吉本興業所属のお笑い芸人の中でも、かなりの大御所として知られる東野幸治さん。

報道番組『ワイドナショー』では司会を務め、『行列のできる法律相談所』ではひな壇に座り適切なツッコミを繰り出しているため、東野さんのことを知らないって方はもはやいないでしょう。

ただ、東野さんの嫁がどんな女性なのか知ってるって方は少ないのでは?

この記事では、東野幸治さんの結婚した嫁を公開しますね。

スポンサーリンク


東野幸治のプロフィール




生年月日:1967年8月8日

出身地:兵庫県宝塚市

身長:178cm

血液型:O型

所属事務所:吉本興業

東野幸治の結婚した嫁を公開!


東野幸治さんの嫁は、玲子さんという方。

東野さんは嫁の玲子さんと1991年に結婚し、2001年に離婚。そして2011年に玲子さんと再婚しています。

まずは、嫁・玲子さんの顔写真を公開。



非常に美人な方だと分かりますね。女優さんかと思えるほど美人さんですが、玲子さんは一般女性なんです。

結婚当時、東野さんは24歳。嫁は19歳でした。

二人の年齢差は5つ。

では、東野さんと嫁の馴れ初めを紹介しましょう。

玲子さんは元々、東野さんの追っかけをしていた大ファンでした。

まだ東野さんが東京に進出する前から追っかけをしていたようなので、東野さんが売れる前から東野さんのことを献身的に支えていたみたいですね。

玲子さんと出会った当時、東野さんの月収は10万円ほどであり、玲子さんは社長令嬢をしていると東野さんに伝えていたため、東野さんがその肩書きに魅力を感じたことで二人の交際がスタート。

そして二人は1991年に結婚。

結婚した際、東野さんには100万円の借金があったそうですが、その借金は嫁が肩代わりしており、東野さんは嫁には頭が上がらなくなってしまったようです。

嫁の実家は自営業をやられているため、お金持ちで、嫁自身も名古屋でホステスをしていた時期もあったため、東野さんの100万円の借金を返済することなど容易かったみたいですね。

その後、東野さんは『ダウンタウンのごっつええ感じ』などの人気番組に出演することで収入も大幅に上がり、人気芸人となるのですが、嫁とは2001年に離婚しています。

では、東野さんと嫁の離婚理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク


東野幸治と嫁の離婚理由が凄い!




東野幸治さんと嫁の離婚理由は、ズバリ家庭内不和でした。

2001年当時、嫁は東野さんがご飯を食べている様子を見るだけでも苛立ちが募り、嫁のほうから東野さんに離婚話を切り出しています。

東野幸治さんといえば、芸人仲間からも「心がない」と言われることが多く、ダウンタウンの浜田さんからも「協調性がない」なんて言われていたこともありました。

そんな芸人仲間の話を聞くと、東野さんは家の中でも協調性がなく、コミュニケーションも減っていき、次第に夫婦仲に亀裂が生じ、離婚に至ったことが分かります。

離婚間際には、東野さんが嫁に「何を考えているか分からない」「あなた、人を愛したことがないでしょ」と言われたと明かしていたこともありました。

しかも離婚当時、東野さんは2億円の豪邸を建てたばかりでした。

離婚が成立してから、東野さんはその豪邸を売却しており、かなり辛い生活が続いたようですね。

また、東野さんと嫁の離婚理由として、東野さんの父親も大きく関わっていたといわれています。

東野さんの父親はお金にだらしのない方のようで、そこら中に借金をつくっていた時期があったそう。

東野さんが結婚したあとも、父の借金は膨れ上がっていき、ついには嫁の玲子さんの実家にも頼ることがあったといわれています。

父は「東野幸治の父」という名刺をつくって、人からお金を借りることもあり、父が東野さんと嫁と暮らす自宅に遊びに行ったときには「幸治は俺のものじゃ!」と、玲子さんを威嚇したこともあったそう。

そんなことが続いたことも、玲子さんが東野さんに離婚を切り出した理由のひとつだといわれています。

スポンサーリンク


東野幸治が嫁と復縁して再婚!




東野幸治さんは1991年に結婚し、2001年に離婚に至ったわけですが、元嫁である玲子さんと2004年に再び同居を開始しました。

そして2011年に玲子さんと再婚。

元嫁と再婚するってのは、かなり珍しいケースですが、玲子さんは元々東野さんの大ファンだったことが出会いのキッカケなので、情が深い玲子さんは中々、東野さんのことを見捨てることができなかったのでしょう。

玲子さんと再び結婚した東野さんは、とくに喧嘩することもなく、それなりに円満に生活していると話していたので、さすがに二度目の離婚はないはず。

ただ、そんな中、2015年10月に嫁の玲子さんがホストクラブに通っているという報道がありました。

当時、嫁は歌舞伎町のホストクラブに通っており、指名ホストの誕生日にはドンぺリを使ってシャンパンタワーをすることもあり、座るだけで5万円するVIPルームで遊ぶことも多かったようです。



2015年当時、嫁は東野さんと復縁したあとだったのに、ホストクラブ通いはやめられなかったみたいですね。

そんな嫁・玲子さんは現在、会員制のエステサロンを経営しているため、遊ぶお金は自分自身で稼いでいるようです。



以前はネイルサロンを経営していましたが、売り上げが軌道に乗らず、閉店してしまいました。ただ、現在経営しているエステサロンのほうは順調のようですね。

スポンサーリンク


東野幸治と嫁の間に誕生した子供(娘)をチェック!




では、次に東野幸治さんと嫁・玲子さんの間に誕生した子供を見ていきましょう。

二人の間には子供が二人います。

子供の性別は二人とも女の子。

長女は1992年に誕生。

次女は1998年に誕生。

娘の名前は、長女が裕璃(ゆり)

次女が李里(りり)

嫁の玲子さんは、娘たちがお笑い芸人の子供であることからイジメに遭ってしまうのではないかと思い、あえてインターナショナルスクールに通わせていたというエピソードがあります。

長女は小学生時代から英語の弁論大会に出場し、高校は海外の学校に通い、大学卒業後はオーストラリアで就職しています。

次女も、高校までは日本にあるインターナショナルスクールに通っており、才色兼備な女性として知られています。

嫁の玲子さんの趣味の一つにオーストラリアへ旅行に行くことがあり、それは娘に会いに行くためではないかといわれていたりします。

娘たちがいい学校を卒業しているところを見ると、東野さんも嫁の玲子さんもさぞかし教育熱心な方なのでしょう。

東野幸治さんといえば、今や吉本興業の看板芸人として大活躍されていますが、ブレイクしたキッカケは娘が生まれたことが大きく関係していました。

長女が誕生した頃、東野さんはまだ収入が非常に少なく、長女は生まれつき幼児喘息を患っていました。そのため、病院代もかかり、家族を養っていかなくてはならないため、東野さんはテレビ局に自ら営業に行き、芸人としての仕事を増やしたそうです。

そうしたことにより、東野さんはダウンタウンの番組にも呼ばれ、ブレイクを果たすことができたのです。



なので、娘がいなければ今の東野さんはいなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク


まとめ




司会業を中心に活躍する大御所お笑い芸人、東野幸治さんの嫁を公開しました。

嫁は玲子さんという凄く美人な方で、一度離婚していたものの、後に復縁再婚していたことが分かりましたね。

現在も玲子さんと一緒に暮らしている東野さんですが、二度目の離婚の噂は聞かないので、このまま二人は生涯を共にしていくのではないでしょうか。

それでは、当サイトは東野幸治さんを応援します。