アイドルとして活動する戦慄かなの

これまであまり目立った活動はしてきませんでしたが、最近になりバラエティ番組に出演することもしばしば。

あなたもテレビを見て、戦慄かなのを気になったんじゃないでしょうか?

この記事では、戦慄かなのの、熱愛彼氏や本名や大学をまとめ、少年院に入った理由も公開していきますね!

スポンサーリンク


戦慄かなのプロフィール




生年月日:1998年9月8日

出身地:大阪府

身長:154cm


戦慄かなのの芸能界デビューは、2017年2月。アイドルグループ「のーぷらん」のメンバーとしてデビューしました!

その後、大学受験を理由に、のーぷらんから脱退しました。

その後は、ミスiD2018に応募して、最終面接で過去に少年院に入っていたことがあると発言したことで、面接官からそのエピソードが面白いと評価され、「サバイバル賞」を受賞し、それから少年院に入っていたエピソードをバラエティ番組で話すことでブレイクを果たしました。

2018年には、「ZOC」のメンバーとして活動したり、セルフプロデュースアイドル「femme fatale」としてデビューする予定があったりと、盛んに芸能活動を行っています。

スポンサーリンク


熱愛彼氏は誰だ!?




戦慄かなのはアイドルとして活動しているので、彼氏の存在が気になる視聴者も多いはず。

そこで、戦慄かなのの彼氏を調査してみました!

調査してみたところ、今は戦慄かなのに熱愛彼氏はいません!!

普通、アイドルって彼氏が「いる」とか「いない」とか、メディアで発信しないのに、戦慄かなのは普通にツイッターで彼氏がいないことをつぶやいてるんです。

しかも、アイドルなのに「彼氏がほしい!」と大胆に発言しちゃってるんですよね。

まぁ、アイドルでも普通の女の子ですから、彼氏がほしいのは当たり前か・・・。

そんな、戦慄かなのは2017年に「彼氏ができた」とツイッターで発表したことがあります。

この大胆発言によって、戦慄かなののファンは大騒ぎ!「おめでとう」と祝福する人もいれば、彼氏ができたことによって寂しい思いをしているファンもいました。

しかし、彼氏がいると発言した日はエイプリルフールだったようで、彼氏ができたという発言は嘘だったみたい。

嘘だと発覚したところで、戦慄かなののファンは一安心したという事件がありました。

いとも簡単にファンの心を操る戦慄かなの・・・恐るべし!

戦慄かなのは、ちゃんと彼氏ができたらツイッターでファンに報告するとも話しているので、今後本当に彼氏ができたらツイッターで教えてくれることでしょう!

ちなみにの好きな男性のタイプは、俳優の福士蒼汰さん。

戦慄かなのは、イケメン男子が好きみたいですね!

スポンサーリンク


本名も気になる!




「戦慄かなの」という中2病全開の芸名を使う戦慄かなの。

本名が気になってるファンも多いようですね。

戦慄かなの自身は本名を公開していないんですが、こんな中2病全開の芸名で活動することから考えて、本名はかなり地味なことは分かりますね。

「かなの」ってのは本名のような気がしますが、「戦慄」ってのは絶対芸名なので、本名の苗字が佐藤とか山田とか結構地味な苗字のはず・・・。

戦慄かなのは、過去に少年院に入っており事件を起こしています。なので、本名を公開させちゃうと過去の事件が明るみになってしまうので、どうしても本名は公開したくないようですよ。

芸名の戦慄かなのも、本人の不良っぽい性格やコワモテの顔に合ってるので、芸名を本名だと思って使ってるんでしょうね。

スポンサーリンク


大学はどこだ!?




戦慄かなのは、2018年に大学に進学しています。

ファンの間では、戦慄かなのが通う大学がどこなのか話題になっているようです。

本人は、法学部に入学したとだけ話しているのですが、ファンの間では早稲田大学か慶応大学だといわれています。

早稲田大学や慶応大学の法学部なんて、日本の中でもトップクラスの大学ですから、戦慄かなのは地頭が非常に良いんですね。

戦慄かなのは、元々勉強は苦手だったんですが、16歳のときに少年院に入ったときに勉強を妨げるスマホや漫画などがない環境にいたため、勉強しかやることがなく、少年院の中で高卒認定を取得したそうです。

その後、大学に合格したときは嬉しくて涙が出たと話しており、大学に入ったのは「やりたいことをやるため」だといい、大学で友人をつくる気はないんだとか・・・。

スポンサーリンク


少年院に入った理由




戦慄かなのは、小学校、中学校を卒業した後は高校へ進学。高校へは電車で通っていたのですが、その時期に人生の歯車が狂ってきたんです。

戦慄かなのは、高校進学と同時に好奇心も旺盛になってきて、東京最大の繁華街である歌舞伎町や秋葉原に通う日々が続きました。

新宿に行けば、悪いことをしている非行少女がたくさんいて、戦慄かなのもそんな非行少女の1人になり、どんどん悪いことを繰り返すようになっていったといいます。

そして、戦慄かなのは高校入学から半年で、「ブラックなビジネス」に手を染めてしまいました。

戦慄かなの以外にも、そのブラックなビジネスをしている子は多くいて、戦慄かなのはそのグループの中でもリーダーを務めていたといいます。

そんなブラックなビジネスが理由で、戦慄かなのは警察に逮捕され、16歳のときに少年院に送られることになったのです。

通常、少年院は1年未満ほどで退院する子が多いんですが、戦慄かなのは少年院に入ってもひねくれた性格は変わることはなく、少年院を退院するまでに1年8ヶ月かかったと話しています。

これまで自分の居場所がなく、新宿などの繁華街をぶらついていたため、「やっと自分の居場所をみつけた」と少年院にいることが楽しかったとも話していました。

戦慄かなのは少年院の中でも多くの非行をくり返していたそうですが、退院してから社会でちゃんと生きていけるように高卒認定を取得したそうです。

先ほど、戦慄かなのが少年院に入った理由は、多くの非行と「ブラックなビジネス」でお金を稼いでいたからと話しましたが、戦慄の家庭環境は当時非常に荒れており、幼少期には母から虐待を受けていたこともあったといいます。

そんな悲惨な家庭環境があったから、「ブラックなビジネス」に手を染めたり、多くの非行に走ってしまったそうですね。

ただ、それは過去の話。今の戦慄かなのはアイドルであり、虐待を受けたりしている子供たちを非行に走らないようにする活動もしているといいます。

スポンサーリンク


まとめ




破天荒なアイドルとして活動中の、戦慄かなのを紹介しました。

バラエティ番組に出演したときは、アイドルらしかぬ発言が目立ちますが、それはそれで戦慄かなのらしいのかなぁ~なんて思います。

テレビやSNSでの発言は、まだ不良が抜け切れていないように見えますが、本当は凄く甘えん坊な性格でそんな弱い自分を隠そうとしているだけのようにも見えます。

過去には悪いことをして少年院に入っていましたが、今は更生しており、この世から虐待や育児放棄などがなくなるように多くの活動に務めているので、その点はぜひ応援してあげてください。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。