2018年8月21日(火)に、夏の甲子園2018の決勝戦が行われました。

この日は、大阪桐蔭と金足農の決勝戦ということで、なんと以前に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、今は執行猶予中の元プロ野球選手である清原和博さんが登場したのです。

ネット上では、清原和博さんが甲子園球場に登場したことが話題になっています。

この記事では、甲子園2018年に清原和博さんが登場した件についてまとめていきますね。

スポンサーリンク


甲子園球場に清原登場!


2018年の甲子園は、記念すべき100回目の夏の高校野球です。

開催前から優勝候補といわれていた大阪桐蔭が予想通り、決勝にまでコマを進め、決勝でブチ当たる相手校は、開催前にあまり期待されていなかった金足農ということで、2018年の甲子園はかなり話題となりました。

決勝戦も、かなり多くの方が見守る中、なんとあの、清原和博さんも登場!

清原さんは試合開始の約20分前に関係者席に座ったといいます。

そして、この日のファッションは真っ黒のTシャツだったといいます。

清原さんといえば、逮捕される前はメディアに姿を現すときは常に威圧感溢れる服装で登場することが多いイメージですが、世間の野球ファンを裏切ってしまった今現在は、真っ黒のTシャツで登場したなんて意外ですよね。

こちらが、昔のメディアや球場に登場する清原和博さん。





メチャクチャイカついですよね。

そして、以下が今現在の甲子園球場に登場したときの清原さん。



昔と比べて、雰囲気が一変しましたよね~。

昔は常に眉間にしわを寄せていた印象があるのですが、この写真を見る限り清原さんの表情は笑顔のようにみえます。

今現在は執行猶予中ではありますが、過去の清原さんとは決別し、かなり内面が更生されたように思えます。

この日の甲子園決勝戦では、清原さんは汗をハンカチでふきながら、金足農のノックを熱い視線で見つめていたといいます。

やはり、今となっても野球が大好きなんでしょうね。過去の自分とは決別したとはいえ、いつまでも野球を好きな気持ちは忘れないでいてほしいと思う。

ちなみに今回、甲子園球場にやって来た理由は、雑誌の取材だといいます。

スポンサーリンク


今現在の清原の顔が変わった?


先ほどは清原さんの服装が変わって、雰囲気が凄く変わったという話をしましたが、個人的には顔が以前と比べ大きく変わったなぁ~と思いました。

それでは、逮捕される前のサングラスを外した昔の清原さんの素顔を振り返ってみましょう。



やっぱりイカついですよね~!

威圧感が凄いっす!

で、今現在の清原さんの顔をもう一度ご覧ください。



やっぱり顔が全然違うと思いませんか?

いい意味でも悪い意味でもオーラがなくなったようにみえます。

顔が凄く優しい顔になりましたよね。

そして何が変わったって、一番変わったのは肌の色でしょう!

白過ぎます!

昔はあれだけ肌の色が真っ黒だったのに、今となっては白人のように真っ白になっていますが、個人的には白い清原さんもカッコいいと思いますけどね~。

スポンサーリンク


ネット民の反応まとめ


では、今回甲子園2018の決勝戦に清原和博さんが登場したことで、ネット民の反応はどんなものか見てみましょうか。


清原さんが来ているなら行けば良かったというツイートも多く見られました。想像もしていなかったスペシャルゲストですもんね!
ただ、清原さんは関係者席に座っていたとのことで、直接コミュニケーションがとれないことが残念ですよね。


清原さんの久々の登場に涙する方までいます。たしかに甲子園球場に清原さんってなんだか感慨深いものがありますよね~。

まとめ


甲子園球場に清原和博さんが登場した件について、まとめてみました。

清原さんは今現在、元気ではないという噂が広がっていますが、今回甲子園に遊びに来てくれたことで元気だと判明して、嬉しい限りです。

まだまだ時間はかかると思いますが、またテレビなどで野球を熱く語ってくれる日がくるといいですね。