日本を代表する名女優といえば、この真木よう子さんで決まりでしょう。

今もなお、第一線で活躍しており、テレビドラマを中心に活動されています。

そして、真木よう子さんがテレビに出ると、たびたび話題になるのが旦那の存在なんですよね。

この記事では、真木よう子さんの結婚した旦那や離婚理由や子供について公開しますね!

スポンサーリンク


真木よう子のプロフィール




生年月日:1982年10月15日

出身地:千葉県印西市

身長:160cm

血液型:A型

所属事務所:そよかぜ

真木よう子の結婚した旦那について!


真木よう子さんが結婚した旦那は、片山怜雄さん。



片山怜雄さんは俳優として活動していた方で、代表作は2003年に放送されたドラマ『ウォーターボーイズ』。

真木よう子さんと片山怜雄さんの出会いのきっかけは、2005年のドラマ『東京フレンズ』。

とはいっても、このドラマには真木よう子さんは出演していましたが、片山怜雄さんは出演していません。

では、どうして2人が出会ったかというと、このドラマに出演していた真木よう子さんと大塚愛さんと瑛太さんが食事会を開き、そこに瑛太さんが親友である片山怜雄さんを呼んだことが、2人の出会いでした。

その食事会での互いの第一印象はとても良かったようで、すぐに2人は惹かれあい、交際に発展。

そして、3年の交際期間を経て、真木よう子さんは片山怜雄さんと、2008年11月に結婚しました。

結婚発表時、2人の結婚は周囲から非常に反対されていたことも話題になりました。

結婚を反対された理由は、2人の格差が原因。

真木よう子さんといえば、当時から日本を代表するベテラン女優さんです。でも一方の旦那の片山怜雄さんはそれほど目立ったヒット作はなく、俳優としての知名度は非常に低いものでした。

だから、2人の結婚はそれほど祝福されなかったんです。

しかし、真木よう子さんはそんな周囲の反対の声に耳を傾けることはなく、片山怜雄さんと結婚を決めたのでした。

スポンサーリンク


結婚生活は円満ではなかった!




2人の結婚生活は、2人の芸能活動に格差があったことで、旦那の片山怜雄さんが自宅で家事をする主夫と化し、真木よう子さんが女優として稼ぎ頭として成り立っていたようです。

最初は、真木よう子さんもそんな生活に不満はなく、周囲には旦那が洗濯や掃除をやってくれることを感謝していると話していたほど。

しかし、男女の立場が逆転した結婚生活はそう長くは続かなかったようです。

真木よう子さんと片山怜雄さんの結婚生活がうまくいっていないことが明らかになったのは、2012年6月。

この当時、写真週刊誌フライデーは、真木よう子さんの不倫疑惑をスクープしています。

真木よう子さんの不倫相手といわれていたのは、俳優の長塚圭史さん。



長塚圭史さんは女優の常盤貴子さんの旦那であることから、2人はW不倫だと報じられています。

真木よう子さんと長塚圭史さんは、真木さん出演の舞台を長塚さんがプロデュースしたことがきっかけで親交を深めていったようです。

当時のフライデーには、2人が食事をしているところや、腕を組んで歩いているところが報じられており、真木よう子さんと旦那の片山怜雄さんの結婚生活がうまくいっていないことが判明したのでした。

さらに、2012年7月中旬にも真木よう子さんは長塚圭史さんと一緒に劇場に舞台を観に来ているところが目撃されており、業界関係者の間でも2人の関係が怪しいと大きく話題になっていたのです。

スポンサーリンク


そして2人は離婚へ




2012年に報じられた真木よう子さんの不倫疑惑が決定打になったわけではありませんが、真木よう子さんと片山怜雄さんは2015年9月に離婚を発表しています。

離婚当時、真木よう子さんは、夫婦としての「すれ違い」が離婚理由だとコメントしています。

しかし、一部の間では、片山怜雄さんの経済力の無さが離婚の決め手となったのではないかといわれているんですね。

2人が結婚した2008年には、すでに片山怜雄さんは俳優業を休止しており、作家として活動するためにマルチタレントのリリー・フランキーさんに弟子入りしていました。

しかし、いつまで経っても、片山怜雄さんは作家としてブレイクすることはなく、俳優活動をやめてからはアルバイトをしながら真木よう子さんに食べさせてもらう生活が続いていたようです。

そこで、真木よう子さんは何とか片山怜雄さんに独り立ちしてほしいという思いから、知り合いを紹介したり、仕事を紹介したりしていたのですが、片山怜雄さんは真木さんから紹介された仕事を長続きさせることはなく、実は結婚生活3年目で真木さんは片山さんのことを見放していたみたい。

そこで、とうとう真木よう子さんが離婚を切り出したのではないかといわれてるんですよね。

ただ、真木よう子さんのほうも、先ほど紹介した長塚圭史さんとの親密な関係が報じられてからは家に帰ってくることも少なくなっていたので、片山怜雄さんだけに非があったわけではなさそうです。

そして、離婚前には、2人がファミレスで大喧嘩しているところも目撃され、その動画をツイッターで拡散されたこともあったので、離婚前は2人の夫婦仲に非常に大きな亀裂が生じていたようです。

というわけで、真木よう子さんは旦那との離婚理由をすれ違いとコメントしているものの、本当は旦那の生活力の無さが理由だといわれています。

スポンサーリンク


子供についても!




真木よう子さんと片山怜雄さんの間には、女の子の子供が1人います

第一子を出産したのは、2009年5月10日。

真木よう子さんが片山怜雄さんと結婚したのが2008年11月なので、結婚発表時、実は真木よう子さんのお腹には第一子が宿っており、真木さんの結婚のきっかけはできちゃった結婚だったのです。

2人が離婚した後、子供の親権をもったのは、真木よう子さんでした。

なので、真木さんは現在はシングルマザーとして、1人の娘を育てているんです。

こちらは、元旦那である片山怜雄さんと一緒に子供の小学校の入学式に行ったときの写真。



このとき、実はすでに真木よう子さんと片山怜雄さんは離婚した後でした。

でも、こうやって、離婚した後も子供の行事には、片山怜雄さんが同行することも多いみたい。

離婚後は、真木よう子さんが忙しいこともあり、片山怜雄さんが代わりに子供の面倒を見ていたこともあったというので、離婚後のほうが2人の関係は良好なのではないか?ともいわれています。

また、2017年には真木よう子さんに彼氏ができたことが報道され、お相手は実業家の方だといわれています。



この男性こそが、真木よう子さんの再婚相手となるのではないかといわれたものの、2017年1月に交際を開始して、6月には破局を迎えています。

しかし、破局したあとも子育てなどについての相談をすることが多いようなので、こうして、シングルマザーでありながらも、元旦那や彼氏には助けてもらっていたようですね。

子供はまだ幼いですが、強い女のイメージがある真木よう子さんの娘ということで、将来は強気な大女優になることが期待できますよね。

スポンサーリンク


まとめ




実力派女優、真木よう子さんの結婚した旦那や子供について公開しました。

旦那だった片山怜雄さんとの離婚後、真木よう子さんはテレビドラマで主演を務めることが多くなってきたため、今は精力的に女優業を行い、1人の娘を懸命に育てています。

離婚後は、ストレスや多忙によって激痩せしたことも話題になっていたので、今後も無理せずに仕事に励んでほしいものです。

誰もが認める美人女優なので、今後の再婚報道にも注目したいところ。

それでは、当サイトは真木よう子さんを応援します。