『あみん』のメンバーとして大ブレイクし、現在はシンガーソングライターとして活躍している岡村孝子さんが、2019年4月22日に急性白血病であることを発表しました。

岡村孝子さんの突然の発表に、ショックを隠せなかったファンも非常に多いことでしょう。

岡村孝子さんが病気を患っていることが話題になっているのと同時に、岡村さんの結婚した旦那は誰なのかについても話題になることが多いので、この記事では岡村孝子さんの結婚した旦那と子供について暴露しますね。

スポンサーリンク


岡村孝子のプロフィール




生年月日:1962年1月29日

出身地:愛知県岡崎市

血液型:O型

趣味:水泳、乗馬、読書

所属事務所:Cotton

岡村孝子の結婚した旦那は石井浩郎!


岡村孝子さんの結婚した旦那は石井浩郎さんです。



石井浩郎さんは、元プロ野球選手の方で、読売ジャイアンツや千葉ロッテマリーンズや横浜ベイスターズといった有名なチームでプレーしており、2002年に現役を引退しています。

そして現在は飲食店を経営する実業家であり、政治家としても活動しています。

岡村孝子さんと石井浩郎さんの出会いのキッカケは、1本のカセットテープにありました。

石井浩郎さんは現役のときに怪我をして入院したことがあり、プロ野球選手として活躍できないかもしれないというところまで追い詰められていました。

そんなとき、当時の同僚だった野茂選手が、石井浩郎さんに1本のカセットテープを手渡したのですが、そのカセットテープの中には岡村孝子さんの『夢を諦めないで』という岡村さんの大ヒット曲が入っていたといいます。

石井浩郎さんは、野茂選手から渡された岡村孝子さんの曲を聴き、非常に励まされ、順調に怪我も回復して、プロ野球選手として復帰できました。

そして、石井浩郎さんは、自分を救ってくれた岡村孝子さんにお礼がしたいと、後日、岡村さんの楽屋を訪問しました。

それが、岡村孝子さんと石井浩郎さんの出会いのキッカケだといい、2人は意気投合して、1996年2月に初デートして、1997年に結婚しました。

しかし、2人は2003年に離婚しています。

スポンサーリンク


岡村孝子の離婚原因について!




岡村孝子さんの離婚原因は2つあるといわれています。

・離婚原因その1:岡村孝子さんに借金があったから

岡村孝子さんの父親は、ホテルの経営をしていたのですが、岡村孝子さんがソロとして活動しているときにホテルの経営が傾き、15億円の借金が残りました。

岡村孝子さんは父親の連帯保証人になっていたということもあって、岡村さんにも支払う義務が生じ、大きな借金を抱えてしまうこととなりました。

当時、岡村孝子さんの父親は糖尿病を患っており、すでに働ける体ではなかったため、岡村孝子さんは本格的に芸能界に復帰して父の借金返済のために一生懸命働きました。

しかし、さすがに借金15億円という額は、旦那の石井浩郎さんにすれば大きすぎる額だったようで、石井さんは岡村さんとの離婚を決意したといわれています。

ちなみに、岡村孝子さんは父の借金を2007年に返済しています。

・離婚原因その2:石井浩郎さんの岡村孝子さんに対するイメージが違ったから

2人が結婚したキッカケは、石井浩郎さんが岡村孝子さんの曲に励まされたからだと前述しましたが、結婚した後、石井さんの岡村さんに対するイメージがステージ上で見ていたものと全然違ったそうです。

岡村孝子さんが妊娠中のこと。岡村さんが石井さんに「つわりが辛い」と訴えると、「じゃあホテルに泊まる?」といった心無い言葉が返ってきて、背中をさすってくれたり、優しい言葉をかけてくれることはなかったといいます。

ほかにも、自分たちの結婚式が終わった翌日に、石井さんは自主トレーニングに出かけて行ったということもあり、結婚してからの石井さんの岡村さんに対する言動は、交際していたときと比べて、すごく冷たいものだったとのだとか。

2003年の離婚直前には、岡村孝子さんは旦那である石井浩郎さんのことを、「あてにするのはやめようと思った」とも話しています。

さらに離婚会見で石井さんは以下のコメントを発言しています。

「人魚と思って釣ったら、ホオジロザメだった」

この発言は、石井さんは出会った当時のステージ上で輝く岡村さんのことを人魚だと思っていたら、私生活での岡村さんはサメのようだったという意味なのですが、離婚会見とはいえ、さすがにこれは岡村孝子さんに対して、失礼過ぎるコメントではないでしょうか?

以上が、岡村孝子さんと石井浩郎さんの離婚原因です。

岡村さんが父親の借金を抱えてしまったことと、夫婦となった後の石井さんの冷めた性格が2人の離婚原因のようですね。

また、2人が離婚を発表した後、石井浩郎さんは記者から離婚原因についてインタビューを受けており、そのときは「お互いの価値観が違ったから」だとコメントしていました。

最近、芸能界では不倫が離婚の原因として挙げられることが多いですが、石井さんは離婚当時「不倫ではない」とキッパリ話していました。

そして、岡村孝子さんはいまだに再婚しておらず、現在も独身です。

スポンサーリンク


子供について!




岡村孝子さんと、元旦那の石井浩郎さんの間には女の子の子供が1人います。

娘の名前は、沙樹(さき)さんで1997年9月に生まれています。

2003年の離婚発表時に、岡村孝子さんは、「私は育児と音楽の道に全身全霊を傾けていくつもりでおります」と力強いコメントをしており、子供の親権は岡村さんがもつこととなりました。

娘は2016年から大学生になったといわれているので、この記事を執筆している2019年4月22日現在は大学4年生でしょう。

そう考えると、岡村孝子さんの子供はすでに成人しているんですよね。

岡村孝子さんが離婚したとき、まだ4歳だった娘をつれて引越しをしたのですが、引越しをしたその日の夜に、岡村さんは娘の手を握りながら、空を見上げると、星空がすごく綺麗だったそうです。

そんな綺麗な空を見ながら、幼い娘の手を握ると「この子のためにこれから頑張っていこう」と思えたと話していました。

岡村孝子さんは離婚したあとも、「これからどうやって生きていくんだろう」と路頭に迷ったことは何度もあったそうですが、そんなときまだ幼かった娘が「私がいるじゃない」と岡村さんのことをいつも励ましてくれたというエピソードもあります。

元旦那である石井浩郎さんと離婚して多額の借金を抱えたときは、非常に辛い生活が続いたようですが、娘がそばにしてくれたおかげで、今の岡村孝子さんがいるのかもしれませんね。

今も娘とはすごく仲良しで、娘とは友達のような関係なのだとか。

岡村孝子さんは2019年4月22日に、急性白血病であることを明かしており、これから長期の治療に専念していくと話しています。

旦那とはすでに離婚しているので、非常に心配だったのですが、娘との信頼関係はすごく厚いといわれているので、娘がそばにいてくれるのであれば、岡村孝子さんは白血病を克服できるはず。

スポンサーリンク


まとめ


人気シンガーソングライターの岡村孝子さんの結婚した旦那と離婚原因と子供について公開しました。

以下の画像は2018年1月に、娘が成人式を迎えたときに撮った岡村孝子さんの笑顔の写真です。



当時、岡村孝子さんは娘を成人させるのがひとつの目標だったようで、これまでシングルマザーとして娘を育ててきたということもあり、すごく達成感に満ち溢れたような表情をしていますよね。

そんな子育てもひと段落した矢先の2019年4月22日に、岡村孝子さんは急性白血病を患っていることが分かりました。

なので、これからは娘が今まで母である岡村孝子さんを支える番なのかもしれません。

これまでどんな辛い状況も親子で乗り越えられてきたので、娘の支えがあれば、きっと白血病も完治して、またステージで素敵な歌声を届けてくれる日がくることでしょう。

それでは、当サイトは岡村孝子さんを応援していきます。