1990年代に美人女優として大ブレイクしていたのが、この人、本上まなみさん。

最近はあまりテレビに出ることはありませんが、たまにバラエティ番組に出演するときがあり、その度、本上さんの旦那がどんな人物なのか話題になることが多いんです。

あなたも本上まなみさんの旦那が誰なのか気になったのではないでしょうか?

この記事では、本上まなみさんの結婚した旦那や子供について公開しますね。

スポンサーリンク


本上まなみのプロフィール




生年月日:1975年5月1日

出身地:大阪府

身長:168cm

血液型:B型

所属事務所:アクラ

本上まなみの結婚した旦那を公開!


本上まなみさんの旦那は、沢田康彦(さわだ やすひこ)さんという人。



旦那の沢田さんの職業は、雑誌の編集長

人々の生活を豊かにすると話題の雑誌『暮らしの手帖』の編集長を務めています。

また、雑誌編集者として以外にも、映画評論家や映画プロデューサーを務めることがあります。

そして、旦那の出身大学は、上智大学ということで、すごく頭が良い方ということも知られています。

では、本上まなみさんと旦那の出会いのキッカケや結婚の馴れ初めをご紹介しましょう。

二人は、旦那が主宰していたメール短歌グループ猫又を通じて出会っています。

一見、本上さんと旦那は共通点が無さそうに見えますが、本上まなみさんは、実はエッセイストとしても活躍しており、父が編集プロダクションを経営しているということもあり、それらが沢田康彦さんと意気投合するキッカケになって交際に至ったようです。

二人は、2年半の交際期間を経て、2002年12月に結婚を発表。

旦那のほうが年上で、二人の年齢差はなんと18歳差だということも話題になりました。

そして結婚発表時、本上まなみさんは旦那のことを「のび太に似ている」とコメントしていました。

こちらが、のび太くん。



こちらが、本上まなみさんの旦那・沢田康彦さん。



たしかにヘアスタイルと眼鏡をかけているという点は似ているかもしれませんね。

でも、旦那さんのほうがイケメンではないでしょうか。

二人が結婚したとき、本上まなみさんは初婚でしたが、実は旦那のほうは再婚ということも話題になっていました。

旦那は過去に離婚経験があり、元嫁は小説家の蒔岡雪子さんという方。

澤田康彦さんは雑誌の編集者で、蒔岡雪子さんは小説家ということから、世間ではてっきり二人はうまくいっているものだと思われていたそうですが、結果的に離婚してしまい、沢田さんは本上まなみさんと再婚したわけです。

本上まなみさんは、2018年7月に放送されたトークバラエティ『ダウンタウンなう』に出演したときに、旦那と結婚を決意したキッカケについて話していたので、そちらもご紹介しましょう。



本上さんは旦那と交際期間2年半で結婚に至っているのですが、実は当時はまだ結婚する予定ではなかったそうです。

なのにも関わらず、当時写真週刊誌に「本上まなみが交際相手とクリスマスに結婚!」という記事が掲載されてしまい、本上さんはそんな予定は全くなかったものの、そんな記事が出てしまったことで勢いで籍を入れたことを明かしていました。

ただ、本上さんはクリスマスに籍を入れるのはさずがに恥ずかしいと思ったそうで、クリスマスより少し早めの12月11日に籍を入れたといいます。

そんなことがキッカケで結婚したため、『ダウンタウンなう』では、本上さんが「結婚記念日はなんの思い入れもない」と話し、笑いを誘っていました。

当時、写真週刊誌が本上さんが結婚間近であるという記事を掲載しなければ、もしかしたら今頃、本上さんは結婚していなかったということも考えられるので、週刊誌が二人の恋のキューピッドといっても過言ではないかもしれませんね。

スポンサーリンク


本上まなみと旦那の間に誕生した子供も凄い!




本上まなみさんと旦那の間には、子供が二人います。

第一子は2006年12月29日に誕生。性別は女の子。名前は風花。

第二子は2013年3月8日に誕生。性別は男の子。

本上まなみさんは子供の教育にはとても熱心で、長男が誕生したあとは、それまで住んでいた東京を離れて、家族で京都へ移住しています。

その理由は、「子供たちをのびのびとした環境で育てたいから」ということでした。

本上まなみさんも旦那も関西出身ということで、互いの実家が近い京都に移住することを選び、テレビの仕事があると、京都から東京まで毎回足を運んでいるといいます。

旦那も子供たちを溺愛していて、子育てにも協力的だといわれているので、豊かな土地で子供たちはすくすくと成長しているようですね。

現在住んでいる物件は、築100年近い一軒家で、移住してきてからは近所の人たちにも温かく迎えられたから、生活に困ることもとくに無いといいます。

わんぱくな子供たちは、近所の人の家に勝手にあがったりすることもあるそうで、ときには近所の人たちに迷惑をかけることもあるのですが、周囲は嫌な顔を一切せずに本上さんの生活をサポートしてくれることが多いみたいですね。

本上まなみさんは結婚する前から、「子育てをするのが夢」だと話していたこともあったので、女優として大ブレイクしていた90年代の頃よりも、子育てに追われている現在のほうが幸せを感じているのではないでしょうか。

現在は女優やエッセイストとしてだけではなく、ママタレントとしても活躍している本上まなみさん。

以前、幼児向けの絵本に、子供を育てるママを勇気づけるようなコメントも綴っており、本上さんは同じように子供を育てるママさんからもとても評判がいいようですね。

スポンサーリンク


本上まなみと旦那の夫婦仲について!




先ほど、長男が誕生した後、家族で京都へ移住したとお話しましたが、2015年には本上さんと旦那は別居状態となっています

その理由は、2015年に旦那が『暮らしの手帖』の編集長に就任し、会社が東京にあるため、旦那のみが東京に住まなくてはいけなくなったためです。

だから、2015年から本上まなみさんは子供たちと一緒に京都で暮らし、旦那は東京で一人で住んでいるという状態。

その事実が明るみになったとき、本上まなみさんと旦那は不仲なんじゃないか!?と、噂されたことも多かったのですが、全然そんなことはなく、離れて暮らしていても、夫婦仲は円満だそうですよ。

旦那に『暮らしの手帖』の編集長をやらないかと打診が来たとき、旦那は別居することを本上さんに反対されると思ったそうですが、「行くべきだ!」と本上さんから背中を押されたそうです。

そんな本上さんの力強い応援の言葉があり、旦那は東京へ単身赴任を決め、本上さんと一緒に編集部へ挨拶に行ったときには、「夫をよろしくお願いします」と本上さんが編集部の人間に頭を下げていたというエピソードもあります。

本上まなみさんは旦那より18歳年下ですが、実は本上さんのほうが姉さん女房なのかもしれませんね……

スポンサーリンク


まとめ




本上まなみさんの旦那や子供について公開しました。

本上まなみさんの旦那は18歳年上のイケメン雑誌編集長だと分かりましたね。

二人の子供を授かったあとは、京都に移住し、おだやかに時が流れる地で、子育てに専念しているということもお分かりいただけたでしょう。

京都に移住してからの本上さんは、東京での芸能活動を減らし、京都の魅力を伝えるローカル番組に出演することが多くなっていますから、今後ますます京都に染まっていくのではないでしょうか。

そして、2015年から別居中の旦那とも仲良くしていることが分かっているので、この調子で家族愛も深めていってほしいものです。

それでは、当サイトは本上まなみさんを応援します。