大手ゼネコン大林組の社員だった宗村港容疑者が、港区の自宅マンションで、20代の女子大生にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

大手ゼネコン大林組だなんて、誰もが知る企業なので、そんな優秀な社員が逮捕されたということで、世間でも話題になっています。

この記事では、逮捕された大手ゼネコン大林組の宗村港容疑者の顔画像や経歴や使用アプリを暴露します。

スポンサーリンク


宗村港容疑者が起こした事件の概要


まずは、宗村港容疑者が起こした事件の概要をチェックしてみましょう。

宗村港容疑者は、2019年1月27日の夜に、東京都港区にある自宅マンションで、20代の女子大学生にわいせつな行為をして、警視庁三田署に逮捕されました。

宗村港容疑者は、被害に遭われた女子大生と、OBと就活学生をつなぐスマートフォンアプリを使って出会っており、事件があった日が初対面だったということです。

はじめは、会社の近くにある喫茶店にて話をしていただけのようですが、後に宗村港容疑者は女子大生に「パソコンを見ながら説明したい。」「面接指導もする。」と言って、女子大生を自宅マンションに誘っています。

宗村港容疑者の逮捕について、大林組は「社員が逮捕されたことは遺憾で、詳しい事実関係を確認している」とコメントを残していました。

スポンサーリンク


宗村港容疑者の顔画像


宗村港容疑者の顔画像はすでに特定されています。



会社関係のホームページでは、ビシッとスーツ姿で決まっており、まさか女子大生にわいせつな行為を行うという事件を起こす青年には見えません。

宗村港容疑者は、2019年2月21日現在の年齢は27歳

出身地は、神奈川県横浜市

逮捕時は、報道にもあったように、東京都港区にあるマンションに住んでいました

港区のマンションに住まれていたとのことで、かなり年収も高いことが分かりますし、大林組の中でもかなり年収は高く、優秀な社員だったのでしょう。

ちなみに、大林組の年収は、20代で約800万円だといわれています。

経済的にも、勤め先もかなり充実した環境だったのに、大きな事件を起こしてしまったことが残念で仕方ありませんよね。

スポンサーリンク


宗村港容疑者の経歴と大学


宗村港容疑者の出身大学は、法政大学経営学部経営戦略学科です。

法政大学という名誉ある大学を卒業しているとのことで、かなり学力も高かったことが判明しています。

宗村港容疑者は2014年に、法政大学を卒業しています。

Facebookアカウントも所有しており、アカウントを覗いてみると、ゴルフをやっている姿もあり、プライベートもかなり充実していた方だったようですね。



Facebook上では、友人も非常に多く、友人たちも法政大学を卒業している方が多かったので、学生時代の友人とは今でも交流はあったものだと思われます。

法政大学を卒業してからは、報道にもあったように、大林組に就職。

2015年6月のときには、大林組防災情報センターという部署に所属していたことが判明しています。

スポンサーリンク


事件のキッカケとなった使用アプリを公開!


宗村港容疑者は、OBと就活学生をつなぐスマートフォンアプリを使って、被害者の女子大生と出会ったといわれています。

では、宗村港容疑者が使用していたアプリは一体どんなアプリなのか?

それも、すでに特定されています。

宗村港容疑者が利用していたアプリの名前は、VISITS OB



このアプリは、報道にもあったように、最前線で活躍する社会人と学生をつなぐサービスで、学生側は気になった社会人と連絡先を交換したりして、実際に会うこともできるといった画期的なアプリです。

現在、就職も非常に困難となっていて、就職してもブラックな企業ばかりが目立っていますから、就活中の学生には非常に嬉しいサービスのようですね。

被害に遭われた女子大生も、大林組という名誉ある会社に勤める宗村港容疑者のプロフィールなどを閲覧した上で、信用できると思って、会いに行ったのでしょう。

しかし、実際には事件に巻き込まれてしまい、被害届を提出する結果となってしまったのです。

VISITS OBには、ムネというアカウント名で登録されているものがあり、宗村港容疑者と年齢も一致しているとのことで、利用していたアプリがVISITS OBと特定されたようです。

今回紹介したVISITS OBというアプリのサービスは間違いなく、優秀であり、社会貢献しているものなので、今後は正しく利用される方が増えるのを祈るばかりですね。

スポンサーリンク


まとめ




大手ゼネコン大林組で勤務していた宗村港容疑者が、逮捕されたという件についてまとめました。

スマートフォンが普及し、便利な社会になったことは事実ですが、それと同時に宗村港容疑者が引き起こしたような事件も今後増えていくのかと思えば、非常に感慨深いものがありますよね。

被害に遭われた女性の心の傷は癒えることはないですし、今後は男性と出会えるようなアプリを利用する際は充分に気をつけてほしいものです。