年齢を重ねた今でも、若々しい風貌で、第一線で活躍しているシンガーソングライター、佐野元春さん。

佐野元春さんはロックミュージシャンとしての顔もあるせいか、テレビ番組ではほとんどプライベートを明かすことはありません。

そんなミステリアスなイケメンミュージシャン、佐野元春さんの結婚事情が気になる方が多いようです。

あなたも佐野元春さんの結婚事情や恋愛事情が気になったのではないでしょうか?

この記事では、佐野元春さんの結婚相手の嫁や熱愛彼女についてお話しますね。

スポンサーリンク


佐野元春のプロフィール




生年月日:1956年3月13日

出身地:東京都台東区

身長:170cm

血液型:B型

佐野元春の結婚相手の嫁について!




佐野元春さんは1980年にミュージシャンとしてデビューし、音楽番組を中心にテレビ番組に出演することが多々あったのですが、冒頭でもお話した通り、これまで私生活を明かしたことはほとんどないんですよね。

ただ、60代になってからの佐野元春さんは、積極的にバラエティ番組に出演することが増え、ダウンタウンが司会を務める『ダウンタウンなう』では、ダウンタウンの二人と熱いトークをすることもあります。

だから、バリバリのロックミュージシャンだった頃よりも、少しずつ自身の私生活を明かすようにはなったんですよね。

そこで一番気になるのが、佐野元春さんの結婚事情です。

ここで、結論をお話すると、佐野元春さんはこれまで自分の口から、「結婚している」とか「結婚していない」といったコメントをしたことはありません。

ですので、昔からのファンでさえ、佐野さんが結婚しているか独身なのかはハッキリと分からないんだそう。

でも、過去に写真週刊誌が『佐野元春は実は結婚していた!』と報じていたこともあったため、実は結婚しているという可能性が高いと見ています。

また、ファンの間では佐野元春さんの嫁はROMYさんではないか?という噂が浮上しています。

佐野元春さんは過去に、『ブルーベルズ』というユニットを結成しており、そのユニットではROMYさんと一緒に音楽活動を行っていたことがあるんです。

そして以前、佐野さんはROMYさんのラジオ番組に出演し、ROMYさんに好意を寄せているかのような言動もあったことから、佐野元春さんの嫁がROMYさんだと噂されるようになったようです。

ROMYさんは歌手、モデル、DJとマルチに活動している女性で、英語も喋れる才色兼備な方。

佐野元春さんは以前、英語が得意な女性がタイプだと明かしていたこともあったので、ROMYさんは佐野さんの好きなタイプに一致していることも分かっています。

ただ、佐野さん本人は結婚していると公言したことがないのが事実。

過去には銀座で女性と手をつないでいたところを目撃されたこともありましたが、佐野さん自身が結婚していることを明かしていないため、あくまでも結婚しているというのは噂止まりなんですよね。

スポンサーリンク


佐野元春の独特の結婚観が凄い!




佐野元春さんは以前、ラジオ番組に出演したときに、独特の結婚観を明かしていたことがあったので、そちらもご紹介しましょう。

番組のMCに「結婚というのは、佐野さんの中でどういうイメージを抱いているものなのか」と、聞かれた佐野さんは結婚について、「ロマンティックに言えば、お互いの魂を共有するイベント」だと話していました。

さすが、ロックミュージシャン。表現がとても独特ですよね。

また、佐野元春さんは結婚を「人生の中で大切なイベントだと思うんだ」ともコメントされていたので、佐野さんは結婚に対して関心を持っていることも分かります。

これまで佐野元春さんは結婚をテーマにした楽曲を何度もつくったことがあり、その中でも力を入れてつくったのが、『天国に続く芝生の丘』という曲です。

『天国に続く芝生の丘』は、カップルが教会で結婚式を挙げる様子を唄った曲で、そんな曲を書く佐野元春さんは、結婚はとても奥深いテーマだと話していたこともあります。

テレビに出演したときの佐野さんはロックな雰囲気で女性に興味がないような素振りをしていますが、結婚というテーマに向き合って、真剣に思考しながら曲をつくり続けてきたというのは意外ではないでしょうか。

スポンサーリンク


佐野元春の熱愛彼女について!




佐野元春さんは過去に、写真週刊誌に一度だけ女性と一緒にいるところをスクープされたことがあります。

お相手の女性は、佐藤奈々子さんという方で、過去にはその佐藤さんが佐野さんの彼女ではないか?なんて噂されたこともありました。

ただ、佐藤奈々子さんは佐野さんのバンド仲間ということで、偶然そのとき一緒にいただけなのかもしれませんが。

佐野元春さんはこれまで、恋愛について語ることも少ないのですが、彼女をテーマにした曲はたくさん発表しているので、そこから佐野さんの独特の恋愛観も知ることができます。

では、佐野さんの有名な恋愛ソングについても振り返ってみましょうか。

佐野元春さんは昔は結婚以外にも、彼女のことを唄った恋愛ソングをつくることも多かったんです。

佐野元春さんが発表した恋愛ソングの中でとくに有名なのが、1981年に発表した名曲『彼女』です。その曲は今でもファンの間で人気の曲です。

『彼女』は、愛する彼女と離れてしまう気持ちを切なく唄った曲なので、佐野元春さんは過去の恋愛で、苦い思いをしたこともあったのかもしれません。

また、2017年には『純恋』という曲を発表しています。



『純恋』も、甘いフレーズを多く含んだ恋愛ソング。

佐野元春さんは『純恋』を、若い10代の少年たちに聴いてほしいという思いでつくったと話しており、この曲は、恋をしてしまうと、どんな人間でも愚かになってしまう気持ちを唄っているので、佐野さん自身も若い頃は誰かをひたすら愛してしまい、がむしゃらに恋愛していた頃があったのかもしれませんね。

60代になっても恋愛ソングを発表することが多い佐野元春さんは、「男は何度でも思春期がくる」というコメントをしていたこともあるので、佐野さんは大人になった今でも少年の気持ちをよく理解しているみたいです。

佐野さんは恋愛ソングを書くときは、好きな女の子を振り向かせたいという思いで曲を書くことが多いと話していたこともあるので、佐野さんの恋愛ソングを聴くと、これまでどんな女の子を好きになったのか一目で分かります。

2013年にはファッション雑誌『DRESS』の中で、佐野元春さんは読者からの恋愛相談に乗り、読者にオススメの一曲を紹介するということをしていたこともあります。

『DRESS』は40歳前後の女性を対象にしたファッション雑誌なので、佐野さんは40歳前後の女性の恋愛相談に乗るのがとても得意のようですね。

当時、佐野さんは読者から送られてきた恋愛の悩みに、とても真摯に向き合っており、的確なアドバイスをしていたことも多かったので、佐野さん自身も過去にはたくさんの恋愛をしてきたことも垣間見えました。

スポンサーリンク


まとめ




イケメンロックミュージシャン、佐野元春さんの嫁や彼女について公開しました。

佐野さん自身はこれまで結婚しているとコメントしたことはありませんが、これまで相当モテてきたことは事実なので、ファンの間では結婚していると噂されることが多いことが分かりましたね。

これまで発表した多くの恋愛ソングを振り返ってみても、佐野さんは恋愛に対して誠実な人柄をお持ちだと分かりました。

今もなお第一線で活躍されているので、今後も若者の心に突き刺さるような甘い恋愛ソングを発表して、多くのファンを惹きつけてほしいものです。

今後もロック魂を貫き通す、佐野さんの活躍から目が離せませんね。

それでは、当サイトは佐野元春さんを応援します。