年齢を重ねるたびに美しくなっていく女優、天海祐希さん。

今もなお、現役で多くのテレビドラマに出演しており、第一線で活躍していますよね。

この記事では、天海祐希さんが結婚しない理由と旦那候補となった歴代の熱愛彼氏を一挙公開します!

スポンサーリンク


天海祐希のプロフィール




本名:中野祐里(なかの ゆり)

生年月日:1967年8月8日

出身地:東京都台東区東上野

身長:171cm

血液型:O型

所属事務所:研音

天海祐希が結婚しない理由




すでに年齢は50代の天海祐希さん。

実は、いまだに結婚されてないんですよね。

若い子の中には、天海祐希さんのことをあんまり知らない方も多く、天海祐希さんはすでに結婚されていると思ってる方も多いんですが、これまで天海さんは一度も結婚歴がありません。

天海祐希さんといえば、可愛いし美人だし、お金も持ってるし、仕事もできるしとテレビで見る印象は抜群にいいですよね。

では、なぜそんなパーフェクトな女優である天海祐希さんがいまだに結婚されないのか?

それには理由があります。

それでは、天海祐希さんが結婚しない理由を紹介しましょう。

今の生活スタイルに慣れてしまっているから


長年、独身生活を続けている天海祐希さん。

すでに、その独身生活スタイルに慣れてしまっていることが、結婚できない理由だと明かしています。

天海祐希さんは休みの日は、家に一人でいることが多く、私生活は凄くだらけています。

そんな生活の中に他人が入ることが非常に嫌だそうです。

天海祐希さんといえば、元宝塚所属で私生活もキッチリされている方なのかと思えば、プライベートはかなりガサツのようですね。

スポンサーリンク


ペットを愛しすぎているから


天海祐希さんは、私生活で犬一匹と猫三匹を飼っています。

そんなペットを愛しすぎてしまっているため、結婚して旦那がいなくても幸せなのだとか。

たしかに最近はペットを飼って、そのペットを旦那代わりにしている女性が増えていますからね。

以上が、天海祐希さんが結婚をしない理由です。

テレビに出演しているときは、しっかりした印象の天海祐希さんですが、プライベートではダラけた格好でいることが多く、そんな素の姿を他の人に見られるのが相当嫌みたいですね。

以前番組で結婚しないことをハッキリと公言していた




天海祐希さんは、テレビ番組でも生涯独身でいるとハッキリと宣言しています。

2016年に開催された第40回モントリオール世界映画祭では、「結婚する気は、1ミクロンもありません。相手もいません」とハッキリと生涯独身宣言をしており、「私は(仕事で)疑似体験させてもらっているから必要ない」とも明かしています。

つまり、天海祐希さんは女優として仕事で、夫婦役を演じることがあるので、それによって結婚を疑似体験しているから、結婚する必要はないということ。

たしかに、仕事で結婚を疑似体験できてるかもしれませんが、仕事とプライベートは別ですからねぇ。

その後、バラエティ番組『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』にて、バナナマンの設楽統さんが「結婚感とか聞いちゃっていいですか?」と、天海祐希さんに質問。

すると、天海祐希さんは「全然かまわないんですけど、何度も聞かれるの面倒なのでハッキリ言わせていただきます」と言い、カメラ目線で「結婚する気は全くございません」と、再度生涯独身宣言をしていました。

このように、多くのテレビ番組で、しかもカメラ目線で一生涯独身を貫き通していることから、天海祐希さんは今後も結婚するつもりは一切ないと思われますね。

スポンサーリンク


歴代の熱愛彼氏が豪華!




天海祐希さんは現在も結婚しておらず、今後も結婚をするつもりはないというのは、よく分かったでしょう。

しかし、天海祐希さんは過去には結婚を考えた男性がいます。

それでは、ここで天海祐希さんの歴代の熱愛彼氏を公開しましょう。

結婚願望がない天海祐希さんのハートを掴んだ歴代彼氏たちを一挙公開!

天海祐希の歴代彼氏その1:永井秀樹




天海祐希さんの熱愛彼氏が、元Jリーガーの永井秀樹さんだといわれていたのは、天海さんがまだ宝塚劇団に所属していたときのこと。

天海さんは宝塚に所属していたときは、恋愛禁止というルールが設けられていたため、当時は大々的に熱愛はバレなかったのですが、一部のファンの間では、永井秀樹さんと交際しているという噂がありました。

ファンの方いわく、天海祐希さんと永井秀樹さんは4年間交際していたようで、永井さんが海外へ移籍するとなったときには、天海さんも海外へついていくと話していたようです。

ただ、現在はもちろん2人は破局済みです。

天海祐希の歴代彼氏その2:ASKA




天海祐希さんの熱愛彼氏が、ミュージシャンのASKAさんだと報じられたのは1994年。

このとき、すでにASKAさんには妻がいたのですが、天海祐希さんと高級韓国料理店で密会していたところをスクープされました。

天海祐希さんは、CHAGE&ASKAの大ファンであることを公言しており、当時は楽屋に手料理を届けるほどの親密な関係だったともいわれています。

熱愛がスクープされた後、2人はよく会っていることを認めたものの、不倫関係ではないことをマスコミに伝えています。

スポンサーリンク


天海祐希の歴代彼氏その3:吉川晃司




天海祐希さんの熱愛彼氏がミュージシャンの吉川晃司さんだといわれていたのは、2003年から2007年のとき。

当時、天海祐希さんも吉川晃司さんも、マスコミに対して堂々と交際を宣言していました。

天海祐希さんは吉川さんのことを「侍のような人」だとベタ褒めしており、吉川さんは両親に挨拶も済ませており、2人は結婚間近だといわれていました。

しかし、2人の共通の知人の冠婚葬祭を巡り、天海祐希さんがそれよりも仕事の方を優先させたことで、吉川さんとの関係に亀裂が生じて、2人は破局してしまいました。

交際期間は3年だといわれており、結婚も間近だといわれていたため、ファンの間ではこの2人の破局は当時、衝撃的なものでした。

また、一部の間で2人の破局原因は、天海祐希さんが二股をしていたからだとか、吉川晃司さんが二股をしていたからだとか、吉川さんが中々結婚に踏み切ってくれなかったからだとか様々な噂があります。

天海祐希の歴代彼氏その4:佐々木蔵之介




天海祐希さんの熱愛彼氏が、イケメン俳優の佐々木蔵之介さんだといわれていたこともあります。

出会いのキッカケは、2004年に放送されたドラマ『離婚弁護士』。その後、2004年のドラマ『ラストプレゼント』と2006年のドラマ『キッチンウォーズ』にて共演して、夫婦役を演じており、それがキッカケで熱愛関係となりました。

熱愛報道が流れたのは2007年のとき、佐々木蔵之介さんの実家は酒屋を営んでいるのですが、その実家に佐々木さんが天海祐希さんを連れて、遊びに来たことを、佐々木さんの弟が証言しています。

2人に熱愛が発覚した後、多くのメディアは、天海祐希さんと佐々木蔵之介さんが結婚間近ではないのか!?と報じました。

しかし、2016年に放送された『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』にて、佐々木蔵之介さんが出演したときに、過去の熱愛報道を否定しています。

番組内で、佐々木蔵之介さんが「僕ら熱愛してましたからね」と言うと、天海祐希さんが「なんでそういう話になるんだろうね」と、過去に報道された熱愛報道を否定する場面があったのですが、2人が仲がいいことはきちんと認めており、天海さんは佐々木さんのことを「蔵ちゃん」と呼び、佐々木さんは天海さんのことを「姉さん」と呼んでいるのだとか。

スポンサーリンク


天海祐希の熱愛彼氏その5:真田広之




天海祐希さんの熱愛彼氏が、俳優の真田広之さんだと報じられたのは2015年のとき。

2人が急接近したのは、映画『ミニオンズ』の吹き替えで共演したからです。

真田広之さんは現在は、ロサンゼルスを拠点に芸能活動しているのですが、天海さんに会うために2015年に入ってからたびたび日本へ帰国していることが報じられました。

映画『ミニオンズ』のイベントに2人が参加した際には、天海祐希さんと真田広之さんはロサンゼルスに8日間滞在し、一緒にオフの時間を過ごしていたとも報道されています。

ただ、双方の所属事務所は2人の熱愛関係を否定しています。

非常にお似合いの2人ですが、付き合っていたわけではなく、単純に昔からの友人関係だっただけという可能性もありますね。

以上が、天海祐希さんと熱愛報道のあった男性です。

生涯独身宣言をしているわりには、過去には多くの男性たちと熱愛関係になっていたことが判明しましたね。

ただ、これまで天海祐希さん自身が、堂々と交際を宣言した男性は、吉川晃司さんしかいません。

ですから、過去には吉川晃司さんとの結婚を本気で考えていたのでしょう。

スポンサーリンク


まとめ




ベテラン女優、天海祐希さんの結婚しない理由と歴代の熱愛彼氏を紹介しました。

天海祐希さんは、彼氏ができても、その男性に甘えられないことが悩みだと明かしていたことがあります。

長年、男役を演じる宝塚劇団に所属していたこともあって、いざ私生活で彼氏ができても、どうしても女性として男性に甘えることができないのだとか。

そんなことも、天海祐希さんが結婚できない理由の1つとなっているのかもしれませんね。

ただ、天海祐希さんはそんな男性寄りの性格なので、生涯独身でも生活していけるのではないでしょうか。

ただ、男性にベタベタ甘える天海さんも見てみたいものですね。

それでは、当サイトは天海祐希さんを応援していきます。