2018年秋ドラマの「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」。

主演はジャニーズの人気グループSexyZoneの中島健人さんだということで、非常に話題になっていますよね。

新米刑事と泥棒がタッグを組んであらゆる事件を解決していくという奇抜な物語なので、ドラマのストーリーは面白いこと間違いないのですが、「ドロ刑」のロケ地も視聴者の間で注目されています。

この記事では、ドラマ「ドロ刑」のロケ地についてお話しますね!

スポンサーリンク


「ドロ刑」のロケ地を公開!


「ドロ刑」のクランクイン(撮影開始)は、9月に入ってからでした。

2018年秋ドラマは8月からの撮影が多かったのですが、「ドロ刑」の撮影は涼しげな秋の風を感じる頃に撮影がはじまったようですね。

それでは、ドラマ「ドロ刑」のロケ地をお楽しみください。

山形県の銀山温泉




山形県尾花沢市にある名誉ある温泉「銀山温泉」が、ドラマ「ドロ刑」のロケ地に使われたようです。

ここでは、9月12日に主演の中島健人さんとタッグを組む俳優の遠藤憲一さんが目撃されました。

ただ、遠藤憲一さんといえば同時に多くのテレビドラマや映画に出演していることが多いので、「ドロ刑」の撮影だったかどうかは正確に判明していないようです。

でも、9月12日といえば、「ドロ刑」のクランクイン後なので、「ドロ刑」の撮影だった可能性が高いですね。

ここは1983年~1984年に放送されたNHKの朝ドラ「おしん」のメイン舞台に使われたロケ地。それから非常に有名な温泉となったみたい。

住所:山形県尾花沢市銀山新畑地内

神奈川県にある寒川町


神奈川県の中央にある寒川町付近が、「ドロ刑」のロケ地に使われました。

ここでは、9月26日に撮影をしていた中島健人さんと遠藤憲一さんが目撃されています。

目撃者によると、寒川町にある寒川高校の近くで撮影していたとのこと。

神奈川県といえば、横浜はドラマのロケ地に使われることが多いですが、寒川町なんてほとんどロケ地には使われないため、そんな場所に中島健人さんがいたら周囲の方もビックリしちゃいますよね!

寒川高校の住所:神奈川県高座郡寒川町一之宮9丁目30−1

住友ケミカルエンジニアリングセンタービル




この非常に美しい高層ビル「住友ケミカルエンジニアリングセンタービル」も、ドラマ「ドロ刑」のロケ地に使われています。

ここは、中島健人さんと同じくアイドルグループSexyZoneに所属する佐藤勝利さんが、2018年春ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の撮影で使われていたビルです。

そのほかにも多くのテレビドラマのロケ地に使われることが非常に多いビルとして知られていますね。

外観を見ても、凄く雰囲気のあるビルなので、ドラマの撮影場所にはピッタリの場所といえるでしょう。

住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目7-1

スポンサーリンク


まとめ


ドラマ「ドロ刑」のロケ地を公開していきました。

今回は中島健人さん初の刑事役ということで注目されており、刑事ドラマなのでたくさんのロケ地が使われてるのかと思えば、判明しているロケ地は結構少なかったですよね。

ということは、「ドロ刑」はテレビ局のセットを使って撮影する場面が多いのかもしれません。

「ドロ刑」の撮影は凄く順調だそうで、現場では俳優の野間口徹さんが45歳の誕生日を迎えたことにより、撮影中に誕生祝いが行われたそうです。



これは、主演の中島健人さんが演出したサプライズ祝いということで、「ドロ刑」の現場は大変盛り上がりを見せていたようです。

これほどチームワークが整った出演者たちなら「ドロ刑」の最終回まで非常に息の揃った撮影ができそうですよね!

それでは、ドラマ「ドロ刑」の初回放送日は10月13日(土)22時からです!絶対に見逃してはいけませんよ!