日本のロック界で忘れてはいけないのがこの男、大友康平さんです。

最近は歌手活動よりもバラエティ番組に出演することが多く、大友康平さんの嫁がどんな女性なのか話題になることが多い。

この記事では、大友康平さんの結婚した嫁や子供について公開しますね。

スポンサーリンク


大友康平のプロフィール




生年月日:1956年1月1日

出身地:宮城県塩竈市

身長:170cm

体重:62kg

血液型:A型

出身高校:埼玉県立川越工業高等学校建築科

出身大学:東北学院大学経済学部

所属事務所:イエホック

大友康平の結婚した嫁を公開!




大友康平さんの嫁は、木下桂子さんです。

嫁は元々ファッションモデルやスタイリストをやっていましたが、今は芸能活動を引退し、一般人として生活しています。

嫁との出会いは音楽番組での共演でした。

当時、嫁のほうが大友康平さんに一目惚れして、猛アプローチの末、二人は交際に発展。

交際期間4年目で、結婚に至りました。

最初にアプローチをしたのは嫁のほうからですが、結婚のプロポーズをしたのは大友さんのほうでした。

大友さんはある日、「今日の夜、おまえに話があるんだ」「落ち着いた場所でゆっくり話したいから」と、嫁を食事に誘ったとのこと。

そして、大友康平さんが嫁にプロポーズしたセリフがこちら。

「君を幸せにできる自信はありませんが、僕が幸せになれる自信は絶対にあります」

「僕と結婚してください」


いかがですか?

ロックスター大友康平さんらしいプロポーズではないでしょうか?

こんなセリフ、歌手じゃないと浮かんでこないですよね……

もちろん嫁はこの大友さんのプロポーズに感動して、結婚することを決意しています。

そして、そんな感動のプロポーズがあった数ヵ月後、嫁が大友さんの部屋の掃除をしていると人気漫画『釣りバカ日誌』を発見。

その漫画をペラペラめくると、そこには数ヶ月前に大友さんが口にした嫁へのプロポーズと同じセリフが書かれていたのです。

つまり、大友康平さんはプロポーズの言葉を漫画の中からそのまま真似しただけだったことが発覚。

そのことに非常にショックを受けた大友さんの嫁は、「あの感動を返してほしい」と嘆いていたそうです。

嫁へのプロポーズの言葉を漫画から参考にしていたなんて、大友さんって意外にも不器用な性格なんですね……

スポンサーリンク


大友康平の結婚式について!




大友康平さんは嫁との結婚式の様子を『HOUND DOG』が1989年に発売した曲『Destiny』のミュージックビデオの中に収めているんです。

ビデオの中では、大友康平さんが嫁に結婚指輪をはめてあげている姿もあり、結婚式を挙げられたことにとても喜びを感じているようでした。

また、ビデオの中には大友さんの結婚式だけではなく、キーボードの蓑輪さん、ギターの西山さんの結婚式の様子も収められています。

当時まだそれぞれのメンバーが若かったということで、不仲の噂もなく、大友さんはじめメンバー全員がとてもいい笑顔をしているのです。

当時からのHOUND DOGファンは、あの頃の仲良しなHOUND DOGに戻ってほしいと切実に願っているようですね……

スポンサーリンク


大友康平の子供について!




大友康平さんには子供はいません。

大友さんがボーカルを務めていたロックバンド『HOUND DOG』がブレイクする前に結婚し、ブレイク後も子供に恵まれることはなかったそうです。

ただ、嫁とは円満に暮らしているそうなので、子供がいないことで夫婦仲が悪くなるということはないみたいです。

今では性格も丸くなり、バラエティ番組では若いタレントとコミュニケーションをとることも多いので、芸能界の後輩たちが子供みたいなものなのかもしれませんね。

大友康平と嫁の夫婦仲について!




先ほどお話した通り、嫁との夫婦仲は円満だそうです。

また、大友康平さんの嫁はかなり恐いんだそう

大友康平さんって生き方自体がロックなので、亭主関白なイメージがありますが、私生活では尻に敷かれているのかもしれませんね……

ただ、嫁が権力を握っているからこそ、夫婦関係が今でもうまくいってるのかもしれません。

結婚したのは今から約30年前だといわれていますが、今でも大友康平さんに離婚の噂はありません。

大友康平さんは25年ほど東京の世田谷に住んでいるそうで、近所のインド料理店や居酒屋、スイーツ店で食事をすることも多いそうです。

大友さんはロックスターなので、嫁との結婚生活を明かすことはあまりありませんが、外食する際は嫁と一緒なのではないでしょうか?

また、自宅で食事をする際は、皿洗いは大友さんの担当なんだとか

あの大友康平さんが家で皿洗いをしているところなんて想像もつきませんが……

今では一般人として生活している嫁は、普段フラワーアレンジメントの仕事をしていたり、大友さんが立ち上げた個人事務所の社長も務め、お金を管理したりしているそうです。

2012年には、大友さんの自宅で母親も同居していると話していたことがあったので、嫁と姑の仲もうまくいっているのでしょう。

そして2011年に大友康平さんは難病『突発性難聴』を患っています。

現在は手術済みですが、今でも片方の耳の聴力は完治していないようです。

そんな難病を患っていても、パワフルに音楽活動を続けられるのは、長年連れ添った嫁がそばにいてくれるからなのかもしれませんね。

スポンサーリンク


まとめ




ロックスター、大友康平さんの結婚した嫁や子供についてお話しました。

ロックミュージシャンは自分の私生活を話すことが少なく、大友さんも例外ではなく、嫁のことは滅多に話すことがないんですよね。

ただ、嫁は過去にはモデルをやっていたということなので、美人な方であることは間違いないでしょう。

最近の大友さんはバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』に出演することが多く、お茶目な表情をしてお笑い芸人かと思うようなキャラクターに変貌を遂げていると話題です。



昔は男気溢れるロックスターというイメージしかなかったのですが、年齢を重ねたことで、笑いをとりにいくこともできるようになってファンが急増中です。

今後はお茶目なキャラになったことで、嫁とのエピソードももっと語ってほしいですよね。

それでは、当サイトは大友康平さんを応援します。