美人アナウンサーとして一斉風靡した内田恭子さん。

最近は、テレビで見ることも少なくなりましたが、まだまだ第一線で活躍しており、その美貌は劣化することなく、むしろどんどん綺麗になってる気がします。

そこで、いつも視聴者の間で話題になるのが、内田恭子さんの旦那についてなんですよね。

この記事では、内田恭子さんの結婚した旦那や子供について公開しますね。

スポンサーリンク


内田恭子のプロフィール




生年月日:1976年6月9日

出身地:西ドイツ・デュッセルドルフ

身長:163cm

血液型:A型

ニックネーム:ウッチー

所属事務所:有限会社Kmark

内田恭子の結婚した旦那は木本公敏!


内田恭子さんの旦那は、木本公敏さんという方です。



旦那の年齢は、内田恭子さんの3つ上。

現在は、お笑い芸人が多数所属する芸能事務所、吉本興業で取締役を務めています。

出身大学は、関西の難関大学といわれる関西学院大学。

身長180cm体重75kgというガッシリした体型の持ち主で、学生時代はアメフト部に所属していたイケメン男性です。

内田恭子さんは、そんなイケメン男性である木本公敏さんと、2006年7月に結婚しています。

それでは、内田恭子さんと旦那・木本公敏さんの出会いのきっかけや結婚の馴れ初めについても見ていきましょう。

スポンサーリンク


内田恭子と旦那の出会いや結婚の馴れ初め




内田恭子さんと旦那・木本公敏さんの出会いは、2000年のとき。

スポーツ情報番組『ジャンクSPORT』をきっかけに出会っています。

この番組では、内田恭子さんが番組のMCを担当しており、もう一人のMCはダウンタウンの浜田さんでした。

そこで、当時、浜田さんのマネージャーを務めていたのが、木本公敏さんだったとのこと。

収録現場で木本公敏さんのことを見た内田恭子さんは、木本さんの存在には気がついていたそうですが、当時は何も思っていなかったそうです。

そして、一年ほどは何の進展もなく、その後、内田恭子さんと同期の方々で飲み会が行われ、そこに木本公敏さんも居合わせたといいます。

その飲み会では、内田恭子さんの隣に木本公敏さんが座ったことで、二人の距離は急接近。

そして、二人は2003年に交際へと発展したのです。

交際期間が3年ほど経った2006年1月に、木本公敏さんのほうから内田恭子さんにプロポーズして、二人は2006年7月に結婚に至りました。

ただ、当時はまだ木本さんは吉本興業の役員ではなく、普通の社員だったため、年収は700万円。

一方の内田恭子さんはフジテレビのアイドル的存在ということもあり、年収は1500万円。

というわけで、二人は格差婚だといわれることも多かったんだとか。

しかし、内田恭子さんの男を見る目は非常に優れていたようで、結婚から6年経った2012年には、旦那・木本公敏さんは吉本興業の子会社であるよしもとクリエイティブ・エージェンシーの執行役員取締役に抜擢され、年収は1500万円~2000万円に大幅アップして、大出世をすることに成功したのでした。

一部の間では、木本さんは吉本興業の次期社長に任命されるという噂もあるほど、仕事のできる男だと評判なのです。

ダウンタウンのマネージャーを担当した社員が、吉本興業の中で大出世することは芸能界の中でもよく聞く話なので、内田さんは木本さんと結婚する前から、彼が出世してくれることは想定できていたのでしょう。

それから、内田恭子さんは過去に、「自分はそんなに強くないけど、この人と一緒にいると、本当に落ち着ける」とコメントしていたことがあり、木本公敏さんと一緒にいると、気が安らぐようで、それが結婚の馴れ初めといえるのではないでしょうか。

また、内田恭子さんは結婚した2006年にこれまで勤めていたフジテレビを退社することを発表しています。

フジテレビを退社し、フリーアナウンサーとなった内田さんはその後、年収は3億円にもなったといわれているので、結局のところ、二人の収入差は縮まることはなく、今でも格差婚といわれることが多いんですよね。

スポンサーリンク


内田恭子と旦那の夫婦仲は良好!


2006年にめでたく結婚された内田恭子さんですが、旦那との夫婦仲がとても良好だと評判です。

こちらは2018年に写真週刊誌FLASHがスクープした内田恭子さんと旦那のデート写真です。



この日、二人は朝の住宅街を談笑しながらお散歩していたようで、結婚から長い期間が過ぎた今でも、こうして二人はのんびり散歩デートを楽しむことがあるんだとか。

そして、内田恭子さんと旦那が住む豪邸がヤバイと話題になることも多い。

二人が住む自宅は、東京都の広尾にあり、そのお値段は1億8000万円

内田さんの年収は3億円で、旦那の年収が2000万円といわれていることから、その値段の豪邸を建てられることには非常に納得してしまいますよね。

自宅の中は、とにかく高級家具がぎっしり並べられており、小物にもこだわっている様子がテレビ番組で公開されていました。

これは、子供をあやすために使われるガラガラというおもちゃ。



これ、普通に買えば1000円もしないであろう物なんですが、内田恭子さんの自宅にあるガラガラは、高級シルバーブランド『クロムハーツ』のガラガラなのです。

旦那は、吉本興業の役員を務めていることもあり、帰宅は非常に遅いみたいですが、その代わり、朝食は必ず一緒に食べるというルールがあり、そのおかげで二人の夫婦生活にすれ違いが生じることなく、円満に結婚生活を送れているようです。

スポンサーリンク


内田恭子の子供について!


内田恭子さんと旦那の間には、子供が二人います。

子供の性別は二人とも男の子で、2010年4月12日に第一子が誕生し、2013年1月10日に第二子が誕生しています。

内田さんはプライバシーを配慮して子供の顔を伏せていますが、こうして、子供たちがすくすくと育っている姿を公開することは多い。







また、内田恭子さんは教育ママとしても知られており、子供たちは幼稚園の御三家と呼ばれる名門・若草幼稚園に通っていたといわれています。

その後も、多くの芸能人の子供が通う、名門校・立教小学校へ子供たちを進学させたといわれていました。

内田恭子さんは、子供たちが小学校を卒業するまでは、なるべく一緒にいたいと話していて、朝は7時に起きてお弁当や朝食をつくり、夜はお風呂の準備と夕飯をつくったあとに子供たちとコミュニケーションをとる時間をつくっているようです。

内田さんはもともと、朝が苦手な体質だったそうですが、子供たちが生まれてからは規則正しい生活リズムになり、早寝早起きすることにも慣れたんだそう。

子供たちは、まだ幼いながら、相撲が大好きだそうで、内田さんは子供たちに新聞の相撲の記事を読み聞かせしてあげていることも明かしています。

まだ子供が生まれたばかりの頃は、5分おきに「ママ」と呼び出されることがあり、子育てに泣き疲れてしまうこともあったといいますが、子育ては大変だからこそ感動があるという明言も著書の中で話されています。

アイドル的人気を博した女子アナウンサーの家庭も、普通の家庭と同じような生活を送り、幸せに生活していることが分かりますね。



また、内田恭子さんは2014年にベストマザー賞を受賞しており、母親として高く評価されていることも証明されています。

スポンサーリンク


まとめ




美人女子アナウンサー、内田恭子さんの結婚した旦那や子供について公開しました。

一般人とはかけ離れたセレブな生活を送っていると思われた内田さんですが、家庭の中では早寝早起きを実践し、子育てに奮闘している普通の女性であることが分かったはず。

まだまだ現役でアナウンサーとしても活躍しているので、無理することなく、今後も旦那と子供たちと幸せな家庭を築いていってもらえればと思います。

それでは、当サイトは内田恭子さんを応援していきます。