ちびまる子ちゃんの原作者である、さくらももこさんが8月15日に乳がんのため53歳という若さでお亡くなりになられました。

アニメちびまる子ちゃんは今後も放送を継続するとのことなんですが、ファンの間で気になるのはさくらももこさんのお葬式やお別れの会や追悼番組ではないでしょうか。

この記事では、さくらももこさんのお葬式やお別れの会や追悼番組、そしてファンの反応をお話していきますね。

スポンサーリンク


さくらももこのお葬式はいつ?


結論からお話しますが、さくらももこさんのお葬式はすでに済んでおります。

さくらももこさんがお亡くなりになったという報道が一般の方に流れたのは8月27日なので、これからお葬式や通夜が行われると思っている方が多いのですが、実際にお亡くなりになったのは8月15日のことなので、すでに通夜、お葬式は行われています。

さくらプロダクションによると、さくらももこさんの通夜やお葬式、そしてお別れの会は、ご遺族の意向の元、親族・近親者のみで行われたということです。

通夜やお葬式に関しては、親族の方のみで行われたというのは理解できますが、さくらももこさんの代表作であるちびまる子ちゃんは日本中の老若男女がファンでありますから、お別れの会に関しては一般のファンの方も招いてほしかったなぁ~というのが正直な感想です。

ただ、さくらももこさんはこれまでほとんどメディアに出演したことはなく、人見知りな印象なので、そんなさくらももこさんの性格を考慮してお別れ会も遺族の方のみで行われたのかもしれませんね。

スポンサーリンク


さくらももこの追悼番組はある?


著名人がお亡くなりになったときに放送されるのが、追悼番組。

ファンの間では、さくらももこさんの追悼番組はあるのか?と話題になっています。

今のところ、さくらももこさんの追悼番組の予定はありません。以前、キャスターの小林麻央さんが癌でお亡くなりになったときは追悼番組が放送されていましたが、さくらももこさんは漫画家のため追悼番組は放送されないのかもしれません。

漫画家といっても日本を代表する漫画家だし知らない人はいないので、何か特別番組をやっても不思議じゃないんですけどねぇ。

ただ、ここからは個人的な予想になりますが、アニメちびまる子ちゃんの中でさくらももこさんがアニメキャラクターとして登場するんじゃないかなぁ~って思います。



しかも、暗い追悼コメントはなしで、さくらももこさんを招いて明るい回を放送してくれたら嬉しいですよね!

スポンサーリンク


さくらももこ死去に関するファンの反応が凄い!


では、お次はさくらももこさんがお亡くなりになったことによるファンの反応を見ていきましょうか。




まず、一番多かったファンの反応が、お亡くなりになったことを信じられないという方々。そして、お亡くなりになった事実を心に受け止め、ご冥福をお祈りする方々。

日本を代表する漫画家がお亡くなりになったということで、ツイッター上では凄くの多くの方がさくらももこさんに関してツイートしていました。

一般のファンだけではなく、アニメちびまる子ちゃんのまる子の声優を務めていたTARAKOさんも追悼コメントを残しており、「ただただ、頭の中がぐちゃぐちゃです、はい。」と動揺を隠しきれていない様子でした。

何よりもビックリしたのが、まる子の声優を務めているTARAKOさんでさえ、さくらももこさんが癌と闘病している事実を知らなかったということです。

さくらももこさんは自分の弱い部分を他人に見せたくなかったのか、本当に親族の方しか病気のことを知らなかったようですね。

スポンサーリンク


まとめ




さくらももこさんがお亡くなりになったということで、お葬式や追悼番組やファンの反応をまとめてみました。

告別式も親族の方のみで行われたということで、我々のような一般のファンは何もしてあげられないのが悔しいですが、心からご冥福を祈り、今後もさくらももこさんが残してくれた作品を愛していきましょう。

関連記事:さくらももこ死去で今後のアニメちびまる子ちゃん放送は打ち切り?後任の次期脚本家は誰?