人気アナウンサーの笠井信輔アナが、2019年12月18日に『びまん性大細胞型B細胞リンパ腫』であることを公表しました。

今後、病気と闘っていく笠井アナ。

そんな笠井アナの嫁が、どんな女性なのか話題になっています。

この記事では、笠井信輔アナの結婚した嫁や子供を公開しますね。

スポンサーリンク


笠井信輔アナのプロフィール




生年月日:1963年4月12日

出身地:東京都世田谷区

身長:170cm

血液型:A型

所属事務所:オールラウンド

笠井信輔アナの結婚した嫁が美人過ぎる!


それでは、笠井信輔アナの嫁を紹介しましょう。

笠井アナの嫁は、茅原ますみさんという方です。



嫁は、かつてテレビ東京で女子アナウンサーを務めており、美人アナウンサーとして人気を得ていました。

茅原ますみさんの母親は元モデル、祖母は女優の酒井米子さんという方で、芸能一家で育っています。

嫁は、日本女子大学文学部英文学科を卒業しており、笠井アナは早稲田大学商学部を卒業しており、夫婦揃って頭が良かったことも分かっています。

大学を卒業後、二人は就職活動を続けながら、アナウンサー養成学校に進学し、そこで二人は出会い、交際に発展。

そして、笠井信輔アナと茅原ますみさんが結婚したのは、1990年のときでした。

スポンサーリンク


笠井信輔と嫁の夫婦仲を公開!




笠井信輔アナの嫁が、元女子アナウンサー・茅原ますみさんだと分かったところで、二人の夫婦仲も紹介しましょう。

まず、結論をお話すると、笠井アナは嫁とは凄く夫婦円満に暮らしています。

二人の夫婦仲が良いと分かる話を紹介していきます。

笠井アナの病気を誰よりも一番励ましているのは嫁だった


冒頭でも説明した通り、笠井信輔アナは2019年12月18日に『びまん性大細胞型B細胞リンパ腫』という病気を患っていることを告白しています。

上記の病気は、『血液のがん』とも呼ばれ、非常に重い病気であることは事実。

笠井アナは病院で精密検査をした後、病気であることが発覚し、全身にまわったがんにめまいがすることもあるといいます。

そして、非常に弱気になった笠井アナは、医師に「しっかり向き合っていけば大丈夫ですよ」と励まされたものの、やはり、一番笠井アナのことを心配しているのは長年連れ添った嫁の茅原ますみさんだったといいます。

笠井アナは病気のことを嫁に話すと、「間違いよ」「大丈夫よ」と強気な言葉で笠井アナを励ましたそうです。

笠井アナいわく、嫁の茅原ますみさんは元々弱気な性格だそうですが、夫が病気を患ったときは無理して強気なコメントで励ますところを見ると、誰よりも笠井アナのことを心配していることが分かりますよね。

たしかに医師の励ましの言葉も非常に頼りになりますが、自分が病気を患ったとき、家族の言葉が一番励みになるのは間違いないでしょう。

笠井アナは宝塚を通じて嫁と夫婦愛を深めている


1990年に茅原ますみさんと結婚した笠井アナですが、今でも夫婦円満でいられるのは、『宝塚』の存在があるからです。

二人とも昔から宝塚劇団の大ファンで、笠井信輔アナは自身のプロフィールに「宝塚に関して、自分より詳しい人がいたら教えてほしい」と記載するほど。

ただ、「妻には負ける」とも記載しており、大の宝塚ファンの笠井アナよりも嫁のほうが宝塚に詳しいみたいですね。

そのように夫婦揃って、宝塚ファンであることが二人の夫婦愛を深めているのです。

スポンサーリンク


笠井アナの嫁は幸せな家族をつくることに努力を惜しまない女性である


笠井信輔アナの嫁・茅原ますみさんは、かつてはテレビ東京に勤務し、女子アナウンサーとして活動していましたが、現在は芸能界を離れています。

じゃあ、嫁は今、何しているのかというと、一般の方々に向けて講演をすることが多いんです。

たとえば、2017年にはこのようなイベントを主催していました。



タイトルは、『仕事も家族も大切にするためのスイッチ切替え術』。

笠井アナの嫁は上記の画像に書かれている通り、一般の方々に向けて、家庭を円満にするためのコツを語る講演会を開くことが多いんです。

つまり、笠井アナの嫁は夫婦円満で過ごすコツを知り尽くしており、自分の家庭が円満だからこそ、そのような講演会を開くことができるんですよね。

2011年には、このような講演会を開いていたこともありました。

タイトルは、『男女が輝く家庭生活と仕事の調和』。



最近は、夫婦共働きの家庭も増え、女性は仕事と家事の両方をしなければいけないことも多く、ストレスを抱える女性も少なくありません。

そんな方々に向けて、夫婦円満に過ごすコツを語っていたこともあるんですよね。

笠井信輔アナの嫁は、『男女共同参画』というものに力を入れており、男性も女性も互いに尊重し合い、責任を分かちあい、個性を発揮できるような社会を創ろうと考えていると話していたこともあります。

スポンサーリンク


笠井信輔アナと嫁の間に誕生した子供もチェック!




笠井信輔アナと嫁・茅原ますみさんの夫婦仲が円満であることが分かりましたね。

それでは、二人の間に誕生した子供も紹介しましょう。

笠井アナには、子供が三人います。

子供の性別は全員男の子。



それぞれの誕生日と名前を記載します。

長男は1994年1月生まれ、名前は優之介(ゆうのすけ)。

次男は1998年2月生まれ、名前は春ノ丞(はるのじょう)。

三男は2003年5月生まれ、名前は涼乃心(すずのしん)。

2019年12月19日現在、長男と次男はすでに成人しています。

笠井アナ夫婦は子育てには熱心のようで、一部の間では、子供たちを立教小学校に通わせていたと報道がありました。

立教小学校は芸能人の子供が通うことが多いといわれている小学校で、この小学校に通う生徒はそのまま大学まで立教大学に進学することも多いといわれています。

立教大学も、非常に優秀な人が通う大学として知られているので、笠井アナの子供たちはきっと学力が高いのでしょう。

そして、笠井信輔アナは子育てにも熱心なイクメンパパとしても知られています。

『子育てイベント』に出演して、自身の子育て論を話すことも多く、以前は報道番組『とくダネ!』に出演した際には、子供が三人いると、何かと大変なこともあると感情的に話す場面もありました。

たとえば、「市民プールには三人目は入れない」とか、「飛行機は三人目は搭乗できないとしている航空会社もある」といったコメントを述べ、「五人家族は基本、規格外とされることが多い」ともコメントしていたこともありました。

その笠井アナのコメントは、たくさんの子供を育てている主婦らから共感を得ていたようです。

それと、子供たちがまだ幼かった頃、笠井アナは多忙な時期だったにも関わらず、子供たちに絵本を読み聞かせてあげていたこともあったといいます。

ただ、その絵本のストーリーが感動的過ぎて、笠井アナが読みながら泣いてしまったなんてエピソードもあります。



笠井アナは現在患っている病気のことも、子供たちに伝えたそうで、子供たちはそれぞれ自分たちなりに父の病気のことを理解できているようです。

これまで笠井アナに無償の愛を注いでもらった分、子供たちは笠井アナを献身的にサポートしていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク


まとめ




ベテランアナウンサー、笠井信輔アナの嫁や子供について公開しました。

笠井アナの嫁は、茅原ますみさんという方で、とても美人な方だと分かりましたね。

二人は夫婦円満で、子供たちとの関係も良好のようなので、家族の愛があれば、きっと病気を克服してくれるでしょう。

笠井アナは、報道番組に出演したときも強気な発言で、自分が思っていることをハッキリと言うところが魅力的なアナウンサーです。

そんな笠井アナの代わりは今の芸能界にはいないので、病気をやっつけたら、また笑顔でテレビに出演してもらいたいところですね。

それでは、当サイトは笠井信輔アナを応援します。