日本版ウサインボルトと呼ばれ、そのスピードは何者にも負けないといわれるのが、サニブラウン・アブデル・ハキームさんですよね!





その足の速さについては、もうすでに誰もがご存知だと思います。


ただ、サニブラウン・ハキームさんの足の速さ以外の部分も知りたくありませんか?


この記事では、サニブラウン・アブデル・ハキームさんの、


・彼女

・母

・父

・高校

・大学

・身長



について、お話しますね!

スポンサーリンク


サニブラウンのプロフィール


まずは、サニブラウンのプロフィールと経歴をお話しますね!





生年月日:1999年3月6日

出身地:福岡県

身長:188cm

体重:74kg


まず、サニブラウンハキームさんの複雑な名前の表記について説明します。


フルネームは、サニブラウン・アブデル・ハキームです。


「サニブラウン」の部分が、苗字です。


「アブデル・ハキーム」の部分が、名前です。



テレビ番組で紹介されるときは、「サニブラウン」や、「ハキーム」と紹介されることが多いです。


サニブラウンハキームさんが陸上競技をはじめたキッカケは母親のススメでした。


小さいころは、サッカー一筋でポジションは、フォワードだったんですが、小学校3年生のときに陸上にシフトチェンジ!


サニブラウンハキームさんが陸上競技をして芽が出はじめたのは、高校1年生のときでした。


高校1年のときに出場した、「第69回国民体育大会100m」にて10秒45の記録を打ち出し、優勝しました。


2015年の1月には、日本陸上競技連盟の、「ダイヤモンドアスリート」に認定されました。


2015年7月には、コロンビアのサンティアゴ・デ・カリで開催された、「第9回世界ユース陸上競技選手権大会」にて、100m走と200m走共に優勝し、話題になりました。


現在では、世界陸上に出場して、ウサイン・ボルトを超える男としてメディアに引っ張りだこのアスリートとして大ブレイク中です。

スポンサーリンク


サニブラウンハキームの彼女について!


サニブラウンハキームさんに、現在彼女はいません。


陸上競技のスターなのに、熱愛の噂は一切ないんですよ。


ただ、同級生からの証言によれば、学校で1番モテモテでバレンタインチョコを1番多くもらう男だといわれています!


さすが、サニブラウンハキームさん、今後の彼女の話題に期待できそうですね~。

サニブラウンハキームの母親について!


サニブラウンハキームさんの母親はこの人!


サニブラウン明子





凄く綺麗なんだけど、顔がちょっと怖い!


さきほどもお話したように、サニブラウンハキームさんに陸上を奨めたのが母の明子さんで、母も陸上選手だったんです。


高校時代は、100m走でインターハイに出場しています。


その高校時代の記録は、今でも明子さんの出身高校の歴代1位の記録なんだとか。


つまり、サニブラウンハキームさんの足の速さは、母親譲りってこと。


母の職業は、スポーツメーカーの社員です。


スポーツメーカー社員の独特のノウハウがあるため、それを活かし息子のサニブラウンハキームさんをサポートします。


サニブラウンハキームさんは昔は凄く小柄で華奢だったんですが、そんな息子に母の明子さんは、1日5食食べさせて現在の大きな体を作ったそうです。


家では、ご飯を残すことを禁止していて、体作りに関しては厳しい母です。


日本選手権では、全日程でスタンド席から息子を見守るほど、息子を愛しています。


テレビ番組に出演したときには、その彫りの深い顔立ちからハーフと思われてるんですが、母の明子さんは純日本人です。

サニブラウンハキームの父について!


サニブラウンハキームさんの父は、この人!


ラティフ


サニブラウンハキームさんは、父のラティフさんのことを、「黒くて強くて太っている」と言っています。





写真を見ると、たしかにその通りと、頷けますね!


太っているというよりは、ガタイがいいって感じですかね。


父の職業は、スポーツバーの経営者です。


スポーツバーとは、スポーツ観戦をしながらお酒を飲めるバーのことです。


両親共に、スポーツ関連の職業について、息子をサポートするとは、さすがです!

サニブラウンハキームの高校について!


サニブラウンハキームさんの高校は、城西大学附属城西高校です。


この高校は、陸上部に非常に力を入れていて、足の速さよりも、人間の成長に力を入れてるんです。


サニブラウンハキームさんが卒業した今も、ホームページでは、サニブラウンハキームさんへの応援メッセージがあり、サニブラウンさんが卒業生なことに誇りをもっている高校です。


高校で、サニブラウンハキームさんを指導した顧問は、山村貴彦さんです。





山村さんは、過去にシドニーオリンピックにも出場した経験をもつ陸上選手です。


サニブラウンハキームさんは、高校時代に山村さんの指導を受けてから足が速くなりました。


でも、サニブラウンハキームさんに、「なぜ、足が速くなったの?」と聞くと、「寝てたら足が速くなった!」と答える天然っぷり!


高校時代は、少女マンガを読んだり、モンスターハンターをやったりと、普通の少年だったんです。


そんな天然の普通な少年が、ウサインボルトさんの高校生時代のタイムを抜いたことで非常に話題になりました。

スポンサーリンク


サニブラウンハキームの大学について!






サニブラウンハキームさんは、2017年の秋にフロリダ大学に進学します。


フロリダ大学は、陸上競技だけではなく、バスケットボール、アメフト、水泳などにも力を入れて、他の大学から恐れられている強豪校です。


日本で誰もが1度は見たことのある飲料水、「ゲータレード」を生み出した大学としても話題です。





陸上の練習拠点もフロリダ州ゲインズビルに移すことになっています。


サニブラウンハキームさんは、高校1年生のときから、「海外の大学に行きたい」と思っていたそうです。


通常であれば、どれほど日本で、スポーツで実績を残しても、フロリダ大学に行くなんて不可能なんです。


しかし、サニブラウンハキームさんは例外で、世界ユースと北京世界陸上での活躍がキッカケで、フロリダ大学が、サニブラウンハキームさんに声をかけたそうです。


しかも、サニブラウンハキームさんはフロリダ大学に進学するときは、陸上の実績だけで入学するわけではなく、きちんと学力テストも受けてるんですよ。


テストは、英語と数学があり問題も回答もすべて英語で答えなければいけません。


そんな過酷な試験を受けるために、1日5時間も勉強する日々が続いたといいます。


陸上部の活動で忙しく、眠くなる日々もあったのですが、「海外の大学に行きたい!」という思いが強く、なんとか乗り切ったといいます。


そのストイックな性格は、これまでの陸上で培われたようですね。

まとめ


いかがでしたか?


人類史上最速といわれる男、サニブラウンハキームさんを紹介しました。





彼女はいないと分かりましたね。


母と父は、スポーツに精通していてサニブラウンハキームさんを誰よりも応援してると分かりましたね。


高校は、城西大学附属城西高校と分かりましたね。


大学は2017年秋からフロリダ大学に進学と分かりましたね。



走ってる姿は、本当に誰も追いつくことができずに非常にクールです。


台風のような速度で走るそのクールな表情とは裏腹に、走り終わったあとのインタビューでは、「美味しいご飯を食べられる」といった子供のような発言をして女性から大人気です。


非常にチャーミングなサニブラウンハキームさんが大好きです。


当サイトは、サニブラウンハキームさんを応援します。