今でも若者にカリスマ的人気を誇るロックミュージシャンの清春さん。

昔に比べて音楽活動は減ってきているものの、最近はバラエティ番組に出演することが多く、そのイケメンぶりは健在のようです。

一部のファンの間では、清春さんの嫁が誰なのか話題になることも多い。

そこで、この記事では、清春さんの結婚相手の嫁や子供について公開します。

スポンサーリンク


清春のプロフィール




生年月日:1968年10月30日

出身地:岐阜県多治見市

身長:171cm

血液型:A型

所属事務所:loyal code

清春の結婚相手の嫁まとめ!




清春さんの嫁は一般女性です。

結婚したのは1998年のとき。清春さんがまだ30歳のときでした。

それでは、清春さんと嫁の出会いについても見ていきましょう。

清春さんと嫁の出会いは、六本木の高級クラブでした。

当時、レコーディング会社である東芝EMIのお偉いさんに、高級クラブに連れて行ってもらい、そこで清春さんにお酒をついで接客してくれたのが現在の嫁だといわれています。

嫁の年齢は、清春さんと同じ歳。

名前は知子(ともこ)さんだと噂されています。

ロックミュージシャンの私生活は基本的に明かされることがなく、清春さんはこれまで嫁の顔写真を公開したことはありません。

ただ、ファンの間では、嫁の顔は音楽グループ『TRF』に所属するチハルさんに似ているといわれています。



チハルさんといえば、芯のある女性で、ロングヘアで大人っぽい容姿が魅力的な女性です。なので、清春さんの嫁もおそらくとても美人な方なのでしょう。

過去に清春さん自身が、嫁のことを「同い年だけど、僕よりも経験値が高いというか、人間として成熟している印象があった」と語ったことがありました。

このコメントから、嫁のほうがしっかり者で、意外にも清春さんは私生活では尻に敷かれているタイプなのかもしれません。

また、清春さんの出身地は岐阜県ですが、嫁の出身地は熊本県人吉市だといわれています。

熊本県人吉市にある和食料理店『月のひかり』には、多くの芸能人がお忍びで来店しており、そこには人吉市出身の清春さんの嫁のサインも飾られています。

2012年頃には、ツイッター上で清春さんを人吉市内で目撃したという方もいたため、嫁が熊本県出身という噂の信憑性はかなり高いようです。

スポンサーリンク


清春と嫁の夫婦生活について!




清春さんと嫁が結婚したのは1998年のことですが、今でも二人の結婚生活は順調だそうです。

清春さんは今でもロックミュージシャンとして活躍中ですが、現在の嫁と出会ってから書いた歌詞は、どれも嫁に宛てた歌詞だといわれています。

たとえば、この黒夢が1995年にリリースしたアルバム『feminism』に収録されている楽曲は、嫁と出会った頃につくったものなので、ほとんどの曲が嫁に向けて書いた歌詞だと、清春さん自身がコメントしています。



ちなみに、アルバム『feminism』は黒夢がメジャーデビューして三作目のアルバムで、オリコンアルバムチャートでは、見事、黒夢初の1位を獲得したアルバムでもあります。

しかし、実は嫁は清春さんがつくった曲をほとんど聴いたことがないそうです。

ただ、そんなことを言っておきながら、清春さんが外出している最中に自宅でこっそりと自分宛てに書かれた歌詞を眺め、キュンキュンしている可能性もあるのでは?なんてファンの間で噂されてるみたい。

スポンサーリンク


清春は過去に浮気女性と密会していたことを報道されていた!




清春さんと嫁の夫婦生活が良好なのは事実ですが、過去に清春さんは写真週刊誌に浮気疑惑を報道されたことがありました。

2012年6月12日に、写真週刊誌『女性自身』は、清春さんと30歳前後の色白美女が都内にある高級マンションの裏口で目撃されたことをスクープしています。

しかも、女性と密会していたのは朝の6時半ということもあり、清春さんが浮気していたんじゃないか!?と話題になりました。

さらに当時、清春さんは自身のツイッターで「家でも、みずほのことばかり考えてる。愛してるよ」とツイートし、その後すぐにそのツイートを削除したこともあったそう。

上記の写真週刊誌『女性自身』の報道により、清春さんの浮気が疑われたのですが、その後、清春さんと嫁がその件がきっかけで揉めたという話も聞かないので、マンションの裏口で密会していたのが本当に清春さんなのか怪しいところです。

また、最近は見知らぬ人にツイッターアカウントを乗っ取られるという被害も多発しているので、清春さんのツイッターが乗っ取られて、勝手に操作されたという可能性も少なからずあると思います。

スポンサーリンク


清春の子供(娘)について!




清春さんと嫁の間には子供が二人います。

子供の性別は二人とも女の子。

長女が生まれたのが1998年で、次女が生まれたのが2001年。

清春さんは娘の名前を公表したことはありませんが、ファンの間では、長女が憂希(ゆうき)で、次女が紫音(しおん)だといわれています。

長女の名前はよくある名前ですが、次女の名前は珍しい名前でロックスターの娘だと一発で分かる名前ではないでしょうか。

清春さんは基本的に娘たちのことは嫁にすべて任せているんですが、娘たちの学校の行事や習い事には積極的に顔を出していた子煩悩パパな一面があるようです。

娘たちの授業参観には他のお父さんに混じって学校へ行き、他の子のお父さんとは全然違うオーラを放つ清春さんに娘たちが優越感に浸ることもあったんだとか。

また、娘たちが通っていたスイミングスクールにも顔を出し、我が子が練習している姿を遠くで見守ることも多かったといいます。

そして、娘たちは清春さんの影響を受けて、バンド活動をやっているなんて噂もあります。

あの清春さんの遺伝子を受け継いだ子供ですから、芸能界へ進出する可能性も高いのではないでしょうか。

過去に清春さんがバラエティ番組に出演し、「自分の娘がバンドマンの彼氏を連れてきたら?」と質問されたとき、清春さんはこんな風に答えていたことがあります。



清春「全力で潰します」

画像を見て分かるとおり、この発言をしているときの清春さんは目が笑っていなくて、非常に冷酷な表情をしていることが分かります。

自分もバンドマンなのに、娘がバンドマンの彼氏を連れてくることには大反対だと公言しちゃってるんですよね。

まぁ、バンドマンって基本的にはチャラチャラした男ばかりですから、そんな男に娘は渡せないってことなのかもしれません。

また、番組の中で清春さんは、タトゥーや刺青を入れている男も娘の彼氏として認めないとコメントしていました。

それだけ清春さんは娘を溺愛していて、娘たちも清春さんのことが大好きなんだそう。

娘はAKB48の元メンバー、高橋みなみさんの大ファンで、清春さんが娘のために自分から高橋さんにサインをもらったというエピソードもあります。

清春さんは家庭の中では、自分が父親であることはあまり意識せずに生活しているそうですが、いざ、ライブになると「娘たちのヒーローでありたい」と話していて、娘たちをライブに招待することも多いんです。



普段、家の中では普通のお父さんだけど、ライブではロックスターの風格を見せつけ、そのギャップに娘たちはメロメロなんだとか。

スポンサーリンク


まとめ




ミステリアスなオーラ全開のロックスター、清春さんの結婚した嫁や子供について公開しました。

私生活をあまり公開しない清春さんですが、現在も嫁や子供との関係はとても良好なことが分かりましたね。

今後も今まで通り、幸せな家庭を築いていってもらえればと思います。

それでは、当サイトは清春さんを応援します。