決してイケメンとは言えないが、誰もがその才能を認める俳優といえば、大泉洋さん!

テレビドラマや映画だけではなく、バラエティ番組にも出演するのが、大泉洋さんの魅力ですよね。

ただ、大泉洋さんの嫁や子供のことを知らない方って結構多いんじゃないでしょうか?

この記事では、大泉洋さんの結婚した嫁や子供について暴露しますね!

スポンサーリンク


大泉洋のプロフィール




生年月日:1973年4月3日

出身地:北海道江別市大麻

身長:178cm

血液型:B型

所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE

出身中学校:札幌市立真駒内中学校

出身高校:北海道札幌藻岩高等学校

出身大学:北海学園大学経済学部

スポンサーリンク


大泉洋の結婚した嫁は中島久美子!


それでは、大泉洋さんの結婚した嫁を公開していきましょう!

大泉洋さんの嫁は、中島久美子さんです!





といっても、中島久美子さんの名前をはじめて聞いた方が大半のはず。

嫁の中島久美子さんの職業は、テレビプロデューサーです。

役職は、フジテレビジョン編成制作局ドラマ制作センター副部長。

役職を聞いただけで、メチャクチャお偉いさんだということが分かりますよね。

顔画像を見ても分かるとおり、かなり凛々しくて、プロデューサーというのが顔立ちだけで伝わってきます。

嫁の年齢は大泉洋さんよりも3つ上ということで、姉さん女房のようです。

大泉洋さんといえば、テレビ番組では少しお茶らけたキャラクターで活躍していますが、嫁の中島久美子さんはプロデューサーという職業ということでかなりお堅い方のようですね。

一見、性格が合わなさそうな夫婦ですが、いまだに離婚や不倫の噂がないということは夫婦仲は良好なのでしょう!

スポンサーリンク


2人の結婚の馴れ初め!


大泉洋さんと中島久美子さんの出会いのキッカケは、2005年に放送されたドラマ『救命病棟24時』でした。



このドラマへの出演をキッカケに、製作に携わっていた中島久美子さんと出会ったものの、このドラマは大泉洋さんの俳優としての出世作ということから、当時大泉さんは俳優活動に専念しており、このときは中島久美子さんとは恋仲にはなりませんでした。

そして時が経ち、大泉洋さんは2008年にドラマ「ロス:タイム:ライフ」に出演して、中島久美子さんと感動の再会を果たしました。

2008年に2人は交際を開始して、1年後の2009年5月2日に入籍しました。

交際から1年で結婚というのは非常に早い気もしますが、2人の出会いは2005年だったので、すでに互いの人柄をよく知っていたはず。

さて、大泉洋さんといえば北海道のローカルバラエティ番組『水曜どうでしょう』で大ブレイクして、北海道民なら知らない者はいないといわれるほどの人気タレントですよね?

しかし、大泉洋さんが中島久美子さんと入籍した翌日の北海道でのラジオ番組で、結婚したことを報告したものの、少しだけ北海道ではニュースとして取り上げられただけで、もちろん全国区のニュースにはならなかったみたい。

2009年といえば、すでに大泉洋さんは全国区で有名になっていたはずなんですけどね~。

そんなことから、いまだに大泉洋さんが結婚しているという事実を知らない方が多いんですよ。

さて、そんな北海道が生んだ大スター大泉洋さんと中島久美子さんが結婚式を挙げたのが、2010年8月29日です。

入籍から1年以上経った後に結婚式を挙げてるんですね。

結婚式もお互いの身内だけで行われたようで、芸能人らしい盛大な結婚式にはしなかったようです。



ちなみに先ほど、大泉洋さんと嫁の中島久美子さんの出会いは2005年のドラマ『救命病棟24時』とお話しましたが、このドラマでは大泉洋さんは佐倉亮太という役を演じており、その佐倉亮太を演じる俳優が最後の最後まで決まらなかったときに、中島さんが大泉さんとはじめて対面した瞬間に直感で大泉さんに一目惚れしたというエピソードがあります。

そのことから、2005年にはじめて出会ったときから、嫁の中島さんは大泉洋さんと結婚することを決めていたのかもしれませんね!

『救命病棟24時』の放送終了後は、中島さんは『救命病棟24時アナザーストーリー』という特別番組まで制作して、大泉洋さんを主演に抜擢しているので、大泉さんを俳優として世間に認知させたのは中島久美子さんの力が大きいとも言われています。

スポンサーリンク


子供もチェック!




大泉洋さんと中島久美子さんの間には、子供がいます!

嫁の中島久美子さんは2011年に長女を出産しています。

2011年といえば、嫁の中島久美子さんはすでに41歳だったので、世間一般的に考えればかなりの高齢出産でした。

そんなこともあり、大泉洋さんと中島久美子さんの間にはいまだに子供は1人しかいません。

娘の名前は噂によれば、『みく』と言われており、芸能人御用達の青山学院に通っているともいわれています。

子供の教育に熱心なのは、大泉洋さんのほうではなく、嫁の中島久美子さんのほうで、娘の受験に関しても全部嫁が決めているのだとか。

一方、大泉洋さんのほうは子供の教育に関してはあまり干渉することがないといいます。

最初は、子供が青山学院に受験すると聞いたときもあまり賛成していなかったようですが、幼稚園のときから名誉ある青山学院に通わせておけば、エスカレーター式で大学まで青山学院に進学することができると思って、子供の受験に賛成するようになったといいます。

というのも、大泉洋さんは、大学受験のときに2浪した経験があるので学歴には非常にコンプレックスがあったみたい。

だから、子供にはいい大学を卒業してほしいみたいですね。

子供はまだ幼いですが、大学なんかに行かなくても、大泉洋さんと中島久美子さんの子供であれば芸能界デビューもできるはず。将来はもしかしたら大物女優に化けてくれるかも!

大泉洋さんといえば、テレビドラマや映画でも夫役を演じることが多く、共演した子役にもすごく愛情を注いでいる印象があるので、家でいいパパをやっているんでしょうね!

スポンサーリンク


大泉洋には過去に熱愛スキャンダルもあった!




この記事にて、大泉洋さんの結婚した嫁と子供を紹介しましたが、実は大泉さんは中島さんと結婚する前に熱愛スキャンダルを報じられているのです。

そんな、過去のスキャンダルについても紹介させてください。

大泉洋さんのスキャンダルを報じたのは、2006年11月14日に発売された写真週刊誌『FLASH』。

『FLASH』では、2002年に大泉洋さんと交際していたと名乗る女性が、大泉さんのことを語っていました。

その女性は、2002年2月に映画の舞台挨拶で仙台に訪れた大泉洋さんにファンレターを渡したことで、連絡先を交換して交際に発展したと明かしています。

大泉洋さんの元彼女だと名乗るその女性は、4年ほど大泉さんと交際していたものの、結局もて遊ばれただけだったと写真週刊誌に告発しています。

大泉洋さんも、『FLASH』に掲載された女性とは過去に交際していたことを認めていたのですが、その交際は不倫でもなくただ単純にファンの女性と交際していただけなので、なんら問題はありませんでした。

ただ、大泉洋さんが昔は普通にファンの女性に手を出していたのには意外ではないでしょうか。

元彼女と名乗る女性も、大泉さんにフラれてしまったことが非常に悔しくて、写真週刊誌に情報を売ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク


まとめ




お笑い芸人のようにサービス精神旺盛な人気俳優、大泉洋さんの結婚した嫁や子供を公開しました!

嫁はフジテレビにて番組プロデューサーを務める方だと判明して驚いた方も多かったことでしょう。

嫁もバリバリ稼ぐ女性なので、仮に大泉さんが芸能界から干されても生活できそうですよね。

いつまでもその笑顔で、世間を明るくして、多くの作品に出演してほしいものです。

それでは、当サイトでは大泉洋さんを応援していきます!