陸上競技選手の中で最もイケメンといわれているのが、戸邉直人(となべなおと)さん。

一見、俳優さんとして活躍できそうな彼ですが、ルックスだけじゃなく、陸上の実力もピカイチです。

あなたもテレビを見て、戸邉直人さんのことが気になったのではないでしょうか?

この記事では、戸邉直人さんの熱愛彼女や高校や大学をお話しますね。

スポンサーリンク


戸邉直人のプロフィール




生年月日:1992年3月31日

出身地:千葉県野田市

身長:194cm

体重:74kg

戸邉直人の熱愛彼女まとめ




戸邉直人さんは見ての通り、イケメンなので、女性ファンがとても多い。

一部のファンの間では、戸邉直人さんの彼女の存在が話題になっているんだとか。

ただ、戸邉さんの口から彼女がいると語られたことはありませんし、芸能人ではないため、写真週刊誌に熱愛をスクープされたってこともありません。

戸邉さんのような日の丸を背負って立つアスリートは現役で活躍している間は彼女をつくらない傾向があるんですよね。

だから、今のところ戸邉直人さんに彼女はいないと思われます

これまでインタビューなどで彼女や恋愛に関することを話したこともないですし、今は日本代表選手として陸上競技で輝くことだけを考えているはず。

戸邉直人さんは意外かもしれませんが、漫画好きとして知られており、一番好きな漫画は『ワンピース』だといいます

ワンピースの人気キャラといえば、誰もがご存知のナミ。



戸邉直人さんは、もしかするとこんな女性がタイプなのかも。

イケメンなので、ガンガン恋愛してほしい気もしますが、今は陸上だけが彼女なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


戸邉直人はイケメン過ぎ!?


陸上競技選手って結構イケメンが多いイメージがありませんか?

先ほどから散々お伝えしている通り、戸邉直人さんも非常にイケメンです。

ここで、戸邉さんがイケメンだと再確認させられる写真を見ていきたいと思います。



前髪を横に流している戸邉さん。ヘアセットもお手のもの。



笑顔が眩しい戸邉さん。私服姿もカッコいい!



戸邉さんといえば、このユニフォーム姿。やっぱりこの服装が一番似合ってる?



ジャケットを着てテレビ収録にいどむ戸邉さん。こんな派手な色は戸邉さんしか似合いません。

いかがでしょう?戸邉直人さんがイケメンだと思える写真を厳選してみました。

とにかくイケメンで、爽やかな好青年ですよね

スポンサーリンク


戸邉直人の高校時代




戸邉直人さんの出身高校は、千葉県にある専修大学松戸高等学校です。

この高校時代で、戸邉さんは圧倒的な実績を叩き出し、陸上界で次第に有名人となっていったのです。

高校時代、高3のときにインターハイへ出場し、2m18の成績で優勝。

その2ヶ月後に行われたトキめき新潟国体では、高校新記録といわれた2m23の成績で優勝。

上記の2つの大会で優勝したことで、戸邉直人さんが注目されていきました。

ちなみに中学校は、野田市立第二中学校

中学時代からすでに陸上競技をはじめており、中3のときに第33回全日本中学校陸上競技選手権大会に出場し、優勝しています。

高校時代から注目選手となった戸邉さんは、中学時代からすでに才能を開花させていたようですね。

スポンサーリンク


戸邉直人の大学時代


戸邉直人さんの出身大学は、茨城県にある筑波大学

大学2年のときに、第94回日本陸上競技選手権大会で5位となり、第19回アジア陸上代表となりました。

大学3年のときには、第95回日本陸上競技選手権大会に出場し、2m22で優勝。

筑波大学で4年間過ごした後は、そのまま筑波大学の大学院に進み、修士で2年、博士で3年過ごし、筑波大学では計9年間過ごしました。

大学院に進学した理由は、大学2年のときに世界で通用する実力を実感したものの、そこから本当の世界のトップにいくためにはどうしたらいいのかを研究するためだったと話しています。

大学院では、走り高跳びのコーチング学を専攻

大学院で走り高跳びの研究に専念し、実際の競技に支障がでることも多かったそうですが、研究の甲斐あって大学院に進んだあとも好成績を収めることに成功しています。

2019年1月には論文の最終審査もあり、さすがに競技との両立が難しかったそうですが、結果的に論文はちゃんと受理され、その後ヨーロッパへ遠征し、日本新記録を叩き出すことに成功しています。

そして、忘れてはならないのが、筑波大学時代に出会った恩師の存在。

戸邉直人さんは大学時代に、図子浩二さんという先生に出会ったことで、人生が変わりました。



恩師の図子さんは筑波大学で、陸上競技の研究に明け暮れており、その研究成果を戸邉さんにアドバイスしたところ、戸邉さんの実力がぐんぐんと伸びていったのです。

しかし、恩師である図子浩二さんは2016年6月2日に52歳の若さでお亡くなりになってしまいました。

それが理由で、戸邉直人さんは2016年に開催されたリオ五輪への出場を逃し、恩師が天国へ旅立ったことに非常に大きなショックを受けています。

ただ、いつまでもクヨクヨしていられないという気持ちから、戸邉さんはこれまで通り、図子さんの教えを胸にトレーニングを再開し、2016年以降も圧倒的な活躍ぶりを見せつけ、今は2020年に開催される東京五輪に向けて、猛練習中です。

図子さんは、大学院の指導教員であり、コーチでもあり、誰よりも戸邉直人さんのことを目に掛けていたといいますから、戸邉さんは相当可愛がられていたのでしょう。

大学院を出た後は、2019年に日本航空に入社し、第103回日本陸上競技選手権大会では2m27で優勝しています。



そして、2019年世界陸上競技選手権大会代表にも選出され、日本代表選手の中で今最も勢いのある選手として話題です。

スポンサーリンク


まとめ




イケメン陸上競技選手の、戸邉直人さんを紹介しました。

戸邉さんは恩師が亡くなったあと、とにかく東京五輪で金メダルを獲得することだけに専念しており、走り高跳び以外のことは今は考えていないみたいですね。

こちらは、筑波大学の中にある研究室



戸邉さんはこのように大学時代、研究に明け暮れ、どうやったら今より高く跳べるかを計算していたようです。

練習に練習を重ねるのがスポーツ選手の実力の伸ばし方だと思われがちですが、こうして最先端のIT技術を使っていたからこそ、他の選手よりも圧倒的な実力を兼ね備えることができたのかもしれません。

現在の実力から考えて、東京オリンピックで金メダルを獲得することは容易い御用のはず。

今後の戸邉さんの活躍に注目していきましょう。

それでは、当サイトは戸邉直人さんを応援します。