ラグビー日本代表選手として活躍しているリーチマイケルさん

日本人男性とは違い、肉食系なルックスで、多くの女性を魅了しているようです。

リーチマイケルさんの実力は誰もがご存知だと思いますが、嫁や子供については知らない方も多いんじゃないでしょうか?

この記事では、リーチマイケルさんの結婚した嫁と子供について暴露します。

スポンサーリンク


リーチマイケルのプロフィール




生年月日:1988年10月7日

出身地:ニュージーランド クライストチャーチ

身長:190cm

体重:105kg

ニックネーム:リーチ

リーチマイケルの結婚した嫁を公開


リーチマイケルさんの嫁は、知美(さとみ)さんという人。

知美さんは元バレーボール選手で、現在は一般人として生活しています。

こちらが、嫁の知美さんの写真。





知美さんの身長は171cmでスタイル抜群なのですが、リーチマイケルさんの身長が190cmなので、嫁の身長がどうしても低く見えちゃいます。

そして知美さんはとても綺麗な人だと分かりますね。

それでは、リーチマイケルさんと嫁の出会いのキッカケもお話しましょう。

スポンサーリンク


リーチマイケルと嫁の出会いのキッカケ




リーチマイケルさんと知美さんは大学の同級生でした

二人が通っていた大学は、東海大学。

リーチマイケルさんは大学で出会った知美さんに一目惚れ。元々好きな女性のタイプが身長の高い人だと話しているので、知美さんを見た瞬間、ドストライクだったみたいです。

ただ、リーチマイケルさんは体格に似合わず、非常にシャイな性格のため、中々、知美さんに話しかけることができなかったんだとか……

そんな日々が続いたある日のこと。宿題で提出しなければいけなかったレポート内容に悩んでいたリーチマイケルさんは、たまたま前の席に座っていた知美さんに勇気を振り絞って、「そういえば、バドミントンの授業レポートあったよね?」と声をかけました。

すると、知美さんは、それまでリーチマイケルさんは日本語が話せない人だと思っていたようで、突然日本語で話しかけられ、とても驚いたんだとか……

その一声がキッカケで二人は仲良くなり、大学3年生のときに交際に発展



めでたく交際に発展したリーチマイケルさんと知美さんですが、リーチマイケルさんは交際から数ヶ月経った頃には知美さんとの結婚を真剣に考え出したといいます。

交際当初は、「日本語は話せるけど、さすがに漢字までは分からないだろう?」と思った知美さんは、リーチマイケルさんとのメールのやり取りを平仮名で行っていたそうですが、リーチマイケルさんから来た返信には、たくさんの漢字が使われており、「え!?漢字までマスターしてるんだ!」とビックリされたというエピソードもあります。

上記のエピソードを見て分かる通り、知美さんは非常に優しい女性のようで、そんな細かな気遣いがリーチマイケルさんに結婚を決意させたキッカケなのかもしれません。

そして二人は交際期間5年を経て、2012年に結婚しています

スポンサーリンク


リーチマイケルと嫁の結婚生活は順調




知美さんという美人女性を嫁にもつリーチマイケルさんですが、嫁との夫婦仲はとても良好だそうです。

今、日本代表メンバーとして大活躍しているリーチマイケルさんのメンタルを支えているのは、嫁の知美さん。

リーチマイケルさんは2013年に左肘と左足首を骨折し、長期療法しなければいけないといわれたことがあり、戦線離脱しなければいけないという過酷な状況になったことがあります。

その当時、リーチマイケルさんは、ラグビーを辞めたくなり、ラグビー人生に終止符を打つつもりでいたのですが、嫁から「ラグビーを辞めても、二人で働けばなんとかなるよ」という温かい言葉をもらい、「もう一度、ラグビーをやりたい」という気持ちになったそう。

それからリーチマイケルさんは嫁に、「マッサージでサポートしてほしい」とお願いし、現在までリーチマイケルさんは嫁にマッサージをしてもらいながら、試合に出場しているのです。

といっても、リーチマイケルさんは身長190cmで体重は100kgを超えているわけですから、マッサージをする側も非常に難しいわけです。

それでも、嫁の知美さんは大きな体格をもつリーチマイケルさんのことを懸命にマッサージして、リーチマイケルさんのことを支えているといいます。

そして、二人は現在、夫婦でカフェを経営しています

カフェの名前は、Cafe+64

場所は東京都府中市にあり、外観や内装はリーチマイケルさんの出身地であるニュージーランドのカフェをイメージしたとても落ち着くデザイン。





メニューも、日本のカフェにはないような洋食をメインとしたメニューばかりで、とても大繁盛しています。



こうして、夫婦で共同でビジネスを行うことも、夫婦関係が良好でいられる要因のひとつといえるでしょう。

ただ、二人はやっぱり夫婦ということもあってか、喧嘩することもあるといいます。

夫婦喧嘩になると、家を出て行くのはリーチマイケルさんのほうなんだとか……

喧嘩になると、嫁の知美さんが一方的に喋って、リーチマイケルさんは黙り込むことが多いんだそう。

次第にピリピリした空気になると、リーチマイケルさんは家を出て行き、その日はホテルに宿泊することもあると話していました

リーチマイケルさんは試合直前になると、精神状態が不安定になるようで、そのせいで夫婦喧嘩になることが多く、二人の間では喧嘩して家を出て行ったリーチマイケルさんに知美さんが電話をしてはいけないというルールがあるみたい。

喧嘩になって家を出て行ったリーチマイケルさんは、自分の気持ちが完全に落ち着くまでホテルで休憩して、時間が経ったら家に帰ってくるんだとか。

嫁の知美さんも「それで、夫の気持ちがリセットできているなら、それでいい」とコメントしており、たまに距離を置くからこそ、二人の絆も深くなっているみたい。



喧嘩して毎回ホテルに宿泊するにはお金がかかるため、リーチマイケルさんは一人の時間が保てるようにと、東京付近に自宅を購入することを検討していると話してたことも……

しかし、嫁の知美さんはできる限り、リーチマイケルさんと一緒な時間を共有したいそうで、とても寂しがり屋な性格だそうです。

スポンサーリンク


リーチマイケルの子供について


リーチマイケルさんと嫁の知美さんの間には、子供が一人います。

子供の名前は、真依ちゃん

誕生したのは、2013年11月。

性別は女の子。



リーチマイケルさんは、こうして子供をメディアで紹介することも多く、とても溺愛していることが分かります。

真依ちゃんはハーフということもあって、とても可愛いですよね。

子供がいることも、リーチマイケルさんがラグビー日本代表メンバーとして頑張れる原動力となっているのでしょう。

先ほど紹介した夫婦で経営しているカフェは、子供連れ大歓迎のお店として知られており、オーナーのリーチマイケルさんに愛する子供がいるからこそ、子供連れ大歓迎となっているんだとか……

また、カフェがある東京都府中市辺りでは、子供を自転車に乗せたリーチマイケルさんに遭遇する可能性が高いといわれています。

スポンサーリンク


まとめ




ラグビー日本代表選手、リーチマイケルさんの結婚した嫁や子供を公開しました。

夫婦であれば、日々喧嘩は絶えないのが当たり前です。

喧嘩するほど仲がいいという言葉もあるほどなので、この調子で互いの絆を深め合いながら、愛を育んでいけばいいのではないでしょうか

リーチマイケルさんの今があるのは、嫁の知美さんの存在があってこそなので、嫁と子供に支えられながら幸せな家庭を築いていってほしいものです。

それでは、当サイトはリーチマイケルさんを応援します。