人気漫画『ルパン三世』の作者として有名な、モンキーパンチさん。

そんなモンキーパンチさんは、2019年4月11日に肺炎のため、天国へ旅立ってしまいました。

『ルパン三世』といえば、日本国民なら誰もが知る漫画かと思いますが、作者のモンキーパンチさんのことを知ってるという方は少ないのではないでしょうか?

そこで、この記事ではモンキーパンチさんの結婚した嫁や子供について公開しますね。

スポンサーリンク


モンキーパンチのプロフィール




本名:加藤 一彦(かとう かずひこ)

生年月日:1937年5月26日

出身地:北海道厚岸郡浜中町

出身大学:北海道霧多布高等学校

出身大学:東海大学専門学校電気科(中退)

結婚した嫁について


漫画家といえば、私生活をほとんど語らないイメージがありますよね。

モンキーパンチさんも例外ではなく、バラエティ番組などにはほとんど出演することがなかったため、結婚していることすら知らないという方が多いのではないでしょうか?

結論をお話すると、モンキーパンチさんは結婚しており、嫁がいました。

モンキーパンチさんは、2017年にインタビューで、妻と結婚して50周年になると明かしていたことがあり、その資料からモンキーパンチさんが結婚していたことが判明しています。

2017年といえば、モンキーパンチさんがまだ79歳のころだったので、29歳のときに結婚しているということになりますね。

『ルパン三世』が大ヒットするまでは、中々ブレイクに恵まれなかったモンキーパンチさんですが、ちょうど嫁と結婚した年に、『ルパン三世』が連載開始されているので、嫁は『ルパン三世』が大ヒットすることを想定して、結婚を決めたのかもしれませんね!

モンキーパンチさんの結婚した嫁は、一般人とのことで、これまでにメディアに登場したことはありません。

『ルパン三世』を生み出した人気漫画家であれば、芸能人やモデルと結婚することもできたと思うんですが、結婚相手の嫁が一般人だというのは凄く意外ですよね。

モンキーパンチさんは、嫁がどんな女性なのかは語ったことがないのですが、代表作『ルパン三世』に登場する女性キャラクター峰不二子に似た女性なのではないか?といわれています。



以前に、モンキーパンチさんは、『ルパン三世』に登場する峰不二子のことを、「多くの男性が理想とする女性像だ」と話しています。

『ルパン三世』の峰不二子は、甘え上手で強気な性格、そしてダイヤモンドのような綺麗なアイテムには目がないという高飛車な女性です。

なのにも関わらず、どこか憎めないキャラクターなんですよね。

モンキーパンチさんは、そんな女性が「多くの男性が求める理想の女性像だ」と語っていることから、結婚した嫁もダイヤモンドが大好きな甘え上手な女性なのかもしれません。

モンキーパンチさんは『ルパン三世』を世に送り出してから大ブレイクしたので、稼いだお金で、嫁にたくさん宝石をプレゼントしてあげていたのかもしれませんね。

ちなみに、モンキーパンチさんは嫁と結婚した年に、新婚旅行へ行っているのですが、当時は『ルパン三世』の連載に非常に多忙だったので、当時の週刊漫画アクション編集長を務めていた清水文人さんから、「こんな忙しい時期に新婚旅行に行くな!」と新婚旅行へ行くことを反対されたというエピソードがあります。

しかし、そのときモンキーパンチさんは、すでに飛行機のチケットを予約した後だったため、清水さんには内緒で嫁と新婚旅行へ行ったと明かしていました。

たしかに、結婚当初は『ルパン三世』を描くことに非常に忙しかったとは思いますが、それでも嫁を第一優先に考えて、新婚旅行へ行くところを見ると、モンキーパンチさんは嫁のことをすごく大切にしてきたのでしょうね。

スポンサーリンク


子供(息子)について


モンキーパンチさんと嫁の間には、2人の子供がいるといわれています。

長男は一般人として生活しているようですが、次男の加藤州平さんは株式会社エム・ピー・ワークスの代表取締役社長を務めています。

株式会社エム・ピー・ワークスは、モンキーパンチさんが代表を務めていた株式会社エム・ピー・ピクチャーズの関連会社なのです。

なので、息子の加藤州平さんは、モンキーパンチさんの仕事に携わっていたことが分かっています。

具体的には、モンキーパンチさんの代表作『ルパン三世』の企画やプロデュースを行っていたり、ケータイマンガサイトで『ルパン三世』を配信する際の手続きを行っていたりと、モンキーパンチさんが年配になって出来なくなってしまった作業を、代わりに息子さんがしていたようですね。

また、2017年には、息子の加藤州平さんはフランスで行われた『ルパン三世』のイベントで、『ルパン三世』の魅力を壇上で語っています。

このことから、息子は父親であるモンキーパンチさんを相当、尊敬していたことが分かりますね。

以下が、息子の加藤州平さんの写真(写真中央に写っているのが加藤州平さん)。



髪型や輪郭がモンキーパンチさんに似てるような気がします。

スポンサーリンク


まとめ




『ルパン三世』の生みの親であるモンキーパンチさんの結婚した嫁と子供について公開しました。

結婚した嫁は一般の方で、モンキーパンチさんの口から嫁のことはあまり語られたことはないものの、『ルパン三世』に登場する峰不二子に似た美女だと予想できましたね。

次男は、モンキーパンチさんのことを尊敬しており、今でも『ルパン三世』の制作に関わっているため、モンキーパンチさんが亡くなったあとも次男の手によって、『ルパン三世』は受け継がれていくのではないでしょうか。

モンキーパンチさんは、『ルパン三世』が大ヒットしたあとも、謙虚な姿勢を崩さず、現在まで多くの作品をつくって子供から大人まで多くの国民に勇気を与えてくださいました。

モンキーパンチさんがこの世を去っても、今まで作り上げてきた作品は残り続けるので、今後も多くの国民に夢や希望を与えていくのでしょう。

それでは、当サイトはモンキーパンチさんのご冥福を心からお祈りします。