女優、歌手、モデルとマルチに活躍して大ブレイク中のシシドカフカさん!

その奇抜なファッションと、日本人離れした顔立ちで多くのファンを獲得中です。

あなたもテレビを見て、シシドカフカさんのことが気になったのではないでしょうか?

この記事では、シシドカフカさんの熱愛彼氏と結婚と本名と高校と大学と父親について公開しますね。

スポンサーリンク


シシドカフカのプロフィール




生年月日:1985年6月23日

出身地:メキシコ

身長:175cm

血液型:B型

熱愛彼氏について




シシドカフカさんの熱愛彼氏の存在が気になる方も多いんじゃないかな?

一見、芸能人との熱愛スキャンダルがありそうなシシドカフカさんですが、実は今までシシドカフカさんが写真週刊誌などで熱愛をスクープされたことはないんです。

ドラマ出演やモデルや歌手とマルチに活動しているので、多くの芸能人と出会うチャンスはあるのに、彼氏の噂がないのは意外ですよね!

シシドカフカさんの恋愛感は少し変わっていて、好きな男性ができたら自分から告白するようですが、本当に相手のことが好きだと分かるまで、自分から行動に移すことはないと話していました。

芸能界に入る前も、普通の恋愛をしたことがないようで、高校時代も彼氏をつくらず、女の子から手紙やバレンタインチョコをもらうくらいだったといいます。

これまで一目惚れをしたことは2回あるそうですが、その恋も実らなかったようですね。

ちなみに、シシドカフカさんの好きな男性のタイプを芸能人にたとえると、伊藤剛志さんだと話していました。



シシドカフカさんの好きなタイプは、男らしいタイプのようで、「俺についてこい!」といった感じの性格の男性が好きだといいます。

ほかにも、安心感を与えてくれる男性もタイプみたいで、逆に頬をふくらませて拗ねるような男性は嫌いなタイプだと話していました。

シシドカフカさんは、女々しい男性は嫌いみたいですね!

シシドカフカさんは、自分の性格を「めんどくさい女」だと明かしていて、サバサバし過ぎている部分もあるので、男性から引かれてしまうことも多いんだとか。

そんな性格が彼氏ができない理由なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


結婚について




先ほど、シシドカフカさんに彼氏はいないと思われると話しましたが、もちろん結婚もまだしていません。

恋愛下手なシシドカフカさんですが、実は結婚願望はあると明かしています。

以前は、早く結婚したいと思っていたとテレビ番組で話しており、シシドカフカさんは彼氏彼女の関係特有の、「好きだ」とか「嫌いだ」とか言い合う関係が凄く嫌だそうで、そんな関係から早く抜け出したいから、相手の男性とはすぐに結婚して、空気のような存在で一緒にいたいと話していました。

シシドカフカさんはまだ若いのに、なんだか熟年夫婦のような夫婦生活に憧れているみたいですね!

理想の結婚相手については、『バイクに乗ってる人』や、『穏やかな男性がいい』とテレビ番組で明かしていました。

逆に、ミュージシャンの男性とは結婚したくないようで、シシドカフカさんが音楽活動をやってるので、自分の音楽に口出しされるのが凄く嫌なんだとか。

そんな風に理想の結婚相手を明かしているものの、今は彼氏すらいないようなので、シシドカフカさんにはまずは彼氏をつくってもらいたいところですよね!

趣味は一人で散歩をすると話していたので、シシドカフカさんに彼氏ができたり、結婚相手を見つけるにはまだまだ時間がかかりそうな気もしますが。

スポンサーリンク


本名について




シシドカフカさんの本名が気になるという方も多いようです。

本名は、宍戸佑名(ししど ゆうな)!

本名もメチャクチャメチャ可愛いので、本名で芸能活動をやってもいいんじゃないかとも思ってしまう。

さて、そんなシシドカフカさんの芸名の由来は、カラスから来ているようです。

芸名の名付け親は、コピーライターの渡辺潤平さん。

渡辺さんいわく、シシドカフカさんはいつも黒い服を着ていたのでカラスをイメージして、「キュッ」と鳴くコクマルガラスをチェコ語では『カフカ』というようで、シシドカフカという芸名を付けたと話していました。

たしかに、言われてみればシシドカフカさんはいつも黒い服を着ているイメージはありますよね。

スポンサーリンク


高校について




シシドカフカさんの出身高校は、東京都にある玉川学園高等部です。

本格的に音楽活動をはじめたのも、この高校時代でした。

高校のときにバンドを結成して、学園祭ではドラムを叩き、生徒たちから歓声をもらっていたというエピソードもあり、当時の同級生の証言によると「綺麗な見た目と激しい演奏のギャップが凄かった」といわれています。

玉川学園高等部は、共学なんですが、シシドカフカさんは男の子と一緒にバンドを組みたいという理由から、共学の高校を選んだと話しています。

高校時代は部活にも所属しておらず、帰宅してからはずっと音楽にのめり込んでいたそうですよ。

大学について




シシドカフカさんは高校卒業後、東京都にある東京工芸大学に進学しています。

この大学の芸術学部写真学科(現在はデザイン科といわれている)に通い、写真を専門に学んでいました。

大学時代は、新宿駅西口にあるヨドバシカメラによく通ったといい、自分の家でも写真を焼いていたそうです。

でも、高校時代からはじめたバンド活動も並行して続けており、大学時代は8つのバンド活動を掛け持ちしていたほど音楽にものめり込んでいました。

そして、大学時代の19歳のときにガールズバンド『THE NEWS』を結成して、デビューまでの道のりは遠かったものの、プロミュージシャンとして本格的に芸能活動をスタートさせています。

スポンサーリンク


父親について




シシドカフカさんの父親も話題になることが多いので、父親とのエピソードも紹介しましょう。

シシドカフカさんは、父親の仕事の関係で12歳から14歳までアルゼンチンで過ごしていています。

そのことから、父親はかなりの有名人だと噂されることも多いんですが、父親は普通のサラリーマンだともいわれています。

でも、海外転勤をしている時点で、かなりのエリートだということは分かりますよね。

また、父親はシシドカフカさんが音楽活動をはじめるキッカケとなった人物です。

シシドカフカさんは、12歳でアルゼンチンに渡ったとき、言葉も分からず、非常に辛い思いをしており、父親はそんなシシドカフカさんを見かねて以前から欲しいとねだっていたサイレントドラムをプレゼントしています。

そのとき、父親がシシドカフカさんのドラムレッスンのトレーナーとして呼んでいたのが、人気ジャスバンドのプロドラマーとして活動しているダニエル・ピピ・ピアソラさんという方。

父親は、シシドカフカさんがアルゼンチンに馴染めない姿を見て、シシドカフカさんのやりたいことを徹底的にやらせたかったようですね。

シシドカフカさんが中学生のときに、父親がサイレントドラムをプレゼントしていなかったら、今のシシドカフカさんはいなかったことでしょう。

父親が娘のドラムレッスンに外国人のプロドラマーを呼んじゃうなんて、やはり父親は一般人といえど偉大な方なのでしょう。

スポンサーリンク


まとめ




マルチタレントのシシドカフカさんを紹介しました。

シシドカフカさんはテレビで見ると、肉食系のイメージが強いですが、実は恋愛下手で彼氏の噂が1つもないことが判明しましたね。

芸名の由来は、カラスからきていることも判明しました。

そして、高校と大学はきちんと通われており、学生時代から音楽一筋だったことも判明。

最後に父親については、一般人なのにプロのミュージシャンと交流のある偉大な方だと分かりましたね。

これで、シシドカフカさんのことを、より一層知ることができたのではないでしょうか?

それでは、当サイトはシシドカフカさんを応援していきます。