審が行われ、結果は有罪。


しかし、上田里美さんは有罪判決という結果に納得がいかず、裁判所に対し控訴するのでした。

その理由は、患者の足の爪をはがすという行為は悪意があって、行っていたためではなく、「フットケア」と呼ばれる仕事の一環として行い、患者の健康のことを考えた行為だったからです。

実際に、看護師の仕事内容の中にフットケアといわれる項目があります。手足の不自由な患者や、障害をもっている患者って、自分で足をマッサージしたり、足の爪を切ったりすることはできませんよね?

なので、そんな患者の代わりに看護師さんがフットケアと称して、患者の足の爪を切ってあげたりすることがあるのです。


上田里美さんは、患者の足の爪をはがしていたことを、フットケアの一環だと主張し、患者の健康のために行っていたといいました。


上田里美さんには、敏腕の若手弁護士が付き、結果的に上田里美さんはこの事件にて、2012年に無罪を勝ち取ることができました。



事件が起こったのは、2007年なので、5年後にようやく無罪を勝ち取ったわけですから、上田里美さんの闘いは非常に長かったといえます。

無罪を勝ち取ったわけですから、結果的に、上田里美さんが患者の足の爪をはがしていたことは、フットケアだったことが認められたわけです。

これについては、賛否両論あると思いますが、当時、上田里美さんは看護課長という立派な役職を務めていたわけですから、個人的には上田里美さんの主張する通り、フットケアの一環で足の爪をはがしていたと思いますね。

スポンサーリンク


上田里美の今現在について




2012年にようやく無罪を勝ち取った上田里美さん。

今現在は何をしているのか気になる方も多いのではないでしょうか?


意外かもしれませんが、上田里美さんは今現在も看護師として病院に勤務しています!

メディアで爪剥ぎ看護師とまで呼ばれていたのに、やはり患者のことが大好きだからという理由で、無罪を勝ち取った後でも看護師を続けているのだそう。


普通、こんなに大きな事件が起こったあとであれば、看護師なんてコリゴリだと思うと思うのですが、上田里美さんは本当に患者のことを愛しているのでしょうね。

ちなみに、事件が起こったときに、上田さんのやっている行為を虐待だと通報したのは、同僚の看護師だったといいます。

なので、個人的には、その同僚が上田里美さんの出来る仕事っぷりに嫉妬していただけなんじゃないかとも思いますね。

スポンサーリンク


結婚した旦那や子供について




上田里美さんは結婚していて、旦那さんがいますし、子供も2人います。

上田里美さんの旦那さんは凄く優しい方で、上田さんが患者の爪をはがしていたことが事件となり裁判で闘っている間も、「家のことは心配しなくていい」という言葉を、上田さんにかけていたといいます。

子供たちも、裁判中は母が無罪だということを信じて、普通に学校へ通っていたといいます。

旦那さんも子供も、上田里美さんのことをずっと信じていたわけです。なので、事件が冤罪となってくれて本当に良かったですね。

まとめ


「奇跡体験!アンビリバボー」にて、特集される上田里美さんに迫ってみました。

一見、奇妙な事件だなと思った爪はがし事件ですが、実はフットケアと呼ばれる患者へのケアだったことが分かりましたね。

今現在も看護師として病院に勤めているわけですし、大好きな患者に対して、最高のケアをしてあげてほしいですね。