ラグビー日本代表選手の中でも一際目立つイケメンな男、坂手淳史さん。

そのイケメンぶりに女性ファンはメロメロのようで、坂手さんの結婚や彼女について話題になることも多い。

そこで、この記事では、坂手淳史さんの結婚した嫁や熱愛彼女についてと、中学や高校や大学時代もお話しますね。

スポンサーリンク


坂手淳史のプロフィール




生年月日:1993年6月21日

出身地:京都府

身長:180cm

体重:104kg

出身高校:京都成章高校

出身大学:帝京大学

趣味:読書、映画鑑賞

ポジション:HO フッカー

ニックネーム:サカテ、アツシ

所属:パナソニック ワイルドナイツ

スポンサーリンク


坂手淳史の結婚した嫁や熱愛彼女をチェック!




女性ファンの間では、坂手淳史さんに彼女がいるのかなぁ~?と話題になることが多いんですが、実は、坂手さんはすでに結婚しています。

以前、インタビューで「結婚されてるんですか?」と質問されたときに、坂手さんは「YES」と答えてるんです。

坂手淳史さんは日本を代表するアスリートなので、結婚したとなると大々的に発表されるのが当然だと思いますが、坂手さんが結婚したという事実がニュースなどで明かされたことはありません。

なので、すでに結婚していると聞いて驚いたファンも多いんじゃないかな?

坂手淳史さんの嫁は、一般女性

坂手さんの嫁がどんな女性なのか気になって、坂手さんのツイッターを隅々まで調査しましたが、これまでに嫁の写真を掲載したことはありませんでした。

ただ、坂手さんは「笑顔がかわいい人」がタイプだと話していたことがあるので、嫁は笑顔のかわいい女性なのかもしれませんね……

嫁との間に子供もいるのかなぁ~って思って、そちらも調査してみると、こんな写真を発見。

坂手淳史さん、思いっきり赤ちゃんを抱っこしています。



ただ、この写真は友人の家に遊びに行ったときに撮った写真のようなので、坂手さんの子供ではないように思えますね。

2019年6月18日には、日本を代表するラグビー選手が『踊る!さんま御殿!!』に出演し、坂手淳史さんは差し入れには「ボディクリームがいい」と発言。



今のラグビー選手は、とても女性にモテていて、アイドルみたいに女性ファンから差し入れをもらうことも多いみたいなので、坂手さんにはボディクリームを贈ってあげると喜ばれるかもしれませんね……

ただ、すでに結婚しているという事実があるので、その事実を知って女性ファンが離れていかなければいいんですが……

スポンサーリンク


坂手淳史の中学校をチェック!




坂手淳史さんの中学時代が気になるファンも多いようです。

坂手さんの出身中学校は、京都市立神川中学校

家族はバレーボール一家ということで、坂手さんも中学に入る頃まではバレー少年だったそう。

しかし、坂手さんが通っていた中学校にはバレー部が存在していないことが分かり、そこでラグビーをはじめることになりました。

中学でラグビーをはじめた坂手さんは、中学時代、とにかくラグビーの基礎を徹底的に学んだといいます。

中学時代からすでに選手に選ばれることもあり、そのときからすでに坂手淳史さんの実力は認められていたようですね。

坂手淳史の高校時代をチェック!




中学を卒業した坂手淳史さんは、京都成章高等学校へ進学しています。

この高校はラグビーの名門校として有名で、監督の湯浅泰正さんに「歴史を変えよう」と言われスカウトされたことで、京都成章高等学校へ進学することを決めたようです。

高校へ入ってからも坂手淳史さんのラグビーの実力はめきめきと成長し、高校在学中には二回、高校ラグビーの全国大会である『花園』に出場。

坂手さんは中学時代に徹底的に基礎を学んだおかげで高校時代に才能が開花したそうで、中学時代から自分の考えをメンバーに分かりやすく伝える技術に長けていたため、うまくチームのメンバーとコミュニケーションをとることができたそうです。

中学時代はまだ体も小さくて吹っ飛ばされることも多かったみたいですが、高校へ入ってからはそんなこともなくなっていき、高校ではアタックで目立つ選手が多かったため、タックルで目立つ選手になろうと決意しました。

ちなみに今でも地元の京都へ帰ったときは母校へラグビーの指導をしに行くことがあるそう。

スポンサーリンク


坂手淳史の大学時代をチェック!




高校を卒業した坂手淳史さんは、東京にある帝京大学に進学しています。

この大学もラグビーの名門校として有名。

帝京大学のラグビー部はコミュニケーションが大切という教育を徹底していて、上級生が下級生の意見をきっちり聞いてあげた上で、いいプレーが生まれるそうです。

坂手淳史さんも、帝京大学のラグビー部に所属していたおかげで、ラグビーの実力だけではなく、コミュニケーションスキルも磨かれ、今ではトークイベントで軽快なトークを披露するまでになりました。

大学時代は、主将を務めたこともあり、大会で7連覇を達成したことで、坂手さんは一躍有名人となったのです。

2015年には左腕を脱臼するという災難にも見舞われたこともあったのですが、そんなときでも持ち前の持久力を維持するためにエアロバイクなどで鍛え続け、すぐに試合へ復帰するなどの意地を見せています。

大学時代に、後に自分が所属することとなるパナソニック ワイルドナイツと試合をしたことがあったのですが、そのときにパナソニック ワイルドナイツの主力選手・堀江翔太さんに「坂手くんのタックルには気をつけないと」と言わしめたこともあったようで、大学時代はとにかく、坂手さんのその押しの強さに注目が集まっていたそう。



大学卒業前にはニュージーランドへ留学し、現地でもラグビーの実力を向上させていたこともあり、2016年にパナソニック ワイルドナイツに所属。

パナソニック ワイルドナイツに所属した後は、2016年にアジアラグビーチャンピオンシップで日本代表初キャップを獲得し話題に。

2017年には、スーパーラグビーチーム『サンウルブズ』のスコットに追加招集されています。

その後は2018-19トップリーグベスト15に選出されるなどして、坂手淳史さんのラグビーの実力は急成長しています。

スポンサーリンク


まとめ




イケメンラグビー選手、坂手淳史さんを紹介しました。

ラグビー選手ってコワモテなイメージの方が多い気がしますが、坂手さんはアイドルのような爽やかさがあって女性ファンが凄く多いんですよね~。

好きな言葉は「継続は力なり」だそうで、とにかく中学時代から努力して成り上がってきたことがお分かりいただけたでしょう。

今後も日の丸を背負いながら、日本人に勇気と希望を与えてほしいものです。

それでは、当サイトは坂手淳史さんを応援します。