レンタルなんもしない人を職業にしている森本祥司さんが大ブレイク中です。

森本祥司さんはツイッターで、「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」と告知したことから、多くの応募者が集まり、他人と会って数時間一緒に過ごすものの、とくに何もすることがないというのが売りな男です。

では、なぜそんな男に一緒にいてほしいという応募者が多数集まるのか?

世の中には非常に寂しい人が多く、中には『離婚届を提出するところを見守ってほしいという方』や、『悩みを聞いてほしいという方』などもいるそうで、そんな寂しさを紛らわすために森本祥司さんに一緒にいてほしいという方が多いと聞きます。

さて、そんな森本祥司さんは、実は結婚していて嫁や子供がいます。

この記事では、レンタルなんもしない人こと、森本祥司さんの結婚した嫁や子供について公開します。

スポンサーリンク


森本祥司(レンタルなんもしない人)のプロフィール




生年月日:1983年10月22日

出身地:大阪府

身長:177cm

森本祥司(レンタルなんもしない人)の結婚した嫁を公開


森本祥司さんは世間から非常に注目されている人物ではありますが、別にタレントというわけではないので、嫁も一般女性の方です。

嫁の名前は、一里(いちり)さん。





嫁は現在、在宅でイラストやグッズ製作の仕事をされています

嫁との出会いは、森本さんがまだ大学生だったときに開催された『ネット大喜利』のオフ会で出会いました。

森本祥司さんの趣味は大喜利で、嫁の趣味も大喜利だったことから意気投合して、交際に発展したといいます。

また、二人が住んでいるところも非常に近かったため、それも交際に発展した理由の一つ。

過去のインタビューで森本祥司さんは、「ネット大喜利という趣味が合うなんて奇跡的です」とコメントしていたことがあります。

たしかに言われてみれば、かなりシュールな趣味ですし、男性なら分かりますが女性が大喜利を趣味にしているという話はあまり聞いたことがありませんよね……

森本さんは関西の中ではかなりの難関大学として知られる大阪大学を卒業しており、非常に学力が高いため、嫁も相当頭のいい女性であることは間違いないでしょう。

そして、二人は趣味も合い、食事などを重ねて、結婚に至りました。

森本祥司さんが現在の嫁と結婚したのは、森本さんが就職してから一年目のときでした

就職して一年目で結婚した森本さんはこれから嫁を食わせていかなくてはいけないということで、精一杯働いていたのですが、会社に馴染めず、3年で退職してしまうことになったようです。

まだ会社にいたある日のこと。仕事で『壁にポスターを貼る』という業務があり、森本さんは率先して様々なところにポスターを貼っていたところ、急に「誰だよ、こんなところにポスター貼ったのは!」という同僚の声が響き、森本さんは無駄なところにまでポスターを貼っていたことに気づかされたそうです。

その後、森本さんが貼ったポスターのみが、同僚らの手によって剥がされ、同僚らに無駄な仕事をさせてしまうという結末に。

また、ある日のこと。上司の一人が森本祥司さんを指して、「あいつはいてもいなくても変わらない」と発言したこともあったようで、そんなことが続き、森本さんは悲観的になっていき会社を辞める決断をしたのでした。

また、先ほどのポスターを貼るという業務で失敗してしまったせいで、「自分はなんもしないほうがいいんだ」と思うようになっていったんだとか……

そんなことがあり、森本祥司さんは2018年に『レンタルなんもしない人』というサービスを立ち上げ、見知らぬ他人からの応募を受け、その人たちと会い、とにかくなんもしないことを仕事にするようになったってわけ。

といっても、森本さんには嫁も子供もいるわけです。しかし、嫁はかなり心の広い女性のようで、森本さんが『レンタルなんもしない人』を職業にすることに当初は賛成してくれたといいます。

そして、森本さんが『レンタルなんもしない人』をはじめた頃に嫁との間に男の子の子供も誕生

また、子供はまだ非常に幼いため、父親である森本祥司さんがなんの仕事をしているかなんてまだ分からない状態だそう。

スポンサーリンク


森本祥司(レンタルなんもしない人)が嫁と離婚間近!?




レンタルなんもしない人こと、森本祥司さんは結婚しており、子供までいるとお話しましたが、実は現在、森本さんは嫁と離婚間近ではないか?なんていわれています。

2019年8月のこと。森本祥司さんは自身のツイッターで突然、嫁と別居することを報告



それと同時に、森本さんは住む家もなくなってしまったため、『レンタルなんもしない人』の依頼を受ける際は、清潔感のある宿泊先も用意してほしいとコメントしています。

では、森本祥司さんが嫁と子供と別居することになってしまった理由はなんなのか?

その理由は、2019年9月15日に放送されたドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』で本人が語られていました

森本祥司さんは、『レンタルなんもしない人』を職業にしてから、日々、嫁との喧嘩が絶えなかったそうで、家事や育児にも積極的ではなく、それが理由で別居に至ったと話しています。

森本さんは「僕がもうちょっと自由にやりたい」とも話しており、家庭の中で様々なルールがあることに我慢できなかったようですね

そして、番組の中では、iPhoneの生みの親であるスティーブ・ジョブスの生き方を例に出し、「スティーブ・ジョブスは結婚しても育児に積極的でなかったから、iPhoneという名機を発明することができた」とも話しており、自分が子育てに積極的ではなかったことを合理的に考えているととれるコメントもしていました。

その後、森本祥司さんは『レンタルなんもしない人』を依頼してくれる人に宿泊先を提供してもらい、このように高級なホテルを提供してもらうことも多くなりました。



依頼人は女性も方も非常に多く、女性と一緒に宿泊することも多いそうで、そんなことも嫁を怒らせた理由と考えていいのではないでしょうか。



嫁は在宅で仕事をしているのに、旦那のほうは毎日多くの見知らぬ女性と会うことを仕事にしているとなると、離婚の噂が流れるのも無理ないかもしれませんね……

しかも、森本祥司さんに『レンタルなんもしない人』を依頼した場合、基本的には国分寺駅から待ち合わせ場所までの交通費と、食事代のみしかかからないため、森本さんの給料はほとんどありません

ですから、嫁や子供を養っていくお金も稼げない職業であり、そんなボランティアのような事業に嫁も呆れてしまったのかもしれませんね……

森本祥司さん自身も、嫁と結婚してしまったことに後悔しているようで、ツイッターでは離婚をしてもいいと思われるような発言もしていました。

スポンサーリンク


まとめ




レンタルなんもしない人こと、森本祥司さんの結婚した嫁や子供について公開しました。

嫁は絵本やイラストを描くことを仕事にしている一里さん。

二人の間には男の子の小さな子供までいることが分かりましたね。

しかし、とことん自由に生きたい森本祥司さんの性格のせいで、嫁とはすでに別居中という事実も判明。

それでも森本さんは今ある貯金がなくなってしまうまで、『レンタルなんもしない人』を続けると意気込んでいるため、今以上に嫁との距離も開いていく一方なのではないでしょうか。

ただ、森本さんは今の人生にとても幸せを感じており、非常に満足感を得ていることも事実。

人には様々な生き方があるので、森本さんのことを否定することはできませんが、せめて愛すべき嫁や子供には寄り添っていただきたいものです

それでは、当サイトはレンタルなんもしない人こと、森本祥司さんを応援します。