女子バレー日本代表選手の島村春世さん。

2018年9月には世界バレーが開催され、一気に注目を浴びる選手となることでしょう。

テレビなどを見て、島村春世さんが気になった方も多いんじゃないでしょうか?

この記事では、島村春世さんの彼氏やタイツ画像、ブサイクだという噂や兄弟の情報も紹介していきますね~!

スポンサーリンク


島村春世のプロフィール




生年月日:1992年3月4日

出身地:神奈川県鎌倉市

身長:182cm

体重:73kg

血液型:O型

所属:NECレッドロケッツ

愛称:ジョン

出身高校:川崎市立橘高校

スポンサーリンク


彼氏はいるのか!?




女子バレー日本代表選手はプライベートを隠すことが多い。

だから、選手に彼氏はいるのかを気にする視聴者も多いんですよね。

当サイトにて調査してみたところ、島村春世さんに今は彼氏がいるという噂はありませんでした。

年齢も20代後半にさしかかり、そろそろ結婚してもいい年頃なんですが、島村春世さんの趣味はゲームやカメラといい、かなりインドアな性格のようです。

なので、中々彼氏をつくるキッカケが少ないのかも。

今は日本代表選手として練習も非常に忙しいでしょうから、落ち着いたら恋活をしてほしいところ・・・。

ちなみに、島村春世さんの好きな男性のタイプは、「顔が濃くて、声が低い男性」だそうです。

島村春世さん自身も結構顔が濃くて、男性的な雰囲気なので彼氏も顔が濃かったら似た者同士のカップルになっちゃいそうですよね~!

スポンサーリンク


タイツ画像がかわいいと話題に!


島村春世さんは試合中に、黒いタイツを着用していることで話題になりました。

こちらが、島村春世さんのタイツを着用している画像です。





中々色っぽいですよね~!

島村春世さんが黒いタイツを着用している理由は、「刺青を入れてるからなんじゃないか!?」とも噂されたのですが、女子バレー日本代表選手の太ももに刺青が入っているわけもなく、この黒いタイツはサポーターのようです。

このサポーターをすることによって、試合中に大きな怪我を起こさないようになっていて、筋肉の故障を防ぐ効果もあるんです。

ほかの女子日本代表選手もサポーターを着用することはあるんですが、島村春世さんみたいに広範囲にサポーターを着用する選手は極めて少ないです。

女子バレー日本代表選手って、何かと大きな怪我をすることが多く、休養期間を設けることもあるんですが、島村春世さんはこれまでに大きな怪我をしたという報道はないので、この黒いタイツと見せかけたサポーターがあるおかげで怪我をしていないのかもしれませんね。

どれだけ実力があっても、怪我をしてしまえば元も子もないので、島村春世さんのサポーターをするという選択は正しいといえるでしょう。

島村春世さんは特に右足にサポーターを着用することが多く、これだけ広範囲にサポーターを着用しても試合のルールには反していないとのことです。

世の中には黒いタイツが好きな男性も多いので、そんなファンの為にサービスしてくれてるのかなぁ~なんてアホみたいなことを思ってましたが、実は筋肉の負傷を防ぐためのサポーターだったとは、驚愕ですよね~。

スポンサーリンク


鼻がブサイクって噂もあるけど?


島村春世さんは視聴者から、「かわいい!」という声が多い一方、「鼻がブサイク」という声も多いみたい。

その噂の真相も調査してみました。

まずは、島村春世さんの顔をご覧ください。



他の女子バレー日本代表メンバーと比べれば、パッチリとした目元ではありませんが、愛嬌のある顔立ちでどのメンバーよりも笑顔なのが島村春世さんの特徴といえますね。

噂になってる『鼻』に関しては、ややペチャっとした印象で、低い方なのかもしれませんね。

ただ、鼻がブサイクかといえば、そこまでブサイクとは思わないというのが個人的な感想です。

そんな島村春世さんの顔は、人気コンビのフットボールアワーの岩尾望さんに似てるといわれています。



たしかに似てる!

岩尾さんといえば、バラエティ番組では「ブサイク!」といじられることの多いキャラクターです。そのことから、島村春世さんもブサイクだと噂されるようになったわけですねぇ。

「かわいい」や「ブサイク」ってのは、人それぞれの意見なわけですが、島村春世さんを「かわいい!」という視聴者も多いのは事実ですよ~。

個人的には、島村春世さんのクシャッとした笑顔が好きです。

スポンサーリンク


兄弟も話題に!


島村春世さんといえば、兄弟がメッチャ多いことでも話題になってるんですよ。

島村春世さんは、ズバリ5人兄弟!

上には姉が2人いて、下には弟1人と妹が1人います。

そんな多くの兄弟がいる家庭で育ったので、幼少期は家の中はハチャメチャでテレビのリモコンは取り合いになるわ、ご飯のおかずは争奪戦になるわで大変な家庭環境だったみたい。

しまいには、決め事はジャンケンで勝った人が決定権を握るというルールになったそうです。

しかも、島村春世さんは5人兄弟の中でも3人目なので、中立というポジションであり、上からは頼まれごとをされ、下からは「遊ぼう!」と言われる始末。

幼少期は一番大変なポジションだったけど、そんな経験が今のバレーのプレーに凄く役立っていると話していました。

ちなみに、一番下の妹の愛ちゃんは、小学3年生のときに、当時高校1年生だった島村春世さんの試合を見たことがキッカケでバレーボールをはじめました。

今では妹も春世さんの出身校である川崎市立橘高校に通い、春高バレーに出場するほどの実力をつけて、第2の島村春世になるのではないかといわれています。



ほら、妹も姉に顔がソックリでしょ?

スポンサーリンク


まとめ




女子バレー日本代表選手の島村春世さんの彼氏や黒いタイツ姿や兄弟を調査してみました。

試合中にはサポーターをつけて自分自身を大切にしていることや、非常に多い兄弟に囲まれて育ったというのは意外だったんじゃないでしょうか?

今後も日の丸を背負って、得意のブロード攻撃で日本を頂点導いてほしいものです。