お世辞にもイケメンとは言えませんが、日本の俳優の中でトップクラスの演技力を誇るのが、ユースケサンタマリアさん!

そんなユースケサンタマリアさんが、2019年4月27日放送のテレビ番組『100まで楽しむつもりです』にて、離婚していたことを発表して話題になっています。

この記事では、ユースケサンタマリアさんの結婚した嫁との離婚原因や子供について公開しますね。

スポンサーリンク


ユースケサンタマリアのプロフィール




本名:中山 裕介(なかやま ゆうすけ)

生年月日 1971年3月12日

出身地:大分県大分市

身長:173cm

血液型:B型

ニックネーム:ユースケ

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

ユースケサンタマリアの結婚した嫁について!


ユースケサンタマリアさんが結婚したのは2004年。

結婚相手の嫁は、元OLの中山裕利恵さんです。

嫁の年齢は、ユースケサンタマリアさんの2つ下。

ユースケサンタマリアさんクラスの俳優であれば、嫁がタレントやモデルでもおかしくないのに、意外にも結婚相手は一般女性なのです。

嫁の顔は、アニメ『ムーミン』に登場するミィに似てるといいます。

こちらが、ミィの顔画像です。



ユースケサンタマリアさんの嫁は、ユースケさんいわく、身長が低くて、かわいいタイプで、よく笑う女性だと話していました。

ユースケサンタマリアさんと嫁の出会いは、ユースケさんがまだ芸能活動をはじめる前でした。

ユースケさんいわく、嫁とはじめて出会ったときに「お互い一目惚れで、恋に落ちた」と話しています。

ユースケサンタマリアさんと嫁が出会ったのは、ユースケさんの出身地である大分県。

交際を開始したあと、ユースケサンタマリアさんは俳優活動を開始して、上京したのですが、その当時は嫁とは遠距離恋愛を続けていたといいます。

そして、結婚する7年前の1997年に2人は、ようやく東京で同棲をはじめています。

2人が同棲を開始した理由は、ユースケサンタマリアさんが俳優業に疲れて、うつ病を患ってしまったからでした。

当時のユースケサンタマリアさんは、食事も喉が通らずに、周囲の芸能関係者から食事を誘われても、どうせ自分の病気のことを分かってくれるはずがないと思い込み、周囲の誘いも断っていたのだとか。

ユースケサンタマリアさんは32歳のときに、本格的にうつ病を患い、その期間は8年も続いたといいます。

嫁は、当時そんなユースケサンタマリアさんを看病していたのですが、嫁にはユースケさんの気持ちを理解できないときもあり、2人の関係がギクシャクすることもあったそうです。

スポンサーリンク


結婚のきっかけは年齢だった!




さて、ユースケサンタマリアさんと嫁の出会いをお話しましたが、結婚のきっかけについてもお話していきましょう。

ユースケサンタマリアさんと嫁は、同棲をしながら13年間の交際期間を経て、結婚しました。

2人が同棲していたある日、嫁が何気なく「私、もう35歳よ」とつぶやき、その言動を見たユースケサンタマリアさんが、嫁にプレッシャーをかけられていると感じたそうで、勢いで結婚を決めたといいます。

そうして、ユースケサンタマリアさんと嫁は2004年5月18日に結婚。

その後、2004年7月28日に、東京都港区のお台場にあるフジテレビで、結婚報告をして記者会見を開いています。

俳優活動をはじめる前から交際していた女性と、13年間交際して、結婚するなんて、ユースケサンタマリアさんはかなり一途な方だと分かりますよね。

ユースケサンタマリアさんは、バラエティ番組に出演することが多いものの、私生活についてはほとんど語ったことがないのですが、嫁とは休日に映画を見に行くことが多いと話していたので、夫婦関係は良好だったことでしょう。

スポンサーリンク


ユースケサンタマリアが離婚を発表!原因は!?




先ほど、ユースケサンタマリアさんと嫁の夫婦生活は良好ではないかと話しましたが、そんな中、2019年4月27日放送のテレビ番組『100まで楽しむつもりです』で、離婚していたことを発表!

この番組内で、ユースケサンタマリアさんは急に「平成から令和に持ち越したくないことがあって」と切り出し、「俺ね、離婚したんですよ」と、突然、自身が嫁と離婚していたことを発表したのです!

ユースケサンタマリアさんが正式に嫁と離婚したのは、2018年6月。

その10年前から、実は嫁とは別居していたことも公言していました。

ユースケサンタマリアさんが、嫁と離婚していたことをすぐに発表しなかったのには理由があり、相手の女性が芸能人ではなく、一般人のため、わざわざ言う必要がないと思ったから、すぐに離婚を発表しなかったと話しています。

さて、そんなユースケサンタマリアさんと、嫁の離婚原因についてですが、やはり原因としてはユースケさんのうつ病が関係しているのではないでしょうか。

先ほどもお話した通り、ユースケサンタマリアさんは嫁と結婚する以前から、うつ病を患っていました。

そして現在、その症状は以前よりもマシになったものの、完治しているとはいえない状態のようです。

2015年にトーク番組『ボクらの時代』に出演したとき、ユースケサンタマリアさんは「エネルギーの源が怒りしかない」と話しており、結婚したあとも、激痩せを繰り返して、お祓いに行ったこともあったようです。

ユースケサンタマリアさんは、嫁と結婚する前に同棲をしたきっかけが、ユースケさんのうつ病を看病するためだと話しましたが、結果的に結婚した後もユースケさんのうつ病は完治には至らなかったため、2人の夫婦生活に亀裂が生じていき、離婚に至ったのではないかと思います。

離婚を発表したときに、ユースケサンタマリアさんは、「俺は独身です!自由です!」と笑顔でコメントしていたので、やはり、うつ病がきっかけで、嫁とは不仲になったことが離婚原因の気がします。

ユースケサンタマリアさんは芸能界の中でも、タレントと遊ぶことはなく、一人でいることが多いので、もともと結婚には向いていなかったのかもしれませんね。

近年、芸能界では不倫による離婚が非常に多いですが、ユースケサンタマリアさんの離婚原因は、不倫ではないでしょう。

離婚発表時に、ユースケサンタマリアさんは「今はとにかく遊びたい」とコメントしていたので、今後、ユースケさんが再婚する可能性もあるかもしれませんね!

スポンサーリンク


子供についても!




では、ユースケサンタマリアさんと嫁の間に子供はいたのか?その点についても気になりますよね?

ユースケサンタマリアさんは嫁と結婚した2004年に、子供がほしいとコメントしていました。

しかし、今までユースケサンタマリアさんの嫁が出産したという報道はありません。

なので、子供はいないといわれています。

2人の間に子供がいなかった理由も、やはり結婚当初からユースケサンタマリアさんがうつ病を患っていたからなのではないでしょうか。

また、2人の間に子供がいなかったことも、嫁との離婚原因のひとつだったのではないかと思いますね。

スポンサーリンク


まとめ




ベテラン俳優、ユースケサンタマリアさんの結婚した嫁と離婚原因と子供について公開しました。

この記事で、ユースケサンタマリアさんが結婚していたことをはじめて知ったという方も多かったのではないでしょうか?

そして、2018年6月に離婚していたことも判明しましたね。

ユースケサンタマリアさんは学生時代、とにかく女の子にモテモテで、学校で一番かわいい女子と付き合っていたといいます。

そんなことから、離婚しているユースケさんを口説こうとする芸能界の美女も非常に多いのではないでしょうか。

今は離婚して独身ということで、たくさん恋愛して、再婚相手が見つかれば、次こそ幸せな家庭を築いてほしいものです。

それでは、当サイトはユースケサンタマリアさんを応援します。