人気お笑いトリオ『ロバート』の秋山竜次さんの嫁がかわいいと話題になってます。

秋山さんはピンでバラエティ番組に出演することも多く、私生活について話すこともあり、嫁がどんな人なのか気になってる人も多いのではないでしょうか?

この記事では、秋山竜次さんの結婚した嫁について公開しますね。

スポンサーリンク


秋山竜次のプロフィール




生年月日:1978年8月15日

出身地:福岡県北九州市門司区

身長:175cm

血液型:B型

所属事務所:吉本興業

秋山竜次の結婚した嫁まとめ!




秋山竜次さんの嫁は一般女性です。

結婚したのは2008年4月。

年齢は秋山さんより1つ年下。

秋山さんはデビュー当時から「熟女が好き」と公言することが多かったので、結婚相手も年齢がかなり上の方なのかと思われたのですが、まさかの年下女性と結婚されたということで話題になりました。

嫁との結婚の決め手は、「いい熟女になると思ったから」だと話しています。

たしかに若い女性も年齢を重ねれば、いずれは熟女になっていくので、秋山さんが発言した結婚の決め手にも納得できます。(笑)

嫁との出会いのキッカケは、後輩芸人が主催した合コンでした。

秋山さんは嫁とはじめて出会った瞬間一目惚れし、秋山さんの猛アプローチが決め手となり、交際に発展しています。

業界関係者の間でも秋山さんの嫁はとても美人だといわれており、黒髪の和風な女性だともいわれています。

嫁の名前は、しょうこさん。

出会った当時、しょうこさんは原宿でアパレル店員をやっており、その店に秋山さんが足繁く通ったことで交際に発展したという噂もあります。

秋山さんはしょうこさんの店に27日連続で通い、そこで他愛もない雑談を重ね、ある日、秋山さんが海へデートに誘ったことが交際するキッカケとなったんだとか……

秋山竜次さんと嫁が交際を開始しても、秋山さんはそのことを相方である山本さんと幼馴染である馬場さんに明かすことなく、水面下で熱愛関係を続けていたといいます。

その頃、写真週刊誌などに秋山さんの熱愛交際がスクープされたことは一度もなかったようなので、二人は自宅などの個室でデートを重ねていたのではないでしょうか。

二人は5年間交際を続け、2008年4月に結婚したのですが、秋山さんは結婚当時はマスコミにも結婚したことを明かさず、1年後の2009年4月にようやく秋山さんが結婚していたことが大々的に公表されました。

秋山さんが一般女性と結婚したという報道が流れて、はじめて山本さんと馬場さんがその事実を知り、腰を抜かしてしまったなんてエピソードもあります。



山本さんと馬場さんからは、「相方なのに、なんでそんな重大なことを教えてくれなかったんだ!」と言われ、馬場さんからは絶交すると言われてしまったんだとか……

秋山竜次さんはテレビでは、はっちゃけたキャラクターを演じ、交友関係が広そうに見えますが、実はプライベートでは芸人仲間はほとんどおらず、携帯電話の友人欄は一桁しかいないのです。

ですから、周囲に私生活を隠す癖があり、相方にすら自身のプライベートを隠していたそう。

スポンサーリンク


秋山竜次は嫁と仲良し!




すでに結婚して10年以上経つ秋山さん。

でも、嫁との結婚生活は相変わらずラブラブだといいます。

秋山竜次さんはテレビ局などで仕事をしている時間が多いですが、そんなある日、昼休憩でお弁当を食べていると「メシ、どうしてるんだろう?」と、嫁がお昼ご飯を食べているのかどうか気になったそうです。

仕事をしていても嫁のことが気になる秋山さんは、仕事の合間にスーパーに寄り、食材を購入し、自宅へ帰って家族のご飯をつくり、その後また仕事へ向かうなんてこともあるといいます。

お笑い芸人の男性って家庭を犠牲にする人が多いイメージですが、秋山さんは仕事と家庭を両立しており、秋山さんがいい旦那さんだと分かるエピソードではないでしょうか?

秋山さんは私生活では、嫁のことを「しょこたん」と呼んでおり、バラエティ番組に嫁が登場したこともありました。

こちらが、嫁の画像。



はい、一般女性ということで顔は伏せられていますよね。

ただ、すごく小顔で、髪型はサラサラのロングヘアであることはお分かりいただけるでしょう。

そして隣に写る秋山さんは満面の笑みでカメラ目線。

二人が写った写真を見ると、夫婦生活が良好であることが分かります。

スポンサーリンク


秋山竜次の子供をチェック!




2008年4月に結婚した秋山竜次さんと一般女性の嫁。

そんな二人の間には、子供もいます。

子供が誕生したのは2013年。

性別は女の子で、子供が誕生した当時、秋山さんはサンケイスポーツの取材に応じ、長女が秋山さん自身に非常によく似ていることを明かしていました。

嫁が出産するとき、秋山さんも出産に立ち会い、子供が生まれた瞬間「俺が生まれてきた!」と思うくらい秋山さんに似ていたといいます。

ちなみにこちらは、秋山さんの女装姿。



娘さんは秋山さんソックリということで、大人になったらこんな感じになるんじゃないかな?

でも、秋山さんの女装姿も結構かわいいですよね。

子供が誕生してからの秋山さんは、子育てにも積極的になり、子供が泣き止まないと、声色を変えたり、言葉を変えてみたりして、日々奮闘していたといいます。

子供をあやす場合、普通の家庭であれば、子育て本などに頼ることが多いですが、秋山さんはそんな本などには頼らず、秋山さん独自の手法で子供をあやしているんだとか……

ときには、秋山さんが作詞作曲したオリジナル童謡をつくり、長女に口ずさんでもらうこともあるといいます。

秋山さんがつくった歌詞には、『じゃがいも、里芋、さつまいも~芋にも色々あるけど』『僕はお山の大将さ、ねばり強さじゃ負けないぞ』といった非常に真面目な歌詞もあるようで、秋山さんのセンスが感じられます。

そんな独自で開発した動揺を家の中で聴かせるだけではなく、CDに録音して、車の中でも子供に聴かせているんだとか。

秋山さん率いるロバートは、コントをつくるセンスは芸人界一だといわれることも多いので、そのセンスが子育てにも活かされているのでしょう。

子供を溺愛している秋山さんは仕事中に一時的に帰宅して、子供をお風呂に入れてあげて、そしてまた仕事場へ戻ることもあるそうで、私生活ではかなりのイクメンパパなのです。

子供の教育にも熱心で、ある日、子供が箸を持ちながら走っていたことがあったそう。

そんな危なっかしい子供の姿を見た秋山さんは、子供に『箸を持ちながら走ったら危ない』ということを教育したかったようで、自身で血塗りを用意して、秋山さん自身が箸を持ちながら走り、用意しておいた血塗りを使って、本当に箸が突き刺さって出血したかのように見せて、箸を持って走ると危ないということを身を使って教えたことがあったそうです。

普段はふざけているイメージが強い秋山さんですが、子供の前では普通のお父さんをやられているんですね……

以前、バラエティ番組では秋山さんの自宅が紹介されており、三階建ての一軒家で嫁と子供と暮らしていることが公開されていました。

家の中は、全フロア床暖房完備で、静かな住宅街にあると話していたので、秋山さんの家族はとても環境のいいところで暮らしているそうです。

スポンサーリンク


まとめ




ロバートの秋山竜次さんの結婚した嫁や子供について公開しました。

大ブレイクした後も常に体を張って、面白いことを追及する秋山さん。

そんな秋山さんの原動力となっているのが、嫁と子供の存在。

今後も大切な家族のために、日本中を明るくする芸をつくってほしいものです。

それでは、当サイトは秋山竜次さんを応援します。