2019年5月19日、山形県東根市のマンションで、女性医師の矢口智恵美さんが殺害された事件が話題になっています

犯人が逮捕されたのは、6月12日。

犯人の名前は、加藤紘貴

いま、世間では、この加藤紘貴が注目されているようですね。

この記事では、加藤紘貴の顔画像や高校や矢口智恵美さんとの接点についてお話します。

スポンサーリンク


加藤紘貴のプロフィール


生まれた年:1996年

住所:山形県山形市東原町

大学:山形大学人文社会科学部4年

職業:大学生

加藤紘貴の顔画像


加藤紘貴が逮捕されたのは、6月12日の午前。

このとき、先月から大きく話題になっている事件の犯人が逮捕されたというのに、加藤紘貴の顔は明かされないままでした。

そして、同日の午後になり、ようやく、加藤紘貴の顔がメディアにて明らかとなったのです。

こちらが、加藤紘貴の顔画像



年齢は23歳ということで、年相応に見えますし、一見、女性医師を殺害するようには思えず、好青年のように見えます。

しかし、人は見た目だけで判断できないということが、今回の事件でお分かりただけたでしょう

今回、逮捕に至ったきっかけは、犯行現場付近に設置された防犯カメラから、この加藤紘貴の顔が鮮明に映し出されており、逮捕に至ったとのこと。

事件の犯人が加藤紘貴だと判明したとき、彼のツイッターやfacebookやインスタグラムのアカウントが調査されたのですが、どの媒体も利用していませんでした。

23歳という若者であれば、流行りのSNSの一つや二つは利用しているのが普通ですが、加藤紘貴はそういったものに興味はなかったようですね。また、それらを利用していなかったということは、友人関係にはあまり恵まれていなかったのではと推測できます

スポンサーリンク


加藤紘貴の出身高校について


事件の報道を見ている視聴者の中では、どうやら加藤紘貴の出身高校が気になっている方が多いようです。

加藤紘貴は、高校に関連する場所で事件を起こしたわけではないので、おそらく今後も出身高校については明かされないと思いますが、加藤紘貴の出身高校を予想することは容易いです。

加藤紘貴が逮捕された現在、加藤紘貴は山形大学に通っています。

ここで、日本の高校の中で最も山形大学に進学している出身高校を紹介します

・山形東高等学校

・山形西高等学校

・寒河江高等学校

・仙台第一高等学校

・宮城第一高等学校

上記の高校から、山形大学に進学する生徒が非常に多いことが分かっています。

なので、山形大学に通う加藤紘貴も、上記のいずれかの高校出身者なのではないかと予想してみました

ちなみに、加藤紘貴が通う山形大学に進学する生徒はトップレベルの進学校に通っていた者が多いです。

上記の高校も、すべて偏差値は60オーバーなため、加藤紘貴も高校時代は非常に学力は高かったものと見ています。

それに、加藤紘貴の通っている山形大学人文社会科学部の偏差値も、57~63と非常に学力の高い大学で知られています

ただ、加藤紘貴は山形大学に進学する際、一浪しているため、一度は受験に失敗していることも明らかになっています。

大学内で、加藤紘貴を知る方の話によると、加藤紘貴はいたって真面目な生徒であり社交的でもあったといわれていますから、まさかこんな事件を起こすとは周囲の生徒も思ってはいなかったようですね。

その一方、別の生徒からの話によると、「おとなしい」「いつか何かやらかすのではないか?」と思っていたという証言もあったのが事実。

スポンサーリンク


医学部はデマ?矢口智恵美との接点は?


加藤紘貴が逮捕されたとき、一部の報道では、医学部だと報じられていたそうですが、その事実はないようです。

加藤紘貴は、山形大学の人文社会科学部の4年生です

逮捕された当初、医学部ではないかといわれていたので、殺害した女性医師の矢口智恵美さんと何らかの接点があってもおかしくはないだろうと思っていたのですが、後に人文社会科学部だと明らかになったため、ますます2人の接点が不明となっていったのです。

犯行動機は今のところ明かされていませんが、事件発生時、警察は強盗が目的だったのではないかと話していたこともありました

ただ、加藤紘貴の自宅は山形市東原町にあり、犯行現場である矢口智恵美さんの自宅は山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目にあるサンライズマンションビル。ここまでは車でも30分以上はかかるので、わざわざ金銭を目的にして、そこまで足を運ぶとは考えづらいところでもあります。



なので、一部の間では加藤紘貴と矢口智恵美さんの間で恋愛関係のもつれが生じてこのような犯行に至ったのではないかという推測もあるようです

矢口智恵美さんは、自宅でゴルフクラブのパターで複数回も頭を殴られていたことが分かっているので、そこまで気が動転しているような犯行をするとなれば、元から矢口さんのことを恨んでいたことも十分に考えられるんですよね。

それに、加藤紘貴はすでに大学4年生であり、卒業間近だったため、人生の全てを棒に振るってまで金銭だけを目的にして、このような犯行に至ることは少し考えにくいところではあります。

今回、矢口智恵美さんが住んでいたマンション、サンライズマンションビルは家賃64000円で山形県ではそれなりに賃料が高いマンションとのこと。

しかし、TVインターホンは設置されているものの、オートロックは完備されていないため、セキュリティが甘く、このような事件に発展してしまったようです。



矢口智恵美さんは、山形県村山市にある矢口眼科クリニックで院長を務めていたため、もう少しセキュリティの高いマンションに住むことも可能だったと思うと、本当に悔やんでも悔やみきれません

スポンサーリンク


まとめ




山形県東根市のマンションで、女性医師の矢口智恵美さんがお亡くなりになった事件についてお話しました

被害者の矢口智恵美さんはクリニックに通う患者らからも非常に信頼されており、クリニック周辺にはチューリップを植えることが趣味だったといわれています。

そんな素敵な人柄の方が、理由もなく、命を失ってしまうことが残念で仕方ありません。

事件の犯人である加藤紘貴には、いかなる犯行動機であっても、生涯を通じて今回の罪を償ってもらわねばなりません。

加藤紘貴が在学していた山形大学も、矢口智恵美さんのご冥福をお祈りしていましたが、当サイトでも矢口智恵美さんのご冥福を心からお祈りします

2019年に入って、無差別に理由もなく、人の命が奪われる事件が相次いでいますが、このような事件が一つでも減ることを願うしかありません。