お笑い界の女帝といえば、この人、上沼恵美子さんです。

関西のバラエティ番組では、他者を寄せ付けない圧倒的なトーク力で、いまだに第一線で活躍している上沼恵美子さんですが、一部の間では上沼さんの旦那がどんな男性なのかと話題になっているようです。

この記事では、上沼恵美子さんの結婚した旦那や子供を公開しますね。

スポンサーリンク


上沼恵美子のプロフィール




生年月日:1955年4月13日

出身地:兵庫県

身長:164cm

血液型:O型

所属事務所:上沼事務所

上沼恵美子の結婚した旦那は上沼真平!


上沼恵美子さんの旦那は、上沼真平さんです。



旦那の真平さんは大阪府八尾市出身で、関西学院大学を卒業し、関西テレビに入社。

その後、関西テレビにて、営業部や製作部で活躍し、数々の番組を手がけて成功させてきた超エリートです。

2008年には、関西テレビの関連会社の代表取締役会長になったのですが、そのタイミングで定年退職しており、上沼さんの旦那は現在はとくにお仕事はしていません。

では、上沼恵美子さんと旦那・真平さんの出会いのキッカケや馴れ初めも紹介しましょう。

上沼恵美子さんが旦那と出会ったのは、1975年のとき。

当時、真平さんは『日曜ドキドキパンチ』という番組を担当しており、その番組に上沼恵美子さんが出演していたことで二人が出会い、交際に発展しています。

当時、上沼恵美子さんは20歳という若さで、姉妹お笑いコンビ『海原千里・万里』として大ブレイクしていた頃です。



一方の、真平さんは当時28歳でした。

そして二人は交際期間二年を経て、1977年に結婚。

しかし、当時上沼恵美子さんは大ブレイクしていたこともあり、家族や周囲の関係者らは結婚に猛反対したといいます。

でも、真平さんと結婚したいという自分の意志を貫き、周囲の反対を押し切り、上沼さんは結婚を発表し、芸能界を引退することも発表。

こちらが、結婚を発表した当時の上沼恵美子さんと旦那の真平さんのツーショット写真。



二人とも非常にお若いですね。

スポンサーリンク


上沼恵美子と旦那の結婚生活を公開!




1977年に上沼真平さんとの結婚を発表した後、芸能界を引退し、専業主婦になると発表した上沼恵美子さんですが、すぐに専業主婦生活に嫌気がさして、芸能界に復帰しています。

結婚から二年が過ぎた1979年にNHKの朝ドラへの出演をキッカケに芸能界に復帰。

そして現在まで、『快傑えみちゃんねる』で司会を務めたり、『M-1グランプリ』では審査員として活躍していますよね。

ただ、上沼恵美子さんが芸能界に復帰したときに、旦那とある約束をしています。

その約束とは、関西以外では芸能活動を行わないという約束でした。

『西は姫路、東は京都まで』という約束を今でも守っており、関東の番組で上沼恵美子さんを拝見することはほとんどありませんよね?

たまに東京で番組の収録に挑むことはあるのですが、そのときは、朝早くから収録し、夜には関西に帰れるようにスケジュールを念入りに調整しています。

以前、大河ドラマへの出演依頼があったようですが、その際も収録が東京だからという理由で断るという徹底ぶり。

そのように、上沼恵美子さんは旦那との約束もきちんと守り、旦那はかなり亭主関白な人だといわれています。

結婚してからは夫婦円満だといわれることも多かった上沼恵美子さんと真平さん。しかし、2018年に入り、とうとう上沼恵美子さんと旦那の夫婦仲に亀裂が生じてきたのではないか?といわれることも多くなってきました。

スポンサーリンク


上沼恵美子と旦那の別居報道を公開!




2018年に入り、上沼恵美子さんと旦那の夫婦仲に亀裂が生じているという報道があったので、そちらも紹介しましょう。

旦那は関西テレビで長年勤め上げ、2008年に定年退職しています。

その後、ずっと自宅にいるようで、旦那の身の回りの世話はすべて上沼恵美子さんがしてあげていたようです。

そのせいで、上沼恵美子さんは夫源病という病気を患い、大きなストレスを抱えてしまい、旦那と別居しているという報道があったのです。

上沼さんが風邪をひいてしまい、早く寝ようとしていたときも、旦那から「ご飯はどうすればいい?」と言われたり、上沼さんの母がお亡くなりになられたときも、旦那は上沼さんをまったく心配することがなかったりと、上沼さんは旦那からの愛情を感じることがなくなってきていたのだとか。

そんなことが重なり、上沼恵美子さんは『自律神経失調症』や『ウイルス性の肝炎』を患い、病院へ検査しに行くと、『夫源病』という病気であることを診断されます。



『夫源病』とは、同居している旦那の言動がキッカケでストレスを感じ、体の不調を起こす病気。

家庭で我慢することが多い主婦がなりやすい病気だといわれています。

上沼恵美子さんってバラエティ番組では、言いたいことを言って、自分の意思を貫き通す強い女性というイメージがありますが、家庭内では我慢することも多く、実は大きなストレスを抱えていたようですね。

そして、上沼恵美子さんは月に数回はホテルで寝泊りして、旦那と別居状態だと報じられることもあったのですが、上沼さん自身はその報道を否定しており、旦那とはなんだかんだでうまくやっていると話しています。

2019年に入り、一時は離婚の噂もあったのですが、離婚に関しても否定しており、長年連れ添ってきた旦那と「今さら離婚するのも面倒くさい」とコメントしていました。

たしかに、旦那と長い間一緒にいればストレスを感じることも多いと思いますが、上沼恵美子さんは旦那の真平さんと結婚するときに、上沼さんのほうから頭を下げてお願いして結婚してもらうほど惚れた相手なので、なんだかんだ最後まで寄り添い合っていくのではないかと思います。

それに、上沼さんの旦那は非常に真面目なところがあり、これまで長い結婚生活の中で一度も浮気をしたことがないといいますから、上沼さんが多少我慢しても一緒にいてあげなければいけない相手なんですよね。

スポンサーリンク


上沼恵美子と旦那の間に誕生した子供もチェック!




次に、上沼恵美子さんと旦那の間に誕生した子供についても紹介しましょう。

上沼恵美子さんには子供が二人います。

1978年4月に長男の清太郎さんが誕生。

1983年5月に次男の裕次郎さんが誕生。


長男の清太郎さんは過去に大阪で整骨院を開業していたといわれていたのですが、現在は上沼恵美子さんの事務所でスタッフとして働いており、一般人として生活しています。

また、長男の清太郎さんはこれまで20回のお見合いを重ね、2015年に結婚したのですが、現在は離婚しており独身となっています。

次男の裕次郎さんは現在、構成作家として活躍しており、テレビ業界で仕事をしています。

また、次男の裕次郎さんも2015年に結婚しており、裕次郎さんは離婚しておらず夫婦円満で過ごされているとのこと。

上沼恵美子さんは子供たちが幼い頃から、人気タレントとして多忙な日々を過ごしており、子供たちには構ってやれないことが多かったと話していました。

子供たちの勉強を見てあげることもできなかったため、長男に関しては高校に進学するのに相当苦労したなんてエピソードを語っていたこともあります。

でも、現在は長男は上沼さんの事務所で働き、次男は構成作家をしているとのことで、子供たちは上沼さんの影響を受けて現在の職業に就いているようですね。

スポンサーリンク


まとめ




関西の女帝、上沼恵美子さんの旦那や子供についてお話しました。

旦那は、上沼真平さんという方で、関西で多くの番組を手がけてきたエリートだと分かりましたね。

最近になり、二人の夫婦仲が危ないと報道されることも多いですが、なんだかんだで二人は離婚していないのは事実なので、今後も互いを必要とし、生活していくのではないでしょうか。

それでは、当サイトは上沼恵美子さんを応援します。