人気回転寿司チェーンの、はま寿司にて、お客様である一人の男性が、他のお客様が注文した回転寿司に勝手にわさびを入れたということが問題視されています。

この記事では、はま寿司で、わさびを入れた男とその動画を撮影していた男についてお話しますね。

スポンサーリンク


はま寿司でわさびを入れた男性は牧野匠と特定


まずは、はま寿司で他のお客様が注文した寿司にわさびを入れた徹底的瞬間が撮られた動画をご覧ください。


一人の若い男性が、口に手を押さえながら、流れてきた寿司に少量のわさびを入れていることが分かりますね。

この流れてきた寿司を、自身が食べるのあればなんの問題もありません。

しかし、わさびを混入された寿司はそのまま男性を通り過ぎていきました。

その後、その寿司を誰か他のお客様が食べたと思うと、胸が苦しくなりませんか。

動画には、「まずいっしょそれは」という文字がテロップで映し出されており、勝手に他のお客様の寿司にわさびを入れることが悪いことだというのは認識しているようですね。

この、不適切動画はすぐに拡散されてしまい、わさびを入れた男性が特定されてしまいました。

男性の名前は、牧野匠さん。





この牧野匠さんの同級生からの情報によれば、茨城県取手松陽高校を卒業しており、また中根台中学校を卒業していると判明しています。

今回、はま寿司にて他人の寿司にわさびを入れたことで話題になっていますが、過去にはお店に置いてあるダーツを壊して、お店を出入り禁止になったこともあるようです。

ということで、牧野匠さんは今回のはま寿司だけではなく、他のお店でも迷惑行為をしていたことが判明しましたね。

スポンサーリンク


はま寿司でわさびを入れる瞬間の動画を撮影していたのは香取航弥


牧野匠さんが、はま寿司にてわさびを入れる徹底的瞬間を動画に収めていたのが、牧野さんの友人である香取航弥さんという男性です。



牧野匠さんが、わさびを入れる動画は今となっては多くの媒体で拡散されていますが、最初は動画を撮影した香取航弥さんが自身のインスタグラムにて投稿しています。

なので、香取航弥さんのインスタグラムのアカウントはすぐに判明して、動画撮影者の正体もすぐに特定されたというわけです。

動画撮影者の香取航弥さんも、牧野匠さんと同じく、茨城県にある取手松陽高校出身だといいます。

茨城県に住んでいる方からの情報によれば、香取航弥さんは現在、東京都にある拓殖大学に在学しているといわれています。

香取航弥さんは、わさびを入れる動画を、インスタグラムの機能の一つであるストーリーという機能を使って投稿していました。

このストーリーという機能は、動画を24時間の期間限定で配信できる機能であり、24時間が経ったあとは動画が消去してしまうシステムなのです。

そんなストーリーを使って、不適切な動画を全国に期間限定で投稿していたとなると、香取航弥さんや牧野匠さんは、はま寿司で他人の寿司にわさびを入れるという行為が悪質だと分かってやっていたのでしょう。

しかし、24時間の間に動画は多くの方に拡散されてしまい、動画閲覧者の間では、「はま寿司に対しての営業妨害だ!」という声が非常に多かったのが事実。

そして、不適切動画を投稿した香取航弥さんのインスタグラムのフォロワーを見てみると、79人しかいないことが判明しました!



これだけ若者なのに、インスタグラムのフォロワーが79人というのは、かなり少ない数字であり、香取航弥さんが投稿した画像や動画を日常的に閲覧している方が79人しかいないということになります。

しかし、現在これだけ多くの方に、不適切動画が拡散されてしまったことを考えると、今回のはま寿司で勝手にわさびを入れたという行為がどれだけ迷惑をかける行為か分かっていただけるでしょう。

そして現在、香取航弥さんのインスタグラムのアカウントは削除されてしまったため、香取航弥さんも今回のはま寿司騒動を心から反省しているみたいですね。

スポンサーリンク


わさびが入れられたはま寿司の店舗は?


今回、他のお客様の寿司にわさびが入れられたはま寿司の店舗は、噂によれば『はま寿司 稲敷江戸崎店』ではないかといわれています。

迷惑行為を行った牧野匠さんと香取航弥さんの出身高校が、茨城県にある取手松陽高校だということから、最もその付近に所在する『はま寿司 稲敷江戸崎店』が、2人が行った店舗だといわれているんですね。

まとめ


はま寿司にて、他のお客様の寿司に勝手にわさびを混入した男性が炎上したことで話題になっています。

問題視されている牧野匠さんと香取航弥さんも、最初はただの悪ふざけで今回のような迷惑行為を行ったのでしょう。

しかし、今はインターネット社会のため、動画がすぐに拡散されて炎上してしまいますから、今後は飲食店で他人に迷惑をかけることなく生活してほしいものです。