まだ若いのに、オリンピックや、世界選手権などで活躍をみせる北川貴理(きたがわたかまさ)さん。





彼の陸上の勢いはとどまることをしらずに、世間に勇気を与えています。


北川貴理さんの走りを見て、最近ファンになった方も多いのではないでしょうか?


この記事では、北川貴理さんの、


・彼女

・中学

・大学

・欅坂ポーズ

・父

・弟



について、お話しますね!

スポンサーリンク


北川貴理のプロフィール


まずは、北川貴理さんのプロフィールと経歴をお話しますね。





読み方:きたがわ たかまさ

種目:400m

生年月日:1996年9月5日

出身地:福井県

身長:177cm

体重:67kg


北川貴理さんが、陸上をはじめたキッカケは、中学時代の陸上部の顧問の方にすすめられたのがキッカケでした。


元々、走ることも好きで走りも速かったんですが、スポーツをやっておらずに、中学に入学して陸上部に入部するか迷っていたときに、顧問の方から、「迷っているなら、やってみれば?」という軽いアドバイスで入部を決めました。



北川貴理さんの名前が全国区に広まったのは、2016年に開催された、「リオデジャネイロオリンピック」に出場したときでしょう。


当時19歳の若さでリオデジャネイロオリンピックに出場したということで非常に話題になりました。


そのときは、4×400mリレーの種目で日本代表チームの中で一番のラップタイムをたたき出し注目されたのですが、決勝に進出することはできませんでした。


その後も世界陸上などに出場し、続々とファンを獲得しています。

スポンサーリンク


北川貴理の彼女は誰?


北川貴理さんといえば、イケメンで女性ファンが多いです。


そんなイケメンな北川貴理さんに彼女がいるのか気になりませんか?


現在、北川貴理さんの彼女はいないみたいです。


北川貴理さんは人気SNSのツイッターをやっていて、隅々まで見たのですが、彼女の存在はありませんでした。


ほぼすべてが陸上に関してのつぶやきで、女性に興味がないとも感じとれる雰囲気でした。





母のご飯が楽しみというつぶやきもしているので、やはり彼女はいないようですね。


彼女がいれば、彼女にご飯をつくってもらうこともあるでしょうから。


北川貴理さんの、今後の彼女の噂に期待です!

中学はどこ?


北川貴理さんは福井県出身で、中学は敦賀市立粟野中学校を卒業しています。


陸上部に入部して3年生のときには、「全日本中学校選手権」に出場しました。


予選敗退という結果ですが、この悔しさがあったからこそ、現在の北川貴理さんがあるのではないでしょうか。


中学時代の陸上部の顧問の方が言うには、北川貴理さんは真面目な性格だといい、結果を残せず悔しい思いをすると、次は成功へ繋がるように自身の欠点を研究していたといいます。


そして、高校は、福井県の敦賀高等学校を卒業しています。


この高校時代に北川貴理さんは陸上競技において才能を開花させました。


日本陸上競技連盟からダイヤモンドアスリートの1期生に認定されたりと、陸上業界から目をつけられる存在となりました。


ダイヤモンドアスリートとは、2020年の東京オリンピックで活躍が期待される選手を指します。

大学について!


北川貴理さんの大学は、順天堂大学です。


大学時代は、アジア選手権にてリレーでアンカーを務め、銅メダルを獲得しています。


2016年にリオデジャネイロオリンピックに出場し、一気に有名人になりました。


北川貴理さんは大学在学中にオリンピックに出場することが目標だと話しており、有限実行で目標を達成させています。

欅坂ポーズについて


2017年6月24日に、世界陸上に出場できる日本代表選手を決定する大会があったのですが、その日本選手権大会で北川貴理さんがとあるポーズをしたことで話題をよびました。


こちらが、北川貴理さんのポーズです。








このポーズを、なんとスタート前に行なったことでファンは大騒ぎしました。


このポーズは人気アイドルグループの欅坂48のヒット曲「不協和音」を歌う最中に行うポーズなんです。





そんな大胆なポーズをスタート時点で決めたことから、「北川貴理さんは欅坂48のファンなのではないか!?」といわれるようになりました。


日本選手権大会といえば、なによりも緊張する大会なのですが、そんな大会にて欅坂48のポーズをしてくれたことによって、会場は一気に和んだといわれています。


北川貴理さんはサービス精神も旺盛なんですね~。

スポンサーリンク


父について


北川貴理さんの父は、バドミントンの経験者です。


プロではないので、メディアに出演することはなくごく普通の一般人でしょう。


ちなみに母は、陸上の経験者です。


なので、北川貴理さんの足の速さは母親譲りということになります。


さきほど、北川貴理さんが母親のご飯を楽しみにしてるというお話をしたように母親のことはツイッターなどでお話するのですが、父親の話題は全く出てきません。


なので、北川貴理さんは父親よりも母親のことが好きなのかもしれません。





母とは、東京でしゃぶしゃぶを食べるくらい仲がいいんです。

弟について


北川貴理さんの弟は、北川溫矩(あつひろ)さんといい、陸上選手です。





現在は、筑波大学の陸上部に所属しています。


種目は走り高跳びで2015年のインターハイでは2位に輝きました。


北川貴理さんは、弟のことが大好きなようで、会うと靴のデザインが同じだったとか、弟の身長が181cmになっていたとか。弟のことをツイッターでつぶやくことが多いんです。





兄弟の仲がいいって素敵ですよね。


弟の溫矩さんも、兄が大好きで、ツイッターでは、「お前は最高の兄貴だよ」とつぶやいています。





直接言うのが恥ずかしいのかな?

さいごに


いかがでしたか?


陸上業界のイケメン、北川貴理さんを紹介しました。





アスリートって精悍な表情ばかりするイメージがあるんですが、北川貴理さんって結構笑顔が多くて素敵なんですよ~。


ほら、レースが終わってガッツポーズしてるときも、笑顔は忘れません。





この癒し系の笑顔と欅坂48の不調和音ポーズで、熱気漂う陸上の舞台を和ませてほしいですよね。


当サイトは、北川貴理さんを応援します。