2018年12月31日に、NHKより毎年恒例の紅白歌合戦が放送されます!

2018年の紅白の大目玉はなんといっても、でしょうね!

2018年の紅白歌合戦に例年通り、嵐が出演するとのことで期待に胸をふくらませているファンも凄く多いはず。

この記事では、紅白歌合戦2018での嵐の出演時間帯や順番や歌う曲や動画を公開しますね!

スポンサーリンク


紅白歌合戦2018の嵐の出演時間帯と順番はいつ?


紅白歌合戦2018で嵐が出演する順番は、最後から2番目です。

最後から2番目ということで、嵐は今年の紅白でも番組の終盤に出演するようですね。

昨年2017年の紅白歌合戦では、嵐は最後から7番目という若干中途半端な順番に出演していたので、2018年の紅白では大トリとまではいかないけど、ほぼ大トリに近い部分で出演します。

ちなみに一番最後に歌を披露するのはサザンオールスターズなのですが、サザンは紅組、白組のどちらでもない特別企画枠として登場するため、一応嵐はルール上は大トリ扱いされています。

さて、そんな嵐の出演時間ですが、紅白の放送終了は23時45分なので、23時10分頃に出演すると予想できます。

それくらいの時間となると、すでに睡魔に襲われている方々もいるかと思いますが、嵐が登場しちゃえばそんな睡魔も吹き飛んじゃうんじゃないかな~!

スポンサーリンク


嵐が紅白歌合戦2018で歌う曲は!?


嵐が紅白歌合戦2018で歌う曲は、「嵐×紅白スペシャルメドレー」です。

スペシャルメドレーということで、複数の曲を披露してくれるであろう嵐。一体なんの曲をメドレーで披露してくれるのかを予想してみます。

まず、昨年2017年の紅白歌合戦でも、嵐はスペシャルメドレーを披露してくれています。昨年のスペシャルメドレーでは、嵐は「GUTS」と「Doors ~勇気の軌跡~」の2曲を披露していました。

「GUTS」は2014年にリリースされた曲で、「Doors ~勇気の軌跡~」は2017年にリリースされた曲ということから、紅白で嵐がスペシャルメドレーを披露するときは、その年にリリースしたヒット曲と過去にヒットした曲を披露することがあるみたいですね。

そんな過去のデータを元に予想した結果、嵐が紅白歌合戦2018で歌う曲は、「夏疾風」と「A・RA・SHI」と予想します!

「夏疾風」は2018年に嵐がリリースした曲で、「ABC夏の高校野球応援ソング」として大ヒット。「A・RA・SHI」は1999年にリリースされた嵐のデビューシングルです。最近ファンの間では、来年に嵐のデビューが20周年を迎えるということが非常に話題になっているため、初心に返り、デビュー曲の「A・RA・SHI」が披露されるんじゃないかと個人的に予想。

まぁ、嵐がスペシャルメドレーで何を歌おうと、会場が盛り上がることは間違いないので、ファンからすれば曲は何でもいいのかもしれませんけど。

スポンサーリンク


紅白歌合戦2018の嵐の動画


※この記事執筆現在、紅白歌合戦2018はまだ放送されていないため、放送後に嵐の出演部分の動画をアップします。

まとめ




紅白歌合戦2018の嵐の出演時間と順番と歌う曲を紹介しました。

嵐が紅白歌合戦に出演するのは、今年で10回目です。記念すべき10回目ということで、やっぱりデビュー曲を披露してくれる可能性が高いんじゃないでしょうか!?

2018年もひたすらアイドル街道を突っ走ってきた嵐。そんな嵐の2018年の大仕事も12月31日の紅白歌合戦で最後です。
年始から年末まで常にファンに夢を見せてきた嵐を見て、今年も助けられたファンが多いことでしょう。

それでは、紅白歌合戦2018での嵐出演部分を見逃してはいけませんよ!