1990年代に大ブレイクしていたロックアーティスト、大黒摩季さん。

90年代には、代表曲『ら・ら・ら』や『あなただけ見つめてる』を発表し、大きな話題になっていた大黒摩季さんですが、今の若い子は大黒さんがブレイクしていた時代を知らないかもしれませんね。

さて、そんな有名歌手、大黒摩季さんですが、最近は再び音楽番組に登場する機会も増え、再ブレイクするのではないかと話題になっています。

そこで、視聴者の間で大黒摩季さんの旦那も話題になっているようです。

この記事では、大黒摩季さんの結婚した旦那や離婚理由、そして子供についてお話しますね。

スポンサーリンク


大黒摩季のプロフィール




生年月日:1969年12月31日

出身地:北海道札幌市南区

身長:161cm

血液型:A型

所属事務所:ビーイング

大黒摩季の結婚した旦那が凄い!




大黒摩季さんの結婚した旦那は、一般男性です。

結婚したのは2003年11月11日。

結婚当時、大黒摩季さんは34歳でした。

旦那との出会いのキッカケは、合コン

大黒摩季さんは90年代に大ブレイクしていた歌手だというのに、旦那は大黒さんのことを知らず、はじめは「画家の方ですか?」という謎の質問をされたそうです。

大黒さんは90年代にとてもチヤホヤされてきたということもあり、自分のことを知らないという男性に新鮮さを感じて、交際に至ったのかもしれません。

そして、2003年に結婚を発表した大黒摩季さん。

お相手は一般男性ということで、顔写真などは公開されたことはありませんが、大黒摩季さんは旦那のことを以下のようにコメントしていたことがあります。

「音楽業界とはほど遠い世界に住み、飾り気ないスーツを着た王子様」

上記のコメントを見ると、どうやら大黒摩季さんの旦那は、芸能界とは無縁な真面目なビジネスマンであることが分かります。

大黒摩季さんはロックな雰囲気で、派手な印象が強いので、旦那はそんな大黒さんとは対照的な性格なのかもしれませんね。

上記の他にも、大黒摩季さんの旦那はこのような特徴を持っています。

・旦那の年齢は大黒摩季さんより1つ年下

・出身は九州

・IT企業に勤めている

・元々サッカーをやっていて、本格的にプロを目指していたこともある


さて、大黒摩季さんといえばブレイクしていた1990年代には恋愛をテーマにした曲を書くことが多く、その中には非常に恋愛体質だと思われる歌詞もたくさんありました。

そんな大黒摩季さんが2003年に結婚したということで、当時はファンから祝福の声がたくさんあがっていました。

しかし、大黒摩季さんは2019年に旦那と離婚したことを発表しています。

スポンサーリンク


大黒摩季と旦那の離婚理由




大黒摩季さんが先ほど紹介した旦那と離婚していたことを発表したのは、2019年12月。

ですが、正式に離婚が成立したのは、2019年4月だったと報じられています

では、大黒摩季さんと旦那の離婚理由をお話しましょう。

大黒摩季さんと旦那の離婚理由は、大黒さんの病気が大きく関係していたといわれています。

大黒さんはとても強い女性というイメージがありますが、ブレイクしていた90年代に4つの病気を患っています。

当時、大黒摩季さんが患っていた病気は以下の通り。

・子宮腺筋症

・左卵巣嚢腫

・子宮内膜症

・子宮筋腫

上記の通り、大黒摩季さんは90年代に子宮疾患の病気を患っていたのですが、当時は大ブレイクしており、非常に多忙な日々を過ごしていたため、なかなか治療に専念することもできなかったようです。

そして2003年に結婚し、2010年には病気を克服するために歌手活動を休止していたこともあります。

そんな子宮疾患という病気と向き合いながらも、大黒摩季さんは「自分の子供を出産したい」という気持ちも強かったそうで、2017年には代理出産を試みたのですが、結果は失敗に終わってしまいました。

大黒摩季さんは、その当時のことを振り返っていたこともあり、「子供を産めなかった罪の意識を抱えて生きるより、彼の幸せを応援する人生を選んだ」というコメントを残しています。

上記の大黒さんのコメントを見ると、子供を産めないと分かったことで、旦那との離婚を決意したようですね。

旦那も大黒さんとの間に子供を授かりたかったのでしょう。

でも、16年も続いた結婚生活が、子供を出産できないという理由だけで、離婚につながってしまうというのは、なんだか寂しい気もしますよね。

せっかく16年も寄り添い合って生きてきたなら、子供が産めないという理由だけで、離婚してしまうのはとても勿体ないと思いますけどね。

ただ、大黒摩季さんは旦那との離婚は、円満離婚であることをコメントしているので、不仲が理由で離婚に至ったわけではないようです。

報道では2019年4月に正式に離婚が成立したといわれていますが、離婚について話し合いがはじまったのは2018年からだったといわれているので、長い間、きちんと二人で話し合って出した答えだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク


大黒摩季と離婚した旦那はすでに再婚して子供がいることが判明




大黒摩季さんが2019年4月に離婚した旦那は、すでに新しいパートナーと再婚し、子供まで授かっていたことが分かっています。

元旦那は、大黒さんと離婚してからすぐに再婚したようなので、やはり相当子供がほしかったということが分かります。

大黒摩季さんは、そんな元旦那に対して「幸せになってほしい」とコメントしていたので、大黒さんも新しい素敵なパートナーを見つけてほしいものですね。

大黒さん自身も再婚願望があることを明かしていたので、そちらもご紹介しましょう。

離婚を発表した当時、大黒さんは以下のようにコメントしていました。

「私、ロックと再婚したから」「これからも、恋はブイブイしますよ」

大黒摩季さんは離婚発表時に、ロックブランド『クロムハーツ』の指輪をはめながら、上記のコメントをしていたので、再婚願望はとても高いことが分かりますよね。



大黒さんはこれまでの辛かった日々を書きとめた『闇曲』も湧き出ているそうで、「60歳まで肉食系ヤミ子として暴走します!」という自虐的なコメントもしていました。

大黒摩季さんは昔からロックなイメージが強く、一人でも全然生きていけそうな気がしますが、やっぱり恋愛には凄く興味がある女性なんですよね。

恋愛対象は20代から70代までだと話していたこともあったので、大黒さんの恋愛対象はかなり幅広い年齢層だということも判明しています。

2019年12月31日には50歳を迎えたのですが、50代に突入した今でも、若々しいルックスで、スローガンは「50歳50トライ」と、コメントしていたこともありました。

これまで歌を唄うことを中心に活動してきた大黒摩季さんは、50歳になったことで、これまでチャレンジしたことなかったものに手を出していきたいと思っているそうですよ。

スポンサーリンク


まとめ




大黒摩季さんの旦那について公開しました。

子供を出産できないと分かった当時の大黒さんは、絶望を感じたそうですが、旦那と離婚した後はすぐに気持ちを切り替えて、現在は新たな幸せを掴みとろうと、前向きな姿勢で人生をエンジョイされていることが分かりましたね。

そんな強くて、たくましい大黒摩季さんの人間性に、共感する女性がとても多いのです。

離婚後は、音楽番組に出演したりと、歌手活動にも専念されているので、またブレイクしていた頃のヒット曲を披露して、若い世代のファンを獲得し、再ブレイクしてくれるのではないでしょうか。

今後の大黒摩季さんの活躍から目が離せませんね。

それでは、当サイトは大黒摩季さんを応援します。