女性タレントの堀ちえみさんが、2019年2月19日に自身のブログで、『口腔がん』であることを告白しており、病状はステージ4という過酷な状況であることも明かしました。

そんなこともあり、堀ちえみさんの結婚した旦那について知りたいという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、堀ちえみさんの結婚した旦那や過去の離婚歴について公開しますね。

スポンサーリンク


堀ちえみのプロフィール




生生名:堀 智栄美

本名:尼子 智栄美

生年月日:1967年2月15日

身長:159cm

血液型:B型

出身地:大阪府堺市東区

所属事務所:松竹芸能

スポンサーリンク


堀ちえみの結婚した旦那について!




まず、知っておいていただきたのが、堀ちえみさんの結婚回数です。

堀ちえみさんは、これまでに3回結婚していて、離婚歴が2回あります。

というわけで、堀ちえみさんの1人目の旦那から紹介していきますね。

1回目の旦那は医師だった!


堀ちえみさんの一回目の結婚は、1989年でした。

相手の男性は外科医の方で、堀ちえみさんの母親が経営する喫茶店にお客さんとして来ていた方。

奈良県で開業医をしており、出身大学は大阪大学といわれていて、凄く優秀な医師だったようです。

この医師とは、出会ってから数ヶ月というスピード婚でした。

1回目の結婚当時、堀ちえみさんの年齢は22歳でしたが、旦那の年齢は掘さんより一回り上だったといい、最初の旦那との間には2人の子供を授かっています。

1回目の結婚時は、堀ちえみさんは芸能界を一時引退していたのですが、結婚した後に松竹芸能に所属して芸能活動を復帰させています。

しかし、医師の旦那とは1999年に離婚が成立してしまいました。

それも、簡単に離婚が成立したわけではなく、1997年から2年間も離婚裁判をして、ようやく離婚が成立したのでした。

最初の旦那との離婚原因は、旦那の暴力でした。

堀ちえみさんは最初の旦那の暴力に耐えられなくなり、1995年から別居していたといいます。

別居をはじめてから、まだ離婚が成立していないというのに、堀ちえみさんは2人目の旦那とはすでに交際していました。

離婚裁判では、原因が旦那の暴力ということで、堀ちえみさんの主張が認められたようですが、旦那のほうは納得できずに何度も裁判を行ったようです。

スポンサーリンク


2回目の旦那は出版社に勤めていた男性だった!


堀ちえみさんは、最初の旦那と離婚したあとに、出版社『山と渓谷社』に勤めていた加藤芳樹さんと、2000年5月に再婚しました。

この加藤芳樹さんとの間には、2人の子供が出来たのですが、2010年に2度目の離婚をしてしまいました。

2度目の旦那である加藤芳樹さんは山や自然が好きで、大きなロマンを持っている男性だったそうですが、堀ちえみさんがそんな旦那をサポートしてあげることができなかったのが、離婚原因だといいます。

堀ちえみさんは、大きなロマンを持っていた加藤芳樹さんの考え方についていけなくなったのは、自分の至らなかったところだと、自分を責めていたこともありました。

堀ちえみさんは自分に非があったことを認めているため、離婚後は慰謝料を求めることもしなかったのだとか。

2度目の旦那は元々は、『山と渓谷社』の編集者として勤務していたのですが、2006年に独立しています。

独立した後の加藤さんは事務所に泊まり込むことも多くなり、堀ちえみさんとの夫婦関係にも亀裂が入ってきたのでした。

2010年6月に、堀ちえみさんは加藤芳樹さんとの離婚について会見を行っており、そのとき堀ちえみさんは「もう結婚は考えたくない。仕事を一生懸命頑張る」と話していました。

この発言から2人目の旦那との離婚後は、再婚するつもりはさらさら無かったことが分かりますね。

スポンサーリンク


3回目の旦那はパチンコメーカーの役員!


2度の離婚を経て、堀ちえみさんは3回目の結婚を果たしています。

3回目の旦那こそが、堀ちえみさんの現在の旦那です。

堀ちえみさんの現在の旦那は、尼子勝紀さん。

尼子勝紀さんは、パチンコメーカー『SANKYO』に勤めていて、執行役員を務めている方です。

年齢は堀ちえみさんの1つ上。

SANKYOの執行役員ということで、堀ちえみさんの現在の旦那の年収は数千万円はくだらないだろうといわれています。

尼子勝紀さんの顔画像はこちら。



体格が良くて、イカツイ雰囲気があり、かなり男らしい男性ですよね。

これくらい男らしい男性であれば、2度の離婚を経た堀ちえみさんのことを支えてあげられそう。

堀ちえみさんと尼子勝紀さんの間には子供はいないのですが、尼子さんにも離婚歴があり、2人の子供がいてシングルファザーとして生きてきました。

ただ、現在の旦那である尼子勝紀さんは元々は、堀ちえみさんのストーカーだったといわれています。

2人が最初に出会ったのが、堀ちえみさんの自宅近くだったといわれていて、尼子勝紀さんが堀ちえみさんに「昔からのファンなんです、会えてよかった、ずっと会いたかったんです」と声をかけてきたのが出会いだったのです。

通常、見知らぬ男性が自宅近くで声をかけてきたのであれば、非常に不信感しか抱かないのですが、堀ちえみさんは何を思ったか、尼子勝紀さんのことを「かっこいい。素敵な人」と思ったそう。

この一番最初の出会いから、3ヶ月後に堀ちえみさんは尼子勝紀さんと、羽田空港で再会しました。

そのとき、お互い離婚歴があることを知り、堀ちえみさんは尼子勝紀さんに非常に親近感を感じたようです。

そして、それから3ヶ月後に堀ちえみさんがマネージャーと歩いているところに、尼子勝紀さんと偶然再会したといいます。

尼子勝紀さんは、そのときに堀ちえみさんを食事に誘い、マネージャーも同行して3人で食事に行きました。

このように、堀ちえみさんは尼子勝紀さんと再婚する前から、偶然出会うことが非常に多かったため、尼子さんは元々、堀ちえみさんのストーカーだったのではないかといわれているんですね。

まぁ、本当にストーカーだったとしても、結果的に堀ちえみさんは初対面のときから、尼子勝紀さんに魅力を感じていたわけですから、2人は偶然なんかではなく、運命の出会いを果たしたといえるでしょう。

堀ちえみさんが、現在の旦那である尼子勝紀さんとはじめて出会ったのが2010年9月。

2011年の6月に、尼子勝紀さんと交際していることをオフィシャルブログで公言。

そして、2011年12月に2人は結婚しています。

堀ちえみさんは、3人目の旦那である尼子勝紀さんとの夫婦生活が非常に良好であることを明かしています。

一緒にいると、いつも笑ってばかりで、とにかく旦那は堀ちえみさんのことを大切にしてくれるとも話しています。

また、喧嘩や言い争いもなく、プラス思考なところや人や仕事を大切にするところや、人生に対する美学なども非常に似ていると明かしていて、夫婦関係は凄く良好のようです。

これまで2度の離婚をしてきた堀ちえみさんですが、3度目の正直という言葉が存在するように、3人目の旦那とは離婚の心配はなさそうですね。

ただ、1人目の旦那との間には子供が3人、2人目の旦那との間には子供が2人、そして3人目の旦那の連れ子が2人いることで、堀ちえみさんは7人の母親にもなっており、そのことも再婚したときに話題になっていました。

スポンサーリンク


まとめ




80年代に一世風靡したアイドル、堀ちえみさんの結婚した旦那を公開しました。

離婚歴は2度あり、結婚した回数は3回あることが判明しましたね。

3度目の結婚相手は、SANKYOの執行役員を務める尼子勝紀さんということですが、夫婦関係はすごく良好だと判明しているので、堀ちえみさんの口腔がんの治療にも付き添ってくれているはず。

旦那の愛の力があれば、きっとがんを克服して、またテレビで笑顔を見せてくれると思うので、今後の堀ちえみさんを応援していきましょう。

以下の記事では、堀ちえみさんの7人の子供を紹介しています。よければ合わせてご覧ください。

関連記事:堀ちえみの子供7人を全員公開!息子や娘の名前や大学がヤバかった!