日本のみならず、世界で活躍するシンガーソングライターといえば、宇多田ヒカルさんですよね。

現在は、海外を拠点に活動しているので、日本のテレビ番組に出演することはめっきり減りましたが、今でも日本での宇多田ヒカルさんの人気は抜群です。

さて、そんな人気歌手、宇多田ヒカルさんの旦那がどんな男性なのか気になるという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、宇多田ヒカルさんの結婚した旦那を公開しますね。

スポンサーリンク


宇多田ヒカルのプロフィール




生年月日:1983年1月19日

出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク

身長:158cm

血液型:A型

所属事務所:U3MUSIC

宇多田ヒカルの結婚した旦那がヤバ過ぎる!




まずはじめにお話しておくと、宇多田ヒカルさんはこれまで結婚歴が二回あり、離婚歴が二回あります。

つまり、現在の宇多田ヒカルさんは独身なんです。

では、宇多田ヒカルさんの歴代の旦那を紹介していきましょう。

宇多田ヒカルの最初の旦那は紀里谷和明


宇多田ヒカルさんの最初の旦那は、映画監督や写真家として活躍している紀里谷和明さんです。



紀里谷さんは宇多田ヒカルさんのミュージックビデオの製作に携わっていたことで二人が出会い、2002年に結婚を発表しています。



元々、紀里谷さんは「結婚は馬鹿がするもの」だと思っていたそうですが、宇多田ヒカルさんと出会ったことにより、「自分の全てを捨ててでも、宇多田ヒカルと生きようと思った」とコメントしています。

宇多田ヒカルさんと結婚当時、紀里谷さんはそんなコメントを述べていたため、二人は絶対に離婚はしないだろうと思われていたのですが、二人は2007年に離婚を発表しています。

スポンサーリンク


宇多田ヒカルと最初の旦那・紀里谷和明の離婚理由




では、宇多田ヒカルさんと最初の旦那・紀里谷和明さんの離婚理由をお話しましょう。

宇多田ヒカルさんは紀里谷さんとの離婚を発表したとき、離婚理由をこのようにコメントしています。

「創造の厳しさ苦しさ孤独をお互い抱えたまま、相手に甘える事が最後まで出来なかったと思う」

宇多田ヒカルさんらしい深い意味を持つコメントですが、簡単に言うと、宇多田ヒカルさんは旦那に甘えることが苦手で、互いに寂しい結婚生活だったことが離婚理由となったようですね。

一方の紀里谷さんは宇多田さんとの離婚理由をこのようにコメントしています。

「好きになるのに理由がないように別れることにも理由はない」

「彼女は若すぎた。俺は未熟だった」


このコメントを聞く限り、紀里谷さん側としては宇多田ヒカルさんとの離婚理由は自分でも分からないそうで、唯一分かるのは、宇多田さんが若すぎたこと、そして紀里谷さんが未熟だったことだとコメントしています。

ちなみに、結婚当時、宇多田ヒカルさんは19歳、紀里谷和明さんは34歳でした。

二人の年齢差は15歳差のため、互いに価値観が合わないのは当然のことだったのかもしれませんね。

ただ、二人の離婚は円満離婚だったため、今でも宇多田さんは紀里谷さんに仕事の相談を持ちかけたりと、コミュニケーションをとることも多いと話していました。

スポンサーリンク


宇多田ヒカルの二番目の旦那はフランチェスコ・カリアーノ


宇多田ヒカルさんの二番目の旦那は、イタリア人のフランチェスコ・カリアーノさんです。



宇多田さんはイギリスのバーでフランチェスコさんと出会い、2014年2月に結婚を発表しています。

結婚当時、旦那の職業は普通のバーで働くバーテンダーだったため、宇多田ヒカルさんとは格差婚ではないか?と大きな話題になりました。

しかも、二番目の旦那は宇多田さんより、8つ年下です。

結婚発表時、宇多田ヒカルさんはフランチェスコさんのことを「根が誠実で広範囲にわたる友人に愛される好青年」だと紹介しており、そんな彼の真面目な人柄に惹かれて結婚を決めたとコメントしています。

また、フランチェスコさんの家族は漫画に出てくるような賑やかな大家族で、宇多田ヒカルさんはそんな家庭環境に憧れをもっていたため、それも彼と結婚した理由のひとつです。

二人はこのように盛大に結婚式を挙げたことも、イタリアでは大きな話題になりました。



しかし、宇多田ヒカルさんは2018年4月に二番目の旦那・フランチェスコ・カリアーノさんとの離婚を発表しています。

宇多田ヒカルと二番目の旦那・フランチェスコ・カリアーノの離婚理由




ようやく幸せを掴み取ったと思われた宇多田ヒカルさんでしたが、2018年に二番目の旦那との離婚を発表しているので、二度目の離婚理由についてもお話しましょう。

宇多田ヒカルさんとフランチェスコさんの離婚理由は、やはり二人の収入格差ではないか?といわれています。

先ほどお話した通り、フランチェスコさんの職業はバーテンダーです。世界で活躍する歌手、宇多田ヒカルさんとは大きな収入格差があるのはお分かりいただけるはず。

しかも、宇多田さんと結婚したあとの旦那は定職に就かず、自宅にいることも多かったといわれています。

一時は宇多田さんの資産を使って、イタリアで夫婦で料理屋を開業するという話もあったのですが、結局その話もなかったことになりました。

そしてフランチェスコさんのSNSには、イタリアの超高級車『フェラーリ』の写真が公開されたこともあり、その車も宇多田さんのお金で買ったのではないか?という見方も強いようです。

ただ、宇多田ヒカルさんはフランチェスコさんと離婚する前に、SNSでこのようなコメントを残しているんです。

「私が人生のパートナーに求めるものランキングの最下位:経済力」

そう、宇多田ヒカルさんは結婚相手に経済力を一切求めていないとコメントしているんです。

世間では、宇多田ヒカルさんが二番目の旦那と離婚した理由は、収入格差だといわれているものの、宇多田さん自身はフランチェスコさんに多くの収入を求めていなかったということですから、離婚理由は収入格差だけではなく、二人が生活する上での価値観の違いもあったのでしょう。

以上、宇多田ヒカルさんの結婚歴と離婚歴を紹介しました。

最初の旦那も二番目の旦那もとてもイイ男ではありますが、やはり世界を股にかけて活動する宇多田ヒカルさんとは価値観が合わないことも多かったのでしょう。

スポンサーリンク


宇多田ヒカルと旦那の間に誕生した子供をチェック!




これまで二度の結婚歴がある宇多田ヒカルさんの子供についてもお話します。

最初の旦那・紀里谷和明さんとの間には子供は誕生していませんが、二番目の旦那・フランチェスコ・カリアーノさんとの間に子供が一人誕生しています。

宇多田ヒカルさんが子供を出産したのは、2015年7月3日。

子供の性別は男の子です。


宇多田ヒカルさんは現在、イギリス・ロンドンで音楽活動をしているので、現地で子育てをしています。

一部の間では、元旦那のフランチェスコさんに手切れ金を支払って、子供の親権を宇多田さんが持つことになったといわれています。

以前、宇多田さんが日本の報道番組に出演した際に、子育てに奮闘していることも話していました。

番組では、東京では子育てをするのが困難だと話しており、東京ではベビーカーを持って乗り物に乗ると凄く嫌な顔をされるけど、ロンドンでは幼い子供を育てている女性には、周囲の人たちはとても協力的だとも話していました。



つまり、宇多田さんは現在ロンドンでシングルマザーとして子育てをしていますが、何不自由なく、子供を育てられる環境が用意されているということです。

2018年6月に発売したアルバム『初恋』に収録されている曲『パクチーの唄』のイントロ部分には、宇多田さんの子供の声が入っていることも話題になりました。

当時、レコーディングスタジオに子供を連れてきていた宇多田さんは、イントロ部分に上手く子供の声を収録することができたことに非常に喜んでいたそうです。

子供には将来は歌手になってほしいとかは思っていないそうですが、幼い頃から音楽がそばにある環境で育っているため、子供も将来は宇多田ヒカルさんのように世界を股にかけるアーティストになる可能性はありそうですよね。

スポンサーリンク


まとめ




宇多田ヒカルさんの歴代の旦那と子供について公開しました。

最初の旦那は、映画監督の紀里谷和明さん。

二番目の旦那は、イタリア人の一般男性。

そして、宇多田ヒカルさんは現在シングルマザーして、音楽活動を続けながら、子育てに奮闘中だと分かりましたね。

今後、再婚の予定はないみたいですが、後々宇多田さんがまた幸せを掴みとれる日がくるといいなと思う次第です。

それでは、当サイトは宇多田ヒカルさんを応援します。