2000年代に大ブレイクしたイケメン俳優、妻夫木聡さん!

最近テレビで見かけることは少ないですが、たまにバラエティ番組などに出演することが多く、妻夫木聡さんが話題になることが多い。

そんな2000代に輝かしい功績を収めた妻夫木聡さんですが、実は結婚していたって知ってました?

この記事では、妻夫木聡さんの結婚した嫁と子供について暴露しますね!

スポンサーリンク


妻夫木聡のプロフィール




生年月日:1980年12月13日

出身地:福岡県柳川市

身長:171cm

血液型:O型

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、ジョギング

特技:ベース

出身高校:神奈川県立舞岡高等学校卒業

所属事務所:ホリプロ

スポンサーリンク


妻夫木聡の結婚した嫁はマイコ!


妻夫木聡さんの嫁は、マイコさん。



マイコさんは、女優の方で、父がアメリカ人母が日本人のハーフ女優。

ドラマや映画に出演することも多いんですが、マイコさんがブレイクしたきっかけはCM

過去には、『資生堂』や『さらりとした梅酒』のCMに出演して、その端正なルックスが話題になりました。



妻夫木聡さんとマイコさんの出会いは、2012年。

2012年8月16日に放送されたドラマ『東野圭吾ミステリーシリーズ・シャレードがいっぱい』で共演したことが出会いのきっかけ。

このドラマの打ち上げで、妻夫木聡さんとマイコさんは仲良くなり、意気投合し、交際に発展

ただ、交際に発展する前から、妻夫木聡さんはマイコさんのことが気になっていたといいます。

マイコさんは2008年に公開された映画『山のあなた 徳一の恋』に出演しており、その映画を見た妻夫木聡さんはその当時からマイコさんのことを「素敵な女優だな」と、気になっていたと結婚発表時にコメントされています。

スポンサーリンク


2人の交際から結婚について




2人が熱愛交際していることが判明したのは、2014年8月

スポーツ新聞に2人の熱愛が報じられ、話題になり、その後2014年12月に公開された映画『バンクーバーの朝日』の舞台挨拶で、妻夫木聡さんはマイコさんとの交際を正式に公表しました。

交際当時は、互いの自宅でデートを重ねることが多かったのですが、たまに港区にある郷土料理店や、目黒区にあるバーで大人のデートをすることもあったといいます。

また、交際当時から妻夫木聡さんは普段は指輪をしないのに、マイコさんと交際するようになってからは指輪をはめることが多く、マイコさんにベタ惚れ状態だったようです。

妻夫木聡さんはマイコさんの思いやりのある性格に惹かれていたようで、周囲の知人には「この子しかいない」と漏らし、常に結婚を意識していたのだとか。

2015年には、互いの両親に挨拶を済ませ、2016年春に妻夫木聡さんがマイコさんにプロポーズして婚約。

そして、2016年8月4日に妻夫木聡さんとマイコさんは結婚を発表しました。



結婚に至る前の2015年には、妻夫木聡さんが自宅にエステティシャンの女性を呼び、過剰なサービスを要求したというスキャンダルが報じられ、一時はマイコさんとは破局してしまうのではないか?と噂されていたこともあります。

しかし、妻夫木聡さんの所属事務所は、「疲労回復やリラックスのために利用した」とコメントを発表し、当時のスキャンダルは噂止まりとなり、晴れて妻夫木聡さんとマイコさんは結婚したのでした。

また、妻夫木聡さんとマイコさんが中々結婚に踏み切れなかった理由はもう1つあります。

それが、妻夫木聡さんとマイコさんの母親との関係。

マイコさんは、子供のころからクラシックバレエをやっており、プロを目指すほどの実力。

それに、子供のころは聖心インターナショナルスクールにも通っており、かなりのお嬢様として育て上げられてきました。

しかし、一方の妻夫木聡さんは俳優としての知名度はあるものの、誇れる学歴がなかったため、マイコさんの母は、2人が交際当時、結婚をすることに反対だったのだとか。

当時はそんなこともあったのですが、結果的に2人は結婚することができたので、妻夫木聡さんはマイコさんの母を納得させることができたようですね。

スポンサーリンク


妻夫木聡と嫁のマイコの夫婦仲はうまくいっていると話題に!




2012年に出会ってから、互いに穏やかな時間を過ごし互いに思いやる気持ちに惹かれ、2016年に結婚した妻夫木聡さんとマイコさん。

そんな2人の夫婦生活は、結婚後もすごくうまくいっていることが判明しています。

以前、妻夫木聡さんは嫁・マイコさんと結婚した後にインタビューに応じており、結婚生活についてコメントしたことがあります。

そのとき、妻夫木聡さんは、私生活では、掃除を担当するのは嫁・マイコさんで、料理や洗い物を担当するのは妻夫木聡さん自身だとコメントしています。

2人は結婚後も非常に忙しく、夫婦共働きなので、こうして互いの担当を決めていることから結婚生活はうまくいっていることが分かります。

また、このときのインタビューでは、妻夫木聡さんの口から「幸せです」とも発言されています。

ちなみに、妻夫木聡さんは極度の潔癖症。上京してきたばかりのときは、とにかく部屋を掃除してばかりだったんだとか。

家庭では、嫁・マイコさんが掃除を担当しているので、きっと綺麗好きな妻夫木さんが納得するような掃除をしているんじゃないかな。

スポンサーリンク


子供についても!




さて、気になるのは妻夫木聡さんと嫁・マイコさんの間に産まれた子供です。

結論から言っちゃいますと、まだ2人の間に子供はいません

子供がいない理由は、やはり結婚後も2人は映画や舞台への出演に非常に忙しいからなのではないでしょうか?

妻夫木聡さんのほうは、子供がほしいという願望があるそうで、結婚する前には、「いつか自分の子供をもちたいなと思う」とコメントしていたことがあるんですよね。

そのとき、妻夫木聡さんは結婚する前だったにも関わらず、「子供って愛し合って生まれる奇跡」というカッコいい発言もされています。

ということは、まだ2人の間に奇跡は起きていないようですね。

妻夫木聡さんの近況をチェックしてみると、親戚の子供を可愛がっている姿が見られるため、妻夫木さんは子供がほしいことは確かでしょう。



一方の嫁・マイコさんの口からは「子供がほしい」という発言はされたことがなく、結婚後のインタビューでは、「今は舞台で手一杯」だとコメントされていたことがあり、マイコさんはそこまで子供がほしいとは思っていないのかもしれません。

ちなみに、妻夫木聡さんは過去に子供がいる父親役を演じたことがあり、嫁・マイコさんも2018年に放送されたドラマ『透明なゆりかご』で妊婦役を演じたことがあります。

俳優や女優って、演技ではありますが、作品を通じて、子供がいることを疑似体験できちゃうので、私生活では子供はいらないって方も多いんですよね。

まぁ、ほしいほしいと願っても、そればかりはどうしても授かりものなので、今後2人の間に子供が生まれることをそっと祈るしかありませんね

ただ、妻夫木聡さんとマイコさんの子供なんて、男の子でも女の子でも凄く可愛いことは容易に想像つきますよね!

スポンサーリンク


まとめ




爽やかイケメン俳優、妻夫木聡さんの結婚した嫁と子供について公開しました。

嫁は、お嬢様育ちの女優、マイコさんだと分かりましたね。

2人の間に子供がいないのには残念ですが、忙しい中でも結婚生活は順調のようなので、今後も離婚の心配はないでしょう。

ただ、どうしても忙しい日々が続くと、少しずつすれ違いが生じてきますから、お仕事もほどほどにして夫婦の時間も大切にしてほしいものです。

それでは、当サイトは妻夫木聡さんを応援していきます。