日産自動車の代表取締役を務めていたグレッグケリーさんが、2018年11月19日に同社の会長を務めていたカルロスゴーンさんと共に、逮捕されましたね。

カルロスゴーンさんは、度々メディアにも登場していたので、知ってる方も多いと思いますが、このグレッグケリーさんのことを知ってる方は少なかったでしょう。

この記事では、グレッグケリーさんの経歴や大学や驚愕の年収について公開していきますね!

スポンサーリンク


グレッグケリーのプロフィールと経歴


生まれた年と月:1956年7月

年齢:62歳(2018年11月20日現在の年齢)

肩書き:日産自動車株式会社 代表取締役

では、グレッグケリーさんの経歴をご覧ください。

1981年6月:バーンズ&サンバーグ法律事務所にて弁護士として勤める

1988年3月:北米日産会社に入社して、肩書きは法務部シニア・マネージャー、次席弁護士

1993年8月:同社 人事部 ダイレクターとなる

2000年4月:同社 人事部 シニア・ダイレクターとなる

2005年10月:同社 バイス・プレジデント、人事・組織開発担当となる

2008年4月:日産自動車株式会社 執行役員となる

2009年4月:同社 常務執行役員となる

2012年6月:同社代表取締役、常務執行役員となる

2014年4月:同社代表取締役、アライアンスEVP、専務執行役員アライアンス タレント マネジメント担当となる

2015年2月:同社代表取締役となる

以上が、グレッグケリーさんの経歴なのですが、グレッグケリーさんは一般市民からすれば理解不能なくらいのエリート街道を走ってきた男のようですね。

2018年11月19日に、日産自動車の会長を務めていたカルロスゴーンさんが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕されましたが、グレッグケリーさんも、その不正に深く関わっていたとして共に逮捕されています。

そこで、1981年のグレッグケリーさんの経歴をよく見てください。

グレッグケリーさんは、日産の社員となる前は弁護士として活動していたことが分かります。

弁護士といえば、法律のスペシャリストなわけです。

グレッグケリーさんは法の知識を存分に活かし、今回カルロスゴーンさんの不正に関わっていたのではないかと思われます。

経歴だけ見れば凄い方なのですが、今回不正をして逮捕されてしまっているので、これにて日産に勤めている社員からは一気に信用を失ったようですね。

スポンサーリンク


グレッグケリーの学歴や大学について!


グレッグケリーさんは弁護士として活動していた時期があったり、日産に入社してからも出世街道を走ってきたりと、非常にエリートなわけですが、さぞかし学歴も凄いのでしょう。

グレッグケリーさんは2つの大学を卒業しています。

一つ目の大学は、オーガスターナ大学で、1978年6月に卒業。

二つ目の大学は、ロヨラ大学で、1981年6月に卒業。

オーガスターナ大学では、行政学学士を取得しており、ロヨラ大学では法学部を卒業しており、法務博士号を取得しています。

グレッグケリーさんの出身地はアメリカということで、どちらもアメリカにある大学なので、はじめて大学名を聞いたという方も多いでしょうね。

オーガスターナ大学は、アメリカでも田舎の方にある大学といわれており、そこまで偏差値は高い方ではないといわれています。

ロヨラ大学に関しては、日本でいえば、駒沢大学や東洋大学と同じくらいの偏差値なので、こちらも凄く頭のいい大学というわけではないようです。

それにしても大学を2校も卒業しているなんて、よほど勉強家だったということが分かりますね。

スポンサーリンク


年収について!


グレッグケリーさんは日産の代表取締役として君臨していたわけですから、彼の年収も気になるところでしょう!

グレッグケリーさん自身は年収を公表していないのですが、会長を務めていたカルロスゴーンさんは約20億円の年収を貰っていて、社長を務めている西川廣人さんは約5億円の年収をもらっているのではないかといわれています。

そのことから、グレッグケリーさんは役職的にいえば、2人と同じくらいのポジションにいたため、個人的には10億円ほどの年収を貰っていたのではないかと思うんですよね。

まぁ、あれだけの経歴の持ち主で、ずっと日産一筋で生きてきたわけですから、10億円はくだらないと見ていいんじゃないでしょうか。

一般市民には到底届かないような年収ですよね!

スポンサーリンク


まとめ




日産自動車で代表取締役を務めていたグレッグケリーさんを紹介しました。

この方はこれまでメディアに登場することはなく、2018年11月19日にカルロスゴーンさんと共に逮捕されてから、はじめて知ったという方も多かったでしょうね。

ただ、調査してみると、非常に素晴らしい経歴の持ち主だと分かりました。だからこそ、今回の不正容疑で逮捕されたことが残念で仕方ありません。

素晴らしい知識や経験をもっているのですから、その知識や経験をもっと良い方向に活かしてほしいものです。

以下の記事では、会長を務めていたカルロスゴーンさんや、社長の西川廣人さんのことについて総まとめしていますので、良ければ合わせてご覧ください!

関連記事:カルロスゴーンの結婚した妻や子供や再婚まとめ!年収と自宅と愛車がヤバイ!

関連記事:西川廣人(日産社長)の結婚した妻や子供(娘)がヤバイ!年収と愛車と高校と大学も!

以下の記事では、2人の逮捕に大きく関与しており不正の実行役ともいわれるハリナダさんについてまとめています。

関連記事:ハリナダ(日産専務執行役員)が不正実行役で司法取引をしたと判明!経歴や顔や大学や学歴がヤバイ