歌手や俳優やバラエティと、マルチに活躍している、つるの剛士さん。

そんなつるのさんは、愛妻家としても知られており、テレビでは嫁とのエピソードを話すことも多いんですよね。

この記事では、つるの剛士さんの結婚した嫁や子供を暴露しますね。

スポンサーリンク


つるの剛士のプロフィール




生年月日:1975年5月26日

出身地:福岡県

身長:178cm

血液型:B型

所属事務所:太田プロダクション

つるの剛士の結婚した嫁が美人過ぎる!


つるの剛士さんの嫁は、一般女性です。

名前は、遠藤美紀さん。



遠藤さんはつるのさんよりも1歳年上です。

遠藤さんは元々、スタイリストの仕事をしていて、それが理由でつるの剛士さんと出会いました。

ある日、遠藤さんはつるのさんのスタイリストに抜擢され、つるのさんは遠藤さんに出会った瞬間に一目惚れしたといいます。

つるのさんは、遠藤さんに出会った瞬間に「この人と結婚する」と、直感で思ったそうですよ。

出会った当初、遠藤さんには彼氏がいたそうですが、あまりうまくいっていないことが分かっていたため、つるの剛士さんは遠藤さんに猛アプローチを決行。

そして、交際に至り、交際期間3か月でつるの剛士さんは遠藤美紀さんとバイクで遠出したときにプロポーズしています。

当時、遠藤さんはつるのさんのスタイリストを担当していたことから、つるのさんのプロポーズの言葉は、「僕の人生をスタイリングしてほしい」

そんなユニークなプロポーズに、遠藤さんは心惹かれ、二人は2003年9月2日に結婚を発表しました。

つるの剛士さんが結婚記念日を9月2日にしたのには、きちんと理由もあります。

つるのさんは、この9月2日を「くつの日」と呼んでおり、「靴は一足だけでは歩けない」「二足揃ってはじめて、一歩歩ける」ことから、これから夫婦として二人で生きていくという意味で、9月2日を結婚記念日にしたといいます。



そんなつるのさんは今でも結婚記念日を凄く大切にしていて、記念日には互いに新しい靴をプレゼントし合っているのです。

スポンサーリンク


つるの剛士と嫁の結婚式を公開!


2003年9月に結婚したつるの剛士さん夫妻ですが、当時すでに嫁のお腹の中には新しい命が宿っていたため、結婚式を挙げる暇はなかったそうです。

しかし、愛妻家のつるのさんは、なんとしてでも嫁と結婚式を挙げたいという思いから、結婚から6年後の2009年に念願の結婚式を挙げることができました。

結婚式はハワイで挙げており、当日は正装のまま浜辺を歩いたり、巨大なリムジンを貸しきったりして大規模な結婚式となりました。





そんな豪華な演出があったわけですが、つるの剛士さんは何よりも嫁にウェディングドレスを着させてあげられたことに幸せを感じたといいます。

スポンサーリンク


つるの剛士と嫁の間に誕生した子供が凄い!


2003年9月に結婚したつるの剛士さん夫妻。現在、すでに子供が5人います。



長男・詠斗(えいと)くんが2004年3月27日に誕生。

長女・うたちゃんが2006年1月6日に誕生。

次女・おとちゃんが2007年7月15日に誕生。

三女・いろちゃんが2009年11月6日に誕生。

次男・絢斗(あやと)くんが2016年6月6日に誕生。

つるの剛士さんの子供の名前は、全員「あ」行ではじまる名前なので、5人いてもとても覚えやすいんですよね。

つるの剛士さんも嫁も、子供たちの教育には熱心なようで、2008年には一家で神奈川県藤沢市に転居し、幼稚園から高校までエスカレーター式に進学できる湘南学園に通わせているという噂があります。

次女のおとちゃんに関しては、生まれたばかりのときからマイペースな性格だったようで、嫁と話し合った結果、2歳半から自宅近くのインターナショナルスクールに通わせていたと、つるの剛士さんが話していたことがあります。

すると、次女は半年で英語を話しはじめたそうで、つるのさんは非常に驚いたそうです。

つるの剛士さんは自宅では、子育てにも積極的なイクメンパパで、以下の画像のように家族を旅行に連れていってあげることも多いんです。



これは、つるの剛士さんが家族全員をベトナムに連れて行ってあげたときの写真。

このベトナム旅行に行った当時、次男の絢斗くんが生まれたばかりだったということで、つるのさんが次男を抱っこしていますね。

そして、上記の画像が公開されたとき、つるの剛士さんの子供のスタイルが抜群過ぎることで話題になりました。

また、子供たちのルックスも抜群なので、将来は子供たちの中から芸能界に進出する子もいるでしょうね。

スポンサーリンク


つるの剛士と嫁の夫婦仲を暴露!




では、次につるの剛士さんと嫁の夫婦仲を見ていきましょう。

先ほども話した通り、つるの剛士さんは芸能界一の愛妻家であり、嫁とは夫婦円満で過ごしています。

では、なぜつるの剛士さんが今でも嫁と夫婦円満でいられるのでしょうか。その理由も公開します。

つるの剛士さんは、夫婦円満でいられる2つのコツを話していました。

1つ目は、コミュニケーションをとること。

夫婦っていうのは、子供ができるとどうしても二人の時間を確保することが難しくなって、夫婦間のコミュニケーションがおろそかになってしまいます。

だからこそ、つるの剛士さんは子供たちが寝たあとに、嫁との時間を確保して、一緒にケーキを食べたり、お茶したりして、日頃の感謝を伝えたり、愛を伝えたりして、コミュニケーションをとっていると明かしています。

また、つるのさんいわく、同じ夢を持った人と結婚すると、結婚生活がとてもうまくいくと話していました。

そして2つ目は、互いに干渉しないこと。

つるの剛士さん夫妻は、互いに干渉し合わないことで、夫婦円満でいられるようですね。

嫁は、つるのさんいわく、「ドライな性格」で、「カッコいい女性」だそうです。

それに、嫁はクリエイティブな性格でとにかく前向きに物事を考え、子育てで忙しくても、うしろ向きにならないそうで、つるの剛士さんはそんな嫁の姿をとても尊敬しているそう。

普通の夫婦というのは、子供が生まれると、嫁の女子力が低下しちゃうものなんですが、つるの剛士さんの嫁は子供を出産するたびに素敵になっていくんだとか。

つるのさんは嫁と出会った当初よりも、今のほうが好きという気持ちが強いらしく、子供を出産するたびにバージョンアップしている嫁に追いつこうと努力しているとも話していました。

そのように、つるの剛士さんはインタビューでも嫁との結婚生活を語ることが多く、ついついノロケ話になってしまうそうですね。

ちなみに、つるの剛士さんは左腕にタトゥーを入れており、嫁は足首にタトゥーを入れています。デザインは、おそろいの星が描かれたもので、タトゥーは一生消えないわけですから、二人の愛も永遠ということなのでしょう。

それから、嫁はつるの剛士さんに「浮気をしてもいいよ」と話しているそうなんですが、つるのさんは今後も浮気をすることはないと誓っています。

「奥さんが許しても、世間が許しませんから!」と、嫁だけを愛していることをテレビ番組でも語ることが多いんですよね。

スポンサーリンク


まとめ




愛妻家アーティスト、つるの剛士さんの嫁や子供を公開しました。

つるのさんは芸能界一、嫁を愛す男として有名なので、今後も二人は夫婦円満で過ごしていくことでしょう。

すでに子供が5人いることも分かりましたが、つるのさんは6人目の子供もほしいそうですから、そうなったら今後も、より一層芸能活動に力を入れていかなくてはいけませんね。

今後のつるの剛士さんの活躍にも注目が集まりそうです。

それでは、当サイトはつるの剛士さんを応援します。