80年代から90年代にかけて、大ブレイクしていた女優といえば、田中律子さん。

テレビドラマで見かけることは少なくなってきましたが、今もなお現役で芸能活動を続けています。

この記事では、田中律子さんの結婚した旦那や子供やカズさんとの関係について公開しますね。

スポンサーリンク


田中律子のプロフィール




生年月日:1971年7月17日

出身地:東京都世田谷区

身長:159cm

血液型:O型

田中律子の結婚した旦那が凄い!




田中律子さんの旦那は、杉本学さんです。

旦那の職業はカメラマン

出会いのキッカケは、田中律子さんが出演していたCMの撮影現場でした。

旦那の年齢は、田中さんよりも4つ上。

二人が結婚したのは、1997年のことです。

当時、田中律子さんは結婚会見も開いており、このように左薬指の婚約指輪を披露して、大きな話題となりました。



元々は田中さんのほうから、旦那にアプローチして結婚に至っているので、田中さんはとても嬉しそうな笑みを浮かべていることが分かりますね。

しかし、二人は15年の結婚生活の末、離婚してしまいました。

スポンサーリンク


田中律子と旦那の離婚理由!




田中律子さんが旦那と離婚したのは、2012年2月のこと。

1997年の結婚発表のときは、あれだけ幸せそうな田中さんが突然離婚を発表したということで、非常に話題になりました。

では、田中律子さんの離婚理由について紹介しましょう。

田中律子さんと旦那の離婚理由は、性格の不一致だといわれています。

旦那は、インドア派の性格といわれ、自宅にこもることが多かったのに対して、田中律子さんは完全にアウトドア派といわれています。

その証拠に田中さんは、ダイビングのインストラクターやヨガインストラクターの資格を保有するほどです。

そのように二人の性格が対照的だったため、離婚に至ったといわれています。

そして、田中律子さんはテレビ番組の中で、旦那とは15年間、「仮面夫婦状態で家庭内別居をしていた」と明かしています。

そうなったキッカケは、田中さんが子供を出産したからのようです。

田中さんが子供を出産した後、田中さんと旦那は互いに「パパ」「ママ」と呼び合うようになり、旦那は田中さんのことを「お母さん」としか見れなくなってしまい、女性として意識することができなくなってしまったそうです。

そうして、二人の夫婦としての距離はどんどん離れていき、離婚に至ったというわけです。

ただ、田中律子さんはそれでも旦那と15年間も夫婦生活を送っており、中々離婚に踏み切れなかった理由もあったようです。

その理由というのが、『タレントとしてのイメージを壊したくなかったから』というもの。

田中律子さんといえば、90年代に多くのテレビドラマやCMに出演しており、「できる妻」、「いいお母さん」というイメージが視聴者の中で定着していました。

なので、離婚を発表して、タレントとしてのイメージを壊してしまうことが離婚に踏み切れなかった理由のようです。

一度は事務所の社長に離婚しようと思っていることを相談したようですが、「CMの契約期間がある」といわれ、離婚を発表することを止められたこともあったようです。

そして、2012年になり、田中律子さんの芸能活動が以前よりも落ち着いてきたところで、思い切って離婚を発表したのでした。

それから田中律子さんは独身生活を謳歌しており、現在も再婚はしていません。

スポンサーリンク


田中律子の子供(娘)をチェック!


次に、田中律子さんの子供を紹介しますね。

田中律子さんと元旦那の杉本学さんの間には、子供が一人います。

子供の性別は女の子。

ってことで、田中さんには娘さんがいらっしゃいます。

娘の名前は、さや

娘は1998年生まれなので、すでに成人しています。

最近の芸能界は、二世タレントが非常に流行っていますが、田中律子さんの娘はまだ芸能界入りはしていません。

こちらが、母・田中律子さんと娘・さやさんのツーショット写真です。





娘さん、とても美人なのに芸能界入りしていないなんて、勿体無いような気がします。

そして、母にとても似ていますね。

ツーショット写真を見て分かるとおり、田中律子さんは娘とはとても仲がいいみたいですよ。

娘は16歳という若さでイギリスに留学していて、高校時代はイギリスで過ごしています。

こちらは、高校を卒業して一時的に日本に帰国したときの娘。



イギリスに行っていただけあって、髪の毛が金髪です。

娘は高校を卒業したあとも、すぐに日本を出て海外へ旅立ったといわれているので、今でも基本的に海外で生活しているみたいですね。

すでに英語も完璧にマスターしているそうですから、海外に住んでいてもあまり苦にはならないそうですよ。

そして、田中律子さんが杉本学さんとの結婚を発表した1997年には、すでに娘は田中さんのお腹の中にいたようです。

つまり、できちゃった婚ってやつですね。

子供を出産したあとの田中さんは、子育てに専念するために一時芸能活動を休止していました。

しかし、出産した同年に女優活動を再開させており、その後2003年にドラマ『顔』への出演で、本格的に女優として活動を開始。

娘がそれなりに大きくなってからは、ダイビングのインストラクターやヨガインストラクターの資格を取得して、自分の時間を楽しんでいるようです。

ちなみに、田中律子さんが思い切って元旦那と離婚に踏み切れたのは、娘の何気ない一言がキッカケでした。

娘がまだ小学6年生のときに、「ママ、離婚していいよ」「無理しなくていいよ」という言葉をかけられたようで、その一言がキッカケで田中さんは離婚に踏み切ることができたようです。

まだ小学生なのに、母にそんな言葉をかけられるなんて、田中さんの娘はかなり大人ですね。

スポンサーリンク


田中律子とカズの関係が凄い!




プロサッカー選手のカズこと三浦知良さんと、田中律子さんの関係が凄かったと話題になることもあります。

カズさんは、1993年に三浦りさ子さんという女性と結婚されているのですが、結婚する前は、田中律子さんと付き合っていた時期があったようで、三人は三角関係になっていたといわれています。

カズさんは三浦りさ子さんと結婚する前に一度破局しており、その間、田中律子さんと交際していたことから、田中さんは「私のほうが先に付き合っていた!」と発言。

すると、三浦りさ子さんのほうも対抗して、「私のほうが先に付き合っていた!」と発言。

そんなカズさんを取り合う三角関係があったのですが、結果的にカズさんは三浦りさ子さんと結婚しており、カズさんは結婚発表時に、田中律子さんとの関係については「6月にきっちりケジメをつけました」と、コメントしています。

ということで、最終的にカズさんのハートを射止めたのは、三浦りさ子さんだったようです。

そしてその後に、田中律子さんは先ほど紹介したカメラマンの杉本学さんと結婚。

その後、田中律子さんは『笑っていいとも!』の人気コーナー『テレフォンショッキング』に出演し、友人を紹介する場面では、カズさんの名前を出していたこともありました。

たしかにカズさんは90年代にサッカーブームに乗って大ブレイクし、モテモテでしたから、そんな三角関係が巻き起こっても不思議ではありませんよね。

スポンサーリンク


まとめ




美人女優、田中律子さんの旦那や離婚理由、そして子供やカズさんとの関係を公開しました。

現在の田中律子さんはテレビ番組で、「気になる男性はいる」と話すことはあるものの、再婚には至っていないので、今後しばらくは自分の趣味を楽しんで生きていくのではないでしょうか。

そしていつか、もう一度幸せを掴みとってほしいものです。

それでは、当サイトは田中律子さんを応援します。