真っ黒の肌にイケイケな喋り口調な陸上選手といえば、ケンブリッジ飛鳥さんですよね~!





世間の女子たちは、あのモリモリな筋肉に恋してやまないです。


最近になり、ケンブリッジ飛鳥さんのファンになった方も多いのではないでしょうか?


この記事では、ケンブリッジ飛鳥さんの、


・彼女

・母親

・父親

・高校

・筋肉



について、お話しますね!

スポンサーリンク


ケンブリッジ飛鳥のプロフィール


まずは、ケンブリッジ飛鳥さんのプロフィールと経歴をお話しますね~!





本名:ケンブリッジ飛鳥アントニオ

生年月日:1993年5月31日

種目:100mと200m

身長:180cm

体重:76kg


ジャマイカで生まれたケンブリッジ飛鳥さんは、2歳のときに大阪に移住しました。


それからはずっと日本で育ったので、外人というよりは、ほとんど日本人みたいなもんです。


てか、大阪人にはみえませんね~(笑)。


ケンブリッジ飛鳥さんは、小学校の6年間はサッカー少年だったんです。


ですが、中学に入ってから中学の陸上部の顧問の人に陸上をすすめられて、陸上をはじめました。


外見を見ると、サッカーの方が似合ってますよね。


今では日本代表選手のケンブリッジ飛鳥さんですが、陸上をはじめた中学時代はそこまで偉大な成績はおさめてないんですよ。


ケンブリッジ飛鳥さんの伝説の幕開けは高校に入ってからなんです。


高校生になり、高校3年生のときには「インターハイ4×100mリレー」にて高校が日本一になりました。


「日本ジュニア選手権200m」では、ジュニア日本一になりました。



大学へ入学してからも、その勢いはとまらず、大きな大会で好成績をおさめました。


中でも印象深いのは、2015年4月の、「織田記念国際GP100m」にて初優勝を飾ったときでしょう。


大学を卒業してからの、偉業といえば、やはり2016年のリオネジャネイロオリンピックの「男子4×100mリレー」で銀メダルを獲得したことでしょう。





このオリンピックがキッカケで、ケンブリッジ飛鳥さんの名前は全国区に広まりました。


その後も、勢いとまらず、陸上界のイケメンスターとして輝き続けています。

スポンサーリンク


ケンブリッジ飛鳥の彼女は誰?


陸上業界の中でもかなりのイケメンのケンブリッジ飛鳥さんですが、彼女がいるのか気になりませんか?


ケンブリッジ飛鳥さんの彼女といわれてるのが、この女性です!


池江璃花子






池江璃花子さんは、水泳選手の方です。


なぜ、池江璃花子さんがケンブリッジ飛鳥さんの彼女だと言われているかというと、2016年のリオネジャネイロオリンピックが終了したときに、「どの選手がカッコよかった?」というインタビューを受けていて、池江璃花子さんは、「ケンブリッジ飛鳥さん」と答えていたんです。


それが、キッカケで、ケンブリッジ飛鳥さんと池江璃花子さんは付き合ってると噂されるようになりました。


さて、以上の交際していると噂される理由を見る限り、池江璃花子さんが一方的にケンブリッジ飛鳥さんにラブコールを送っていますよね?


そのラブコールに対して、ケンブリッジ飛鳥さんはなんの反応もしていません。


ですから、個人的には2人は付き合ってないと思うんですけどね~。


ただ、今後2人が熱愛スクープされちゃうかもしれませんよ~。


ちなみに池江璃花子さんはケンブリッジ飛鳥さんより、年齢が7コも下です。


なので、熱愛しても中々難しいかもしれませんね。


ちなみにケンブリッジ飛鳥さんは中学の頃は全然女子にモテなかったみたいですよ。


中学時代の陸上部の顧問の人が言うには、高校に入り、一気にイケメンになったそうです。

母親と父親について


ケンブリッジ飛鳥さんの母親の名前は、景子さんです。


母・景子さんの特徴は、バリバリの大阪人で、顔は歌手の綾戸智恵さんに似てるといわれています。


下の写真が、綾戸智恵さんです。





綾戸智恵さん似となれば、中々美人の母ですね~。


父の名前は、ジョージさんです。


ジョージさんは、日本人ではなくジャマイカ人です。


母・景子さんと、父・ジョージさんはジャマイカで出会い、結婚しました。


しかし、ジャマイカ人と日本人なので、互いの価値観が合わずに離婚しました。



離婚したのは、ケンブリッジさんがまだ2歳の頃です。


母と父の離婚がキッカケで、母とケンブリッジ飛鳥さんと妹は、日本の大阪に戻ることとなりました。


なので、母の景子さんは、ケンブリッジ飛鳥さんを女の手ひとつで育てたんです!!


凄い!!!


ちなみに、母の景子さんは、ジャマイカに長期滞在していた理由が、マーケティング関連のお仕事をしていたからなんです。


海外まで行って仕事をとってくるってことは、バリバリ仕事ができるってわけ。


なので、ケンブリッジ飛鳥さんと妹の2人を育てることも結構楽勝だったのかもしれません。


ケンブリッジ飛鳥さんにオリンピックを目標に頑張りなさいという壮大な夢を提案したのも、母親の景子さんです。


すでにオリンピックには出場したので、親孝行できたってことですね~。

スポンサーリンク


高校について!


ケンブリッジ飛鳥さんの出身高校は、東京高等学校です。


大阪で育ったんですが、中学校3年生のときに東京へ引っ越しているんです。


この東京高等学校にて、ケンブリッジ飛鳥さんは「日本選手権リレーの4×100mリレー」にて、40秒02の記録を打ち出し当時の高校記録を塗り替えたことがあります。


この高校時代には、いきなり男前に変身しモデル事務所からスカウトされることもあったといいます。


モデルとして芸能界デビューしていても成功していたことでしょう!


ちなみに、大学は、日本大学です。


学部は文理学部です。


大学時代は2年生のときに生まれた故郷であるジャマイカに行き、尊敬しているウサインボルト選手が所属するクラブで、筋肉トレーニングなどをして一気にパワーアップしたんです。


それから、走りに一気に磨きがかかったといわれています。

筋肉について!


ケンブリッジ飛鳥さんといえば、あの筋肉がカッコイイですよね~。





男性も女性も惚れちゃう筋肉してます!


ケンブリッジ飛鳥さんは、その美しい筋肉をつくるために日々努力を欠かしません。


タンパク質をとるときは、お肉からだけではなく魚からもとり、1日4食の食事をとります。


大学時代に、ジャマイカへ行ったときに、「体作りができていない!」と指摘され、そこから大きな体をつくることを意識したそうです。


食べるものは、うどんだったり牛丼だったりと結構、庶民的なものを食べています。


筋トレに関しては、もちろん専属コーチがついています!


筋トレで使うものは、このボスボールというもの。





そして、パワーバーストバッグというものも使います。





テレビ番組では、これらを使って筋トレするケンブリッジ飛鳥さんが紹介されていたのですが、写真を見る限りなんだか誰にもできちゃいそうなトレーニングだと思ったんですが、番組レポーターが同じようにトレーニングを実践すると、すぐに体力を失ってキツそうでした。








とにかく、ケンブリッジ飛鳥さんの筋トレ方法はハードで、トレーニング中の休憩はほとんどないのだとか。


仕上げには、プロテインを飲んで終了。


そのストイックな筋肉トレーニングがあるからこそ、身長180cm体重76kg、そして体脂肪率は、4.4%を維持できているのです!!





さいごに


いかがでしたか?


陸上業界のスーパースター、ケンブリッジ飛鳥さんを紹介しました。





ケンブリッジ飛鳥さんの最大の強みはオリンピックなどに出場しても緊張しないことだといいます。


なので、あれだけ最大のパフォーマンスが出せるんですよね~。


普通なら、緊張して、走るどころじゃありませんよ。


物怖じせずに舞台にあがっていく姿は本当にスターの貫禄があります。


その男らしい姿をテレビで見せて、世の女性を虜にしてほしいものです。


当サイトは、ケンブリッジ飛鳥さんを応援します。