社会現象を巻き起こしたアイドルグループ『モーニング娘。』のリーダーを務め、その後タレントとしても大活躍している中澤裕子さん。

中澤さんがテレビに出ると、視聴者の間できまって話題になるのが中澤さんの結婚生活についてなんですよね。

この記事では、中澤裕子さんの結婚した旦那や子供について暴露しますね!

スポンサーリンク


中澤裕子のプロフィール




生年月日:1973年6月19日

出身地:京都府福知山市

身長:158cm

血液型:O型

所属事務所:アップフロントクリエイト

中澤裕子の結婚した旦那は新井勝男


中澤裕子さんの旦那の名前は、新井勝男

旦那の新井勝男さんは、福岡県福岡市にあるシステム開発会社『スペースワーナー』の社長を務めています。

中澤裕子さんが起業家の新井勝男さんと結婚したのは2012年4月1日でした。

それでは、二人の結婚の馴れ初めについて見ていきましょう。

中澤裕子さんが新井勝男さんとはじめて熱愛をスクープされたのは2011年10月でした。
このときはまだ二人は結婚する前です。

こちらが写真週刊誌にスクープされた中澤さんと新井さん。







新井さんは一般男性ということで、目は伏せられているものの、俳優の内野聖陽さんに似たイケメンといわれています。

こうして二人が写真週刊誌に熱愛をスクープされた頃、中澤裕子さんはそれまでV6の坂本昌行さんと10年間交際しており、ちょうど坂本さんと破局して一年が過ぎたときでした。

中澤さんは坂本さんと10年も付き合っていたことから、当時は中澤さんの結婚相手は坂本さんで間違いないだろうと言われていたのですが、坂本さんの所属事務所がジャニーズ事務所であることや、坂本さんに結婚願望がないことを理由に二人は破局していたようです。

中澤さんと新井さんが熱愛をスクープされたのは2011年10月ではありますが、二人の交際は2011年の夏からだったようです。そして、翌年の2012年4月1日に入籍したため、二人はかなりのスピード婚でした。



坂本昌行さんとは10年もの間ずるずると付き合っていたのに、新井勝男さんとは交際から一年も経たない間に結婚を決めちゃってるので、当時の中澤さんは相当結婚に焦っていたことが分かります。

スポンサーリンク


結婚後の夫婦生活は良好


2012年4月1日に新井勝男さんと結婚した中澤裕子さん。

その結婚生活はとてもうまくいっているのだとか。

中澤裕子さんといえば、モーニング娘。を卒業したあともタレントとして東京で精力的に活動を続けていましたが、旦那との結婚を機に福岡県に移住を決めています。

その理由は前述したように、旦那が経営する会社の所在地が福岡県だからです。

中澤さんは福岡県に移住したあとも芸能活動を続けており、現在では移住先の福岡で多くのレギュラー番組を持っており大ブレイク中。



情報番組では主婦目線で鋭いコメントを言い放ち、ロケ番組ではモーニング娘。時代に培ったキレのある突っ込みで、お茶の間では、「福岡の女帝」と言われるほどの人気者となっています!

その売れっ子具合は、モーニング娘。でリーダーを務めていた時よりも遥かに売れていると聞きます。

それと同時に旦那である新井勝男さんも経営している会社が軌道にのっているようで、そうして夫婦共働きで生活をしていることで、良好な夫婦関係を築けているのだそう。

中澤裕子さんといえば、モーニング娘。のリーダーを務めていた頃は、どのメンバーにも恐れられており、中澤さんの言ったことは絶対に聞かなければならないというルールがモーニング娘。の中に存在していました。

中澤さんも当時のことを振り返ると、「人ではなかった」という言葉まで飛び出し、常に精神状態がギスギスしていたことを今となって反省しているようです。

そんな中澤さんの安定しない精神状態を平穏に変えてくれたのが、現在の旦那である新井勝男さんなのです。

中澤さんは2012年の結婚後、新井さんと人生を共に過ごすことによって、心が穏やかになったことを明かしており、当時のモーニング娘。のメンバーから見ても「変わった」と言われることが非常に多くなったんだとか。

こちらは、モーニング娘。時代の中澤裕子さん。



こちらが、結婚後の現在の中澤裕子さん。



たしかに、アイドル全盛期の頃はどこか尖った印象がありますが、結婚後は顔つきも優しくなっていることが分かるので、結婚後の夫婦生活はとてもうまくいっているみたいですね。

以前、中澤さんが出演したバラエティ番組では、旦那が中澤さんのことを「妻としてもママとしても満点」とコメントされていたので、旦那さんも普段の中澤さんを高く評価してあげているみたいです。

スポンサーリンク


子供も凄い!


中澤裕子さんと新井勝男さんの間には、子供が二人います!

2012年11月25日に第一子である女の子を出産。

2015年5月7日に第二子である男の子を出産。



長女を出産したのが2012年11月で、結婚したのが2012年4月1日なので、後から中澤さんの結婚は実はできちゃった婚だったことが判明しています。

また当時、長女を出産する際は30時間にも及ぶ難産だったことも明かされており、普通分娩から帝王切開に切り替えて、ようやく長女を出産できたことも話していました。

その後、2015年5月に長男を出産していますが、長女を出産したときにかなり苦労したため、長男を出産することにためらったこともあったそうです。でも、そのことを旦那にきちんと相談した結果、旦那が二人目がほしいと言ってくれたことで、長男を出産することを決意したそうです。

しかも、長男を出産した当時、中澤裕子さんはすでに41歳。一般的にはかなり高齢出産といわれる年齢でもあったので、中澤さんは二人目の出産を悩んだのも非常によく分かりますよね。

結果的には無事に長女と長男を出産できたので、中澤裕子さんには現在二人の子供がおり、とても幸せな生活を送っているようです。



中澤さんのSNSにはこうして、二人の子供と一緒に遊んでいる写真が公開されることがありますが、中澤さんは子供の名前や顔を公開することはなく、子供のプライバシーを極力配慮してあげているみたい。

中澤さんがアイドル時代と比べて表情が優しくなったのには、子供を出産してママになったことが大きな理由なのかもしれませんね~。

そして以前、中澤裕子さんはテレビ番組の中で「旦那は家庭を顧みない」と話していたことが話題になったことがあります。

家庭を顧みないというのは、つまり、家庭のことをあまり大切にしないという意味合いなのですが、だからといって夫婦仲が悪いというわけではなく、旦那が家庭よりも仕事を大切にしているおかげで結婚生活がうまくいっているみたいです。

旦那の新井勝男さんの経営する会社は『スペースワーナー』といって、物流系会社向けの積算情報システムや医療系の特定健診システムを開発し、従業員数も20名を超える会社ですから、旦那は中澤さんに家庭を守ってもらい、自分はとにかく会社の利益を出すことに優先順位を置いているようですね。

スポンサーリンク


まとめ




モーニング娘。の元メンバーとして一斉風靡した中澤裕子さんの結婚した旦那や子供を公開しました。

昔は結婚できないことを指摘されることが多かった中澤裕子さんですが、2012年4月にシステム開発会社の社長とセレブ婚していたことが分かりましたね。

今では、女の子と男の子の二人の子供も育て、ママタレントとしても活躍している中澤さん。

今後も福岡の女帝として芸能界で成功しながら、妻としてもママとしても大奮闘して、幸せな家庭を築いていってほしいものです。

それでは、当サイトは中澤裕子さんを応援します。