東京都町田市にある都立町田総合高校に勤務する生活指導担当の教師が、1年生の生徒に顔を殴るなどの暴力行為を行っていたことが判明しましたね。

町田総合高校の教師の体罰は、全国でも大きなニュースとなっており、非常に話題になっています。

この記事では、町田総合高校で体罰を受けた生徒の名前と体罰を行った教師について暴露します。

スポンサーリンク


町田総合高校で暴力事件発生!


それでは、まずは今回の町田総合高校で行われていた体罰について。

町田総合高校に通う1年生の男子生徒が教師に体罰を受けたのは、2019年1月15日のこと。

そして、体罰を受けていたことが発覚したのは、1月18日となります。

今回、男子生徒が教師から体罰を受けていたことが発覚したキッカケとなったのは、人気動画投稿サイト『You tube』がキッカケ。

町田総合高校に通う他の生徒が、体罰を受けている一部始終をYou tubeに動画として投稿して、その後人気SNSである『ツイッター』で動画が拡散され、町田総合高校の体罰が発覚しています。

それでは、拡散されて話題となっている町田総合高校体罰動画をご覧ください。


教師よりも明らかに身長が低い男子生徒が、教師に向かって激怒しており、生意気な口調で歯向かっていることが分かります。

教師の方は非常に大きな体をしており、喧嘩になれば明らかに男子生徒の方が負けるはずなのに、これほどまでに喧嘩口調で教師を威嚇していたのには、やはり、わざと暴力を受けて相手の教師をクビにしたかったからではないでしょうか。

体罰を受けた男子生徒の友人も、何くわぬ顔でヘラヘラと笑いながら、体罰の一部始終を動画に収めており、非常に不快な気持ちになったのは私だけではないはず。

それに、教師が男子生徒に暴力を振るう前から、近くで大人の男性教員が2人のやりとりを見ていたにも関わらず、一切止めに入らなかったのにも違和感を覚えますね。

この町田総合高校では、そんな生徒と教師の衝突が日々盛んに行われていたということでしょう。

教師は、男子生徒の生意気な態度にキレてしまい、男子生徒の顔を殴っていることもハッキリと分かり、その瞬間ほかのクラスから女子生徒らが走ってきて、教師の体罰を止めに入っていました。

ちなみに、今回体罰をした先生は、生活指導担当の教師だったということで、男子生徒が学校にしてきたピアスを注意したところ、このような口論に発展したといわれています。

スポンサーリンク


体罰を受けた男子生徒の名前は池本順哉!


さて、今回体罰を受けた男子生徒は誰なのかはすでに特定されています。

男子生徒の名前は、池本順哉です。友人たちからは、じゅんやと呼ばれていました。

体罰を受けたじゅんやこと、池本順哉は、中学時代は野球部に所属していた過去があります。

野球部といえば、どの部活よりも上下関係を大切にするコミュニティですから、じゅんやも教師に歯向かってはいけないということくらいは分かっていたはずですよね。

さらに、じゅんやは幼いときには、獣医さんになりたいという夢を持っていたことも明かしています。



理由は、怪我や病気をしている動物たちを助けたいからという理由でした。

根は非常に心優しい少年のようです。

さらに、じゅんやと同じ中学出身の方からの情報によると、じゅんやは中学時代からかなりヤンチャで厄介な生徒だったことも明らかになっています。

今回、体罰動画が全国に拡散されて話題になっていますが、これは元から、町田総合高校の男子生徒らが動画をYou Tubeやツイッターなどで拡散させるために仕込んだものだったことも発覚しています。

なので、体罰を受けたじゅんやを含め、他の生徒が、元々体罰を受けるように教師を煽って、動画が話題になるように計算されていたということになります。

だから、体罰を受けたじゅんやも、実はそこまで生活指導の教師に腹を立てていたわけではないんです。

そんなことが分かってから、動画を見た一般の視聴者たちは、体罰をした生活指導の教師を擁護しはじめて、体罰を受けたじゅんやにバッシングが飛ぶようになっていきました。

ただ、よくよく考えてみれば、今回平気で体罰をした教師も勿論悪いんですけどね。

スポンサーリンク


体罰した生活指導担当の教師は誰!?




体罰を受けた男子生徒は、池本順哉という生徒だと特定しましたが、暴力を振るった教師はどんな教師だったのでしょうか。

その点についても、すでに判明しています。

暴力を振るった教師は、年齢は50代で、この教師と面識を持っていた生徒からの情報によると、非常に人間性の高く、評判も良い先生だったことが判明しています。

この先生に授業をしてもらっていた方からの情報によれば、どの生徒からも厚い信頼を得ていた尊敬される先生だったことも判明してるんです。

だから、決して生徒を殴るようなことをする教師ではなかったことが判明しており、どう考えても、生徒たちの罠にはめられていたことが明らかとなっています。

スポンサーリンク


まとめ




2019年1月15日に、東京都町田市にある都立町田総合高校で、体罰があったとのこで、その件についてまとめました。

体罰をした教師は、凄くいい先生だったという評判しかなく、一方、体罰を受けた生徒に関しては非常に悪い評判しかなく、今回の暴力事件も、男子生徒らがターゲットとなった生活指導担当の教師をクビにさせようと企んだ罠だったと判明しましたね。

ただ、先ほどもお話したように、教師が生徒に暴力を振るったのは事実であり、動画にキッチリと収められているので、今回の件に関してはお互い悪いところはあったのかなと思いますね。

今回の体罰動画が問題視されている今、他の高校の生徒も教師も今一度気持ちを改めて、生徒と教師がしっかりとコミュニケーションをとり、良い関係を築いていってほしいものです。

以下の記事では、暴力動画の一部始終を撮影していた宮崎昇という生徒についてまとめています。良ければ合わせてご覧ください。

関連記事:町田総合高校の暴力体罰動画撮影者は宮崎昇と特定!顔画像と根田龍之介との関係も