男子バレー日本代表選手の清水邦広さんを知らない人はいないでしょう。

バレー日本代表選手の中には、石川祐希さんや柳田将洋さんらといったアイドル系のイケメンがいることで話題ですが、清水さんのような男らしいルックスに惹かれる人も多いでしょう。

この記事では、清水邦広さんの結婚した嫁や離婚原因、そして現在の彼女についてお話しますね。

スポンサーリンク


清水邦広のプロフィール




生年月日:1986年8月11日

出身地:福井県

身長:193cm

体重:94kg

血液型:B型

ニックネーム:ゴリ

所属:パナソニック・パンサーズ

清水邦広の結婚した嫁は中島美嘉!


清水邦広さんの結婚相手は、中島美嘉さん。



中島さんといえば、歌手として活躍しており、代表曲『雪の華』なんかは非常に有名ですよね。

中島さんは元々バレーボールが大好きで、よく試合などを観戦しに行くことが多かったそうです。

日本には多くのバレーボール選手がいますが、中でも清水さんのことが一番タイプだったみたい。

そこで、知人から清水さんのことを紹介され、二人は意気投合し、2011年の夏から交際を開始させました



アプローチをかけたのは、もちろん中島さん。中島さんは連絡先が書かれた手紙を清水さんに渡したことで二人の距離は急接近。

清水さんははじめて中島さんに会ったとき、歌手として大ブレイクしている中島美嘉という存在を知らなかったそうで、どこかのお金持ちのお嬢さんかと思ったという天然エピソードがあります。

そして、2012年には二人が付き合っていることが大々的に報道され、2014年12月25日のクリスマスに二人は入籍しています

結婚に至ったキッカケは、清水さんの頼りがいある性格が、中島さんのことを支え続けたこと。そして、結婚してからは中島さんが清水さんのことを支えていくことが、メディアを通じて発表されました。

プロポーズをしたのは、清水さんのほうから

清水邦広さんは昔から、海でプロポーズするのが夢だったそうで、プロポーズを決めた日に中島さんのことを海に誘い出したのですが、その日、中島さんはレコーディングを済ませたばかりで非常に疲れていたそうです。

疲労困憊していた中島さんは突然の海への誘いにイライラしていたものの、清水さんからのふいなプロポーズに感動してしまったなんてエピソードがあります。

清水さんは海で中島さんに結婚指輪も差し出しているんですが、中島さんは疲労が頂点に達していたため、よく分からないまま「はい」と答えたんだとか。

結婚後は、清水邦広さんが大阪を拠点とするチーム『パナソニック・パンサーズ』に所属していたことで、二人は大阪のマンションに住みながら、愛を育んでいくこととなります



中島さんがバラエティ番組に出演するときは、清水さんとの結婚生活や馴れ初めが語られることが多く、二人が仲良く暮らしていることがファンの間でも話題になっていました。

ただ、中島さんはブレイク中の歌手ということで、どうしても拠点は東京になってしまいます。

中島美嘉さんは、大阪と東京を行き来しながら歌手活動を続け、清水さんが大きな大会へ出場すると、決まって観戦に行き、清水さんが所属するチームを応援していました。

しかし、二人は離婚してしまったのです

スポンサーリンク


清水邦広と嫁の離婚原因!




では、清水邦広さんと中島美嘉さんの離婚原因についてもお話しましょう。

二人が離婚したのは2018年2月2日

結婚生活は、4年ももたなかったようですね。

清水さんと中島さんの離婚原因は、すれ違いの日々が続いたからというもの

まぁ、夫婦の離婚原因として一番見られる例ですね。

先ほどもお話したように、二人は結婚後、中島さんは大阪と東京を行き来して歌手活動を行っており、ときにはツアーも周るわけです。すると、精神的にも参ってしまい、疲れが蓄積し、二人はすれ違いの日々を送るようになってしまったんですね。

多忙な二人ですから、もちろん二人の間に子供もいませんでした。

そのこともあり、離婚に関するトラブルやしがらみは一切なく、円満離婚という形となりました。

離婚直前、二人が会う機会は月に3回ほどだったといわれており、過去にインタビューで中島さんは清水さんとは会う回数が少なく、夫婦になりきれていないと語っており、夫婦というよりはカップルのような形だとも答えています。

また、中島さんは清水さんの浮気の心配を一切しておらず、清水さんの誠実な性格を誰よりも信頼していたことで知られています。

なので、最近流行りの不倫や浮気が離婚原因ではないことはハッキリと分かっています。

二人が結婚した後もこうして二人がラブラブな様子が、テレビ番組で特集されることが多かったのですが、結果的に二人は離婚してしまったんですよね。



ただ、中島さんは清水さんから多くのことを教わったようです

清水邦広さんに出会うまでの中島美嘉さんは、毎日泣いていたそうで、精神的に非常に弱い人間だったそう。

そこで、清水さんに出会い、清水さんの鉄のようなメンタルに励まされることが多かったんだとか。

人一倍精神的に弱い中島さんは、どうしたらそんなに強くなれるのかを清水さんに聞いたところ、「ポジティブな言葉を言い続けること」だと教わり、清水さんと一緒にいることで精神的に強くなっていく自分を実感できたみたいです。

そして、中島美嘉さんも誰よりも清水邦広さんのことを愛していたため、二人の結婚生活は決して無駄ではなかったんですよね。

スポンサーリンク


清水邦広の現在の熱愛彼女について!




2018年2月2日に中島美嘉さんと離婚した清水邦広さんですが、現在、付き合ってる彼女はいるのでしょうか。

結論をお話すると、清水さんには今付き合ってる彼女はいないみたいですね

ただ、恋愛願望や再婚願望は非常に高いそうです。

清水さんは離婚後に今後の人生設計を語っており、39歳で再婚することを目標に掲げているそうです

そして45歳まで現役でバレーボール選手を続け、子供をつくることも夢だと話しています。

72歳で孫が所属するバレーボールチームの監督をやれたら最高だとも話しているので、再婚して子供が生まれたらバレーボールをやらせる気満々のようですね。

また、清水邦広さんは、数々の名言を残しており、その中のひとつに「スポーツ選手は結婚したほうがいい」という名言があります。

清水さんは、「結婚すれば人間としての器が大きくなり、子供ができても凄く頑張ろうと思える」と言っており、スポーツ選手の結婚を強く勧めているんですよね。

たしかに清水さんは中島美嘉さんとの結婚後は本来の実力以上に活躍していましたし、離婚直後に右ひざに大きな怪我を負ってしまいました。

スパイクを打った後、着地に失敗し、全治12ヶ月の大怪我ということで、中島さんとの離婚後はパフォーマンスが落ちてしまったように思えます。

だから、清水さんの言う結婚したほうが器が大きくなるという発言は、非常に説得力があるんですよね。

現在は、これといった熱愛の話題がない清水さんですが、もう一度大きく活躍するために、彼女を探して再婚してほしいものです。

スポンサーリンク


まとめ




清水邦広さんの結婚した嫁や離婚原因についてお話しました。

中島さんと夫婦関係でいた頃は、月に3回しか会えないのに、一緒にいるときは清水さんがイヤホンをしながら中島さんに構わず一人で映画を観ていたこともあったといわれており、そんなことも離婚に至った理由のひとつだといわれています。

また、結婚当初、中島さんはブレイク歌手ということで、二人の収入格差も離婚原因のひとつだとかいわれていました

ただ、短い結婚生活の中で互いに成長し合えた部分が大きかったのも事実。

今後も、新しい恋を探しながら、再婚を目標に奮闘してほしいものです。

それでは、当サイトは清水邦広さんを応援します。